teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


初台

 投稿者:とびうお  投稿日:2020年10月24日(土)02時46分33秒
  ケンジタキギャラリー行ってきました。
久しぶりのムットーニに触れられて、喜びもひとしおです。

中型の作品2台と比較的大型の作品が3台。
自粛生活が強いられている中、これを作ってらっしゃったんだなぁと
しみじみとそんな光景に思いを馳せてしまいました。

個人的には入口付近に展示されていた、操り人形の作品が好き。
テーマがツボなのと、ずいぶんな尺の作品で、後半のご本人ボイスも含めて、お得感たっぷり。

まずは世の中が動き出していることに感慨深いものを感じるとともに、
来年の嬉しいニュースにも触れられて胸躍る久々の上京でした。

 
 

新作「風船乗りの夢」

 投稿者:みどり  投稿日:2020年 8月29日(土)17時33分45秒
  新作が収蔵された、前橋文学館へ先日行ってきました。
予約制ですが、午前と午後での二枠での予約なので時間的にはかなりゆるいです。慌てないで行けます。


まず、狭いながらも「ムットーニ劇場」という完全に暗くなる小部屋ができててびっくり。
以前からあるスペースの一部を仕切っただけですが、これはいいです。

新作「風船乗りの夢」これは素晴らしいです。

風船があがり、いつの間にか建物もテーブルも消えて青い大空が広がる。
とても気持ちの良い作品だと思います。

音楽はマーラーの交響曲第5番 第4楽章アダージェット。
映画「ベニスに死す」でも流れていたので、私も大好きな楽曲です。

ナレーションは武藤さんではないと思います。
もしかしてセタブンの山月記のかたかな?

今回は文学館に行ってすぐと、途中他の方が見てる後ろから、帰るときの計3回見せていただきました。
受付のスタッフさんに声書けるとスイッチいれてくれます。

https://www.maebashibungakukan.jp/info/3964.html

 

新聞にムットーニさんの記事が

 投稿者:りき  投稿日:2020年 8月29日(土)15時53分6秒
  8/25の日本経済新聞の朝刊に、ムットーニさんがエッセイを寄稿されています。  

おひさしぶりの

 投稿者:とびうお  投稿日:2020年 8月29日(土)08時12分5秒
  おはようございます。

情報ありがとうございます。
ひさしぶりのイベントですね。
行きたいけどなあ・・・
 

神戸で展覧会

 投稿者:とらぬたぬき  投稿日:2020年 8月27日(木)10時50分35秒
  久しぶりの展覧会が六甲オルゴール・ミュージアムで開催されるようです。

「神戸公式観光サイト」より

特別展「ムットーニのオルゴールシアター」では、からくり人形師、ムットーニ(本名:武藤政彦)の作品を、六甲オルゴールミュージアムの所蔵品とコラボレーションして上演します。ムットーニは、予めプログラムされた人形の動き、音楽、光の演出が融合し、時には作者自身が口上を加えて、作品の世界を作り出します。本展では、作品の中で重要な要素である音楽を、当館で所蔵するアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器の演奏で上演します。これにより、ムットーニの作品に当館の所蔵品による作品解釈を加えることとなり、作品の新しい可能性を表現します。ムットーニの作品が、作品に組み込まれている音楽以外のものと上演されることは、今回が初めての試みです。予約制。WEB(http://urx3.nu/WBjh)またはお電話(078-891-1284)にて受付。

こんなことも書いていました。↓

※9/11は「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」の内覧会の日ですが、一般のお客様も「ムットーニのオルゴールシアター」を鑑賞できます。


またチラシによると、

10月17日(土)にはムットーニ特別上演が行われるようです。
17:15~、18:00~、18:45~
料金3,500円(ムットーニ直筆サイン入り神戸オルゴール付き)だそうです。
予約は9月18日(金)10:00~webまたは電話でということです。
 

中原中也記念館で、ムットーニからくり文学館開催

 投稿者:みどり  投稿日:2019年 8月 6日(火)14時07分36秒
  山口県中原中也記念館、ムットーニからくり文学館の
お知らせが出ました。

新作登場!
ナイトツアーも3回あるそうです。




http://www.chuyakan.jp/news/25thkarakuri/
 

世田谷文学館、中原中也記念館、藤枝市文学館!

 投稿者:みどり  投稿日:2019年 4月15日(月)22時34分41秒
編集済
  カノープスさん、こんにちは。

大阪での「ムットーニシアター」ほどの大規模なものではありませんが、今後わりとちょくちょくと展覧会がありますよ。


4月20日からは世田谷文学館のコレクション展「ムットーニからくり劇場」が始まります。
https://www.setabun.or.jp/sp/collection/

その後、公表されたものでは2つの展覧会が予定されてます。

今年の9月26日から、山口県の中原中也記念館で「ムットーニからくり文学館」

こちらは新作が出る予定だそうです。
http://www.chuyakan.jp/news/25thkarakuri/

そして来年2020年2月1日から
静岡県藤枝市の文学館での「ムットーニからくりシアター展」がはじまりますよ!

https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/2/1490350984980.html
 

関東方面での開催を

 投稿者:カノープス  投稿日:2019年 4月14日(日)12時55分40秒
  阪急のムットーニシアターに行くことができませんでした。勤め人にとって年度末、年度始めの遠出は厳しかった。ぜひ同じくらいの規模の展覧会を関東方面でも開催してください。お願いします。  

落語家 林家木久扇さんの記事 で「ムットーニのからくり人形」

 投稿者:みどり  投稿日:2019年 3月19日(火)19時58分45秒
編集済
  日経新聞3月14日夕刊に
落語家 林家木久扇さんの「こころの玉手箱」
「ムットーニのからくり人形 」というタイトルで写真付きの記事が掲載されてました。

日経新聞の電子版に無料登録(有料記事を月に10個まで読める)すると、全文がよめます。



https://r.nikkei.com/article/DGKKZO42401840T10C19A3BE0P00
 

アートフェア東京2019に新作

 投稿者:みどり  投稿日:2019年 3月 8日(金)13時13分56秒
  3月8日から10日まで東京国際フォーラムで開催のアートフェア東京に、ケンジタキギャラリーさんの出店があり、武藤さんの新作オルゴールが1点展示されています。
私は、3月7日のプレビューで拝見してきました。

ライトパープルの小型のオルゴール。
マジシャンのお姉さんが、サティの音楽(グノシェンヌ第一番)と共に帽子から色々出して見せてくれます。とても可愛いです。

阪急うめだホールでのムットーニシアターのチラシも、数は少ないですが置かれていました。


アートフェア東京2019の公式サイトです。

https://artfairtokyo.com/2019
 

レンタル掲示板
/149