teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


地図 再掲

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月28日(火)07時49分5秒
返信・引用
  写真を見るとき、地図あると便利なので、再掲します。
国土地理院の地図・グーグルとも「スクロール」できます。拡大・縮小可能 グーグルは、斜めにもできますし北を上下左右にできますよ。

国土地理院地図 碁点橋付近
⇒ http://maps.gsi.go.jp/#17/38.481569/140.347323

グーグル航空写真(地図) 碁点橋付近 ⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.4806876,140.3478313,455m/data=!3m1!1e3?hl=ja

「隼の瀬」付近 ⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.5225602,140.3545273,391m/data=!3m1!1e3?hl=ja


 
 

時間記録など

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)11時59分58秒
返信・引用
  ブナの森のサイトにスタート・通過時間等の記録がさっそく掲載されていました。
http://www.bunanomori.org/NucleusCMS_3.41Release/?itemid=682
ブナの森のみなさん、お世話様でした。
 

写真見せていただきました。

 投稿者:toshi  投稿日:2015年 7月27日(月)11時58分4秒
返信・引用
  写真見せていただきました。最上川ではお世話になりました。  

最上川カヌー探訪 レポート その6

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)10時28分26秒
返信・引用 編集済
  先ほど長野の中沢様から写真をいただきました。ありがとうございます。
こういう写真は自分では撮れないのでとてもうれしいです。・・・最近「自撮り・・セルフィー」というのがはやつてますが、(崖から落ちたニュースがありますね。)・・・・私も昔、三脚を伸ばして、手に持ってやったことがありましたが、・・・川の上では、「沈」すると怖い(荷物が流されるし、水抜きも手間かかるし)ので、とても貴重です。
ありがとうござます。アップさせていただきます。
よろしければ、この掲示板ご利用なさってください。
 

最上川カヌー探訪 レポート-その5

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)10時08分54秒
返信・引用
  そんな楽しい夏の一日も14時半には、ゴールの大石田町の河岸に到着。

ここは、1991年から始まった最上川カヌーマラソンの「フルマラソン」クラスのスタート地点でした。
 上の写真でわかるように。階段護岸の下のブロックが見えています。

・・・つまり、階段護岸の設計想定水位より(多分) 1m位? 水位が低くなっているのでしょうね。
20年以上前の1994年7月の第4回最上川カヌーマラソンのとき、宿泊が大石田だったので、前日ここでフネを浮かべたことがありました。その時は「洪水水位」の一歩手前だったのでしたが、今回はかなり渇水のように感じました。

あわただしく、濡れた服を着替え。道具を仕舞、フネを車の屋根に上げて・・・これがしんどい・・「ト・シ」ですね。 主催者の挨拶と、2日間参加した人には「完槽証」が手渡され、楽しい夏イベントは終了しました。

我々は、そのあと、4人で近くの「あったまりらんど深堀」に行き、温泉に入って、記念撮影。
楽しい夏の一日が過ぎていったのでした。

 帰りは、国道13号を南下、だいぶ疲れたので、山形北から高速道路にのり、笹谷トンネルを経由して18:30分に家(ほとんど大河原)に着きました。
 

最上川カヌー探訪 レポート-その4

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)09時40分46秒
返信・引用
  午後の部は、「ほとんど瀬は無い、ひたすら漕ぐだけ」・・ということでしたが、ほわいとウォーター派にとっては、「無いに等しい、無視できる瀬」なんでしょうけれど、私にとっては、「それなりの瀬」カナディアンではないので、「前の人のルートを見ながら、川の流れに負けないように、早いスピードで、突っ込んでいって、通過」するのを試みているのですが、・・・
 みんなで下ると、団子状になって、瀬に突入して、ぶつかったりして「沈」もありえるのですね。

 そんな「なんでもない瀬」で池田さんがまさかの「沈」・・・・そんなに深くないところでしたが、岸でフネの水抜きとあいなりました。

その後は、午後の川風が心地よい、(カナディアンにしてみれば「向かい風」かも)トロ場の連続、やがてゴールの大石田の河岸が見えてきました。
 

最上川カヌー探訪 レポート-その3

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)09時22分20秒
返信・引用 編集済
   隼の瀬の眺望公園(トイレ付)で お昼を食べて、記念撮影 写真中

12:45に「隼の瀬」を出発、

 この下には瀬はほとんどない・・ということで・私達もスプレーカバーを外して、完全オープンで出発  写真中
 陸上よりも、川風があり、快適でした。・・・・でもだんだんと下流に行くに従い、「心地よい風」も、「向かい風」になってしまうので、・・・カナディアンにはつらいかも・・です。

最上川中流域の良いと思うところは、川の断面が「U字側溝」のような箇所が多いで、直角に近い岸辺の上に木が生い茂っていて、川の上でも「日陰」の場所があることですね。
・・・逆にいえば、いざという時、陸地にアプローチできないところもそれなりに多いということでもありますが・・。


あとは、ゴールの大石田まで、ひたすら「漕ぐ」ということでしたが・・・・・・
 

最上川カヌー探訪 レポート-その2

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)09時15分25秒
返信・引用
  午前10時出発の予定でしたが、準備が整ったし、観光船の出発と調整したら、早く出発出来ることになり、碁点橋を出発、トロ場と瀬が交互に現れて、それなりに楽しい・・・・けれど、ホワイトウォーター回避症(笑)で瀬を避ける傾向がある私的には、結構緊張してしまう。
なにしろ、キィウィ-2は、それなりに大舟ではあるものの、カナディアンほど大きくもなく、「開口部」が広いので、スプレーカバーはあるものの、波をかぶると水が大量にが入ってきて「水没 沈」してしまいそう。
・・・ビルジポンプは必需品。
なにしろ今回のコースは、「最上川3大難所」の「隼の瀬」があるのです。
で、「隼の瀬」をかろうじて通過後、横向きになり、危うく「沈」しそうになりましたが、何とか「沈」せずにすみました。ここで「沈」2艇・・だったかな。その前での瀬でも2艇位沈してました。

ここは隼の瀬でったかな?関東から参加、野田塾ccのHさんのほとんど「模範演技」です。・・・写真上

で、瀬のすぐ下で上陸。お弁当とあいなりました。写真中・・・写真下

イベントでの良いところは、こうして、食事の心配もなく、多人数なのでレスキューも安心。

デザートで西瓜の差し入れ。尾花沢の地元民の西瓜の食べ方は、「皮に近い赤いところも、2~3センチのこして、おいしいところだけを食べる」・・のだそうです。同じ山形県民でも、他の地方の人は「もったいなぃ・・・・」



 

最上川カヌー探訪 レポート-その1

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月27日(月)08時30分24秒
返信・引用 編集済
   2015年7月25(土)~26日(日)に行われた「最上川カヌー探訪」⇒http://bunanomori.org/に参加してきました。私達は日曜日のみの参加です。

 宮城県南部(ほぼ大河原)から最初の目的地「大石田」まで行くには、山を越えないといけません。ルートは4つ、「笹谷トンネル」(R286~高速道路)、「関山トンネル」(R48)「鍋越峠」(R347)「中山(境田)峠」(R47)辺りが考えられますが、中山峠は遠回りなのでパス。笹谷トンネルは昨年車の故障で行けなかったトラウマでパス、で、交通量も少ないであろう、そして、今年になつてまだ行ってなかった、鍋越峠を選択。
途中山形県側の「長寿の名水」の湧き水のところで、水分補給・・・冷たくておいしかった。

 尾花沢を経由して、大石田へ、まずは「あったまりらんど深堀」の温泉施設へ・・温泉に入って、遅い昼飯を食べ、庄内組と連絡を取って待つことに。

 北日本カヌークラブの今回参加メンバーは、私達「渋決櫂面隊」2名と庄内組の「酒田の最上川さん」と「池田さん」あわせて4名

 「あったまりらんど深堀」で落ち合い、4人今夜の宿泊地の公民館(地区分館)へ一番乗り。・・・写真中・・・公民館前にきたけれど、まだだれも来ていなかった。・・・
ので、例ののごとく買い出しにヤマザワへ・・でも、交流会でそれなりに飲物もあるようだし、テント泊でもないのでプでもないので今回は控えめな

 夜は、地区の人達のビヤホールにまぜてもらい交流会・・・漬物がおいしかった。きゅうりに着けた味噌もおいしかった。煮込みもおいしかった。やっぱり山形のローカルの味はいい。
公民館の2階は風通しが良くてクーラーがなくても涼しかったけれど、・・・ミチヤクンは、いびきの音が気になったらしい。

みなさん平均年齢が・・私と同じが少し上位?なので、夜更かししても、朝早く目が覚めてしまう。

 朝、6:30に出発し、碁点温泉の右岸側(碁点橋上流)に行き、フネをおろして、再度大石田の河岸へ向かい、車を「デポ」して、8:45にマイクロバスで再度「碁点橋」へ。

 前日参加した方々は、前日に碁点橋のところにフネを運んでおいてあるので、大石田の河岸には8:30ころに行けばよいので、かなりの余裕。

 ということで、スタート地点で全員で記念撮影 写真下

・・続く
 

今年こそは、

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月 3日(金)22時28分55秒
返信・引用
  トラブルがないように、・・・・これだけは努力してもダメなんでしょうけれど、・・・無神論者は祈らないし・・・・したいです。
心配なのは体力だけ・・・引きこもり2年目で、運動不足で・・・今更トレーニングなんて・・・・
お会いできるのを楽しみにしております。

http://music.ap.teacup.com/tachinon/

 

こちらも○済みです!

 投稿者:最上川  投稿日:2015年 7月 3日(金)01時01分26秒
返信・引用
  今晩は、日が変わり昨日(2日)申し込みました。
日程は同じくで、行く車の打ち合わせだけが問題です(笑)
久し振りのご対面楽しみです。
 

参加申込みしました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 6月24日(水)12時28分22秒
返信・引用
  本日、メールにて渋決櫂面隊2名 参加申し込みいたしました。
土曜日は、大石田の公民館での宿泊も申し込みました。
当日お会いできることを楽しみにしております。
 

ボルガ川(ロシア)をカヤックで下る というニュース

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 5月27日(水)10時24分18秒
返信・引用 編集済
   海外ニュースをみていたら、ロシアからのこんなニュースを発見!

「英国の女性探検家ローラ・ケニントン氏が世界で初めてヴォルガを源流から河口まで通してカヤックで下るたびを計画している。」・・・・既に実行しているようで・・・・
「Sputnik」インターネット通信社サイト「スプートニク」・・昔のモスクワ放送→ロシアの声のWebサイト
より⇒http://jp.sputniknews.com/russia/20150527/382460.html
you-tube動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=cdGZnPeD6ao

記事によれば一日に12時間漕ぎ、50kmを下る。・・・とのこと、

*******************************************

50kmは微妙な距離ですね。・・・若い時なら、そして、急流でない流水なら・・多分大丈夫かな?・・と(若い時なら)思っただろうけれど、・・・・計算すると 50km/12h =4.2km/h・・・これって、私めの感覚だと、そんなに速度の出ないフネで、静水(つまり湖あたり)を漕いでいるようなものですね。・・・あちらの河はそうなんですね。きっと・・・そうでした、明治維新の頃、お雇い外国人の技師が、日本の川は「川ではなく『滝』だ! 」と言ってたんでしたね。
 向かい風だったら、めげますね。すごいですね・・・・最上川の18km位でビビっていては駄目ですね。

ヴォルガ川(ロシア語: Волга ヴォールガ)wiki⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%AC%E5%B7%9D
 

付近の風景

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 5月24日(日)17時38分18秒
返信・引用
  世のなか便利ですね・・・国県道の橋の上からのストリートビューの画像で川が見えるんですね。・・・ということで、2日目のスタート地点、碁点温泉付近のの国土地理院の地図と、主だった橋からのストリートビュー、アップしてみました。
国土地理院の地図は、あと移動してみてください。
なお、橋の名前などは国土地理院のweb地図に基づいています。

国土地理院地図 碁点橋付近
⇒ http://maps.gsi.go.jp/#17/38.481569/140.347323

碁点温泉 ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.48084,140.347249,3a,75y,1.92h,75.91t/data=!3m4!1e1!3m2!1sPXPgK68BsjAeYa5xuE5lpw!2e0?hl=ja

国道347 三ヶ瀬橋ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.519319,140.337642,3a,75y,106.31h,76.51t/data=!3m4!1e1!3m2!1sJPJ7HRBJcCr9CbUhyu3Grw!2e0?hl=ja

国道347 長島橋ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.524279,140.338173,3a,75y,74.01h,97.21t/data=!3m4!1e1!3m2!1scz4Fggg4HvLTj9US-r1luw!2e0?hl=ja

県道36号線隼橋 ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.532726,140.369885,3a,75y,209.08h,86.08t/data=!3m4!1e1!3m2!1sqbEY3yxNqprGQohX7gRAvA!2e0?hl=ja

県道189号 大石田 ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.572841,140.389569,3a,75y,285.83h,69.09t/data=!3m4!1e1!3m2!1s279s77lQSajbT3MA7whkNQ!2e0?hl=ja

県道347大石田 虹の大橋ストリートビュー
https://www.google.co.jp/maps/@38.581788,140.380053,3a,75y,294.98h,87.18t/data=!3m4!1e1!3m2!1sk9wnBZ95fa8Jn6cDAs0thg!2e0?hl=ja
 

2015年最上川カヌー探訪

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 5月24日(日)17時14分7秒
返信・引用
    先ほど、今年の最上川カヌー探訪の情報が、 地元山形県庄内の池田さんから届きました。
池田さん情報ありがとうございました。

詳しくはこちら⇒http://bunanomori.org/ を見ていただくとして、そこを見ると、以下のような内容のようです。・・・・・
*********************************************************************
『2015年は7月25日(土)、26日(日)の両日に第3回カヌー探訪を開催します。
1日目は朝日町から中山町まで、
2日目は村山市から大石田町まで、計48キロの予定です』
********************************************************************
  日曜日の村山の碁点温泉から、大石田までというと、たしか、最上川の3大難所?を通過するんではなかったでしょうか?たしか、岩が出ているところ・・・腹こするところ・・・・のようですね。とはいえ、白水(ほわいと・わぁたぁー)ではなさそうに見えたので・・・水量にもよるのでしょうけれど・・・・ ゴールの大石田は、かつてのカヌーマラソンのスタート地点でしたね。・・・・ここにテントを張れば、次の日急がなくても良いのかもですね。
ぐうぐるまっぷのコピーを張り付けました。距離を測ると約19km。最上川カヌーマラソンの「ミドルクラス」が14km位だったから、いい距離かもしれませんね。
 とはいえ、あれから〇〇年、体力が低下しることは間違いなさそうで・・・・ちっちゃな船外機がほしい・・・なんちゃって・・・・・。

あと何回行けるか、わからないので、今年こそは、行けるようにしたいとおもつています。ただ、私達は2日目のコースだけの参加となりそうですが・・・・・、


 

お久しぶりです。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 1月13日(火)23時11分59秒
返信・引用 編集済
   やまざる様 お久しぶりです。

 2011年以降、阿武隈川のいかだ下り大会は無いし、私等は最上川も2年続けて欠場しております。
 今年こそは、暖かくなったら、まず近くで漕ぎましょう。
 

おめでとうございます。

 投稿者:やまざる  投稿日:2015年 1月12日(月)19時08分8秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
流れのゆるやかな所で、ゆっくりご一緒したいですね。
 

迎春2015

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 1月 2日(金)19時02分7秒
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、最上川に行く途中で、高速道路に乗ったところで、車のトラブルが発生し、JAFのお世話になってしまいました。(結局電磁クラッチ・ユニット交換)
 さらに家に帰ったらミチヤの足にもトラブルが発生し医者にかかった次第で、もう続けて3年もフネに乗っていません。
 今年こそは!

 写真は 白石川です。1月1日撮影です。
東白石~北白川 向かい側が蔵王町のコカコーラ工場(だったっけな?)付近・・・・以前ここで、サンライフの春のお花見カヌーで、大河原まで下ったことがありました。
 バックに見える青麻山の後ろには蔵王があるのですが、この日は、雪雲がかかっていて見えませんでした。
 この辺は、東北本線が川沿いに走っているので、ファルトを担いで電車で東白石まで行き、内親堰の下から大河原、或は保科堰を超えて船岡まで行くのもいいかもしれませんね。

下の写真は、下流側 北白川・大河原方面
 

Re: 山形芋煮会&カヌー

 投稿者:tachinon  投稿日:2014年10月15日(水)10時23分34秒
返信・引用
  > No.228[元記事へ]

最上川さんへのお返事です。

いやぁ 秋の川は、暑くもなく、寒くもなく、良い気候ですね。(但し濡れなければ・・・)
車のトラブルと、息子の足のトラブルで今年も・・・一昨年は大水で下れず、去年は私が都合悪くて出られず、今年はこのとおりで、3年くらい漕いでませんが、・・・・こちらは12月まで大丈夫なので・・行きたいなぁ・・・・
 

山形芋煮会&カヌー

 投稿者:最上川  投稿日:2014年10月11日(土)01時15分11秒
返信・引用
  娘が久々の帰酒、娘も年頃となると親父との行動と一緒などとは皆無状態。
しかし時は風もない初秋の上天気、河川では芋煮会が盛況の中、カヌーに乗るのは
今日しかないと強引に娘を誘い、カヌー乗りは子ども会時代のキャンプ以来のこと。
最近の芋煮会会場はタ―プにテントでミニキャンプ場に変身の様相、、
芋煮会盛況の中目立たないように端からの乗船で上流へ、少し上流はグラウンドゴルフ場
スワン会場、そこに上陸しグラウンドゴルフをやっている知り合いを驚かしの行動。
今年今までの庄内地方は世間を騒がせた大雨などの災害は皆無状態の一年でしたが
 

川遊び動画

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 8月 7日(木)18時49分1秒
返信・引用 編集済
  こんなのをみつけました。
ロシアの川遊び動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=_15QvyRgo6A#t=28

 欧米のような「値段の高いカヤック」ではないけれど、工夫して楽しそうに遊んでいる様にみえました。 日本に比べて川遊びのシーズンが短いからなのでしょうか。

こんなのもありました。⇒https://www.youtube.com/watch?v=xVGUtb5VHUc

いやぁ・・「ウィルダネス」ですね。ちょっと買い物に・・・という訳にはいきそうもないところで遊んでますね。
 

Tシャツ届きました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月31日(木)22時04分55秒
返信・引用 編集済
   最上川様、写真は2連でも十分楽しめます。
 でも、2連のほうが、アップの手間かかったりして?・・・私の場合フリーソフトのJトリムを使わざるを得ないので・・・もしかして、カメラにも祖の機能あるのかも・・・ひと手間ふた手間かかりますが。・・。
 最近は小型の安い、しかも防水の、アクションカムというのがあるようですね。
 欲しいなぁ・・・そいつをカヌーの後部座席の後ろに棒をたてて、その上にセットすれば面白い画像が取れそうなのですが、・・・・・・・

 ところで、昨日でしたか、参加賞のTシャツ2枚届きました。
 ブナの森の事務局の皆様ありがとうございました。

 最上川カヌーマラソンでも一度・・・さいごの年だったと思います。・・・ミチヤが風邪をひいて、直前に欠場したことがありました。
 来年こそは・・・・行けるようにしたいです。
 車は、クラッチ滑りで部品が欠品のため、旧盆明けに部品出来て来るまで代車です。
 既に走行距離21万Kmのクラシックカーですから、まぁ仕方がないでしょう。
 ミチヤのほうも、明日から作業所にいく・・と本人は・・・言っております。
 

2連写真は…

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月30日(水)21時40分29秒
返信・引用
  2連写真は見ていると手抜きに見えますね(・A・)イクナイ!!  

舟下り様々!

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月29日(火)15時05分45秒
返信・引用
  舟下りのドキュメント写真?  

陸の方が難所でしたね!

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月29日(火)14時09分47秒
返信・引用
  こちらの携帯もメモリの空きがなくてバラツキの撮影となりましたヾ(゚д゚;) スッ、スマソ

それにしてもミチヤ君心配ですね、私も昨年入院の経過から体重を減らしなさいとの
指示の下一日おきにアスレチックス通いで、やはり体重増加は気をつけないと駄目ですね、

基礎体力維持の為のアスレチック通いもやはり長距離の川下りは少しきつかったですが
何とかゴールまで完走しました。やはり昨日の猛者日でないのが何よりでしたね。
 

いよいよ出発!

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月29日(火)13時49分52秒
返信・引用
  二日目は早朝少しの雨後曇り状態で、前日の猛暑日とは打って変っての天候の中
の出発でしたが流量が少ない位で出発はTVの取材もありでNHK来月14日のオンエアだそうです。
レポ-タ美人でしたがアップ禁止の事で残念ながらモザイク処理での掲載となります。
 

参加できなくて申し訳ありませんでした。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月29日(火)11時43分56秒
返信・引用
   最上川様 レポートアップありがとうございます。
 20kmはつかれましたか。?
 続きもよろしくお願いいたします。


 ところでこちらは、土曜日は、午前・午後の用事を終わって、荷物をお願いして、仙台南から高速道路に乗ったのです。
 暑いのでエアコンかけながら、ジャンクションに向かおうとしたら、坂道で・・・・あれぇ・・・エンジンの回転が上がっているのにスピードが出ない。・・・・・(CVT+電気クラッチ)・・・おかしいけど何とかなるかな?と思いジャンクションから山形道に入ったら、もうダメ・・・・トンネルに入る前に諦めて待避所に緊急停車。jAFに電話して、きてもらい、最寄りの川崎ICから出て、村田との境まの峠まで載せてもらいました。
 そこからは上り坂道はなかったし、エンジンも冷えていたので、普通に自走で帰れましたが、すぐに荷物を降ろして、行きつけの車屋さんに直行。 修理代はフジタのファルトのいいやつ買えそうな位かかりそうな気配です。

 ところが、トラブルはそれだけではなく、ミチヤが・・・土曜日の朝もすこし変だったのですが、日曜日の朝、足が痛くて立てなくなり、トイレに行くのも難儀するようで、・・・急遽休日当番医へ行ったのですが、・・原因わからずで・・・・・少し様子を見るということで・・(もしかして最近の急激な体重増加も一因かも?)・・・・・・ 今朝は少し良くなってきたようですが、・・今日も作業所はお休みです。

 いやぁ、川の瀬は頑張れば越せますが、陸の瀬は大変ですね。
 

陸にも難所が!

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月29日(火)00時29分45秒
返信・引用
  参加途上に車がエンコとかこちらは色々買い込み待ち望んでいましたが、
本当に万事塞翁が馬のごとく悪報の後にの出来事にひょっとしたらの
気持ちを膨らませお待ちして居りましたが、本当に残念でした。
写真はあの暑さ35℃の中、一日目の到着写真です。本当にご苦労様でした。
 

日曜日の準備

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月24日(木)19時41分23秒
返信・引用
   年々体力が低下して、フネを車に積むのがしんどくなってきます。前は、「エイやぁ!」で頭の上にのっけて脚立を上れたのに、・・・・・某小学館のアウトドア雑誌 Be-○○○の○○隊の記事では、53歳定年説が囁かれていましたが、・・・。
 最上川カヌーマラソンの初期の頃は、60歳以上のひとが上位入賞してたりしたので、こと最上川流域ににおいては、53歳定年説は、ありえないのです。ちょうどこのへんの農家の人が歳を取っても畑や田んぼの主役になっているように・・。

 とはいえ、工夫は必要です。
以前にも紹介しましたが、これです。 カヌー(Kiwee-2)を「イレクター」で造った枠に縛り付け、前後にのみ倒れるようにして(左右には倒れない)車の屋根にひきずり上げるのです。
・・・・写真上

あと、シーズンオフにはひっくり返しておくので、デッキがへこんでしまいました。そこで、内部に発砲スチロールで作ったつっかえ柱(壁?)をいれました。・・・写真下
 

下見に行ってきました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月24日(木)19時28分2秒
返信・引用
   22日火曜日下見に行ってきました。コールの「碁点温泉」という場所(川)は見たことがなかったのです。祖の下流の、川がU字形になっているところは、2度くらい橋の上から川をみたことがあり、「あんなとこでは気合を入れないと!!!」と思った次第でした。それと、今までに比べて、距離が長く、ゴール地点での解散が遅くなるであろう・・と思われたので、帰りの時間を、実際に走ってみれば・・・・ということでで、バイクでふらふらと、まずはゴール地点へいってみました。
 ここが碁点温泉の船着場・・・ここから川下りの船が出るんですね。写真上
 でそこにある市民体育館・・写真中・・・この北側に「碁点温泉」があって、露天風呂から川が見えます。熱くない透明な温泉でした。
でもって、そばの橋の上から上流を望む写真・・・・写真下
こんな流れです。当日晴れたら、熱射病対策にスポーツドリンクを大量に用意しなければ・・と思ったのでした。

 

天塩川川下りの動画

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月20日(日)17時37分48秒
返信・引用 編集済
  いよいよ来週ですね。・・・体力的に一寸心配ですが、・・・・・。まあなんとかしなくては。

ところで、別の探し物をしていたら、天塩川の動画を発見。「ダウン ザ テッ(シ)」のサイトで、北海道カナディアンカヌークラブの撮影かと思われます。

ひとつひとつは、1分とか2分とかで短いのですが、「難所」のスポット動画ですね。
カナディアンの「大舟」なので、かるぅーく通過していますが、ファルトの一人乗りではちょっとひびるかもですが、下から見ると、「なぁーんだ」になるかもしれませんね。
このうち、名寄~音威子府間は(美深町近辺中抜け)は98年に私もエントリーして2日にわたって下ったところです。


ところで、「テッシ」はアイヌ語で「やな(のようなもの)」ということですが、思うに、岩盤がずれて「堰」状 あるいは、「やな」状になっているいるということは、つまり、地上に出た「断層」ではないかと私目は思うのですが、如何なのでしょうね。子供の頃、いわき市の川で魚取りをしたとき、長靴でも大丈夫なような推進のところで、川底が岩盤で、斜めに亀裂が入っていて、そこに小魚が入っているのを見た記憶があるのですが、今考えれば、断層なんですよね。きっと・・・・

ということで、

天塩川の川下り動画
※ここがリンク元です。
  名寄~音威子府間 難所ポイント名をクリックして下さい 動画にリンクしています
http://mint.hokkai.net/~hccc//tesiogawatizu001
・・・・・ということですが、それぞれを書きだしました。
※印はあとで別のところからみつけて追加したものですので、地図にはリンクしてません。

名寄大橋スタート2012DT⇒https://www.youtube.com/watch?v=PfDQvb-jXCo
2012天塩川スーポロの瀬 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=-NmRCHj_3Ng
東恵橋 天塩川 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=RH8h7TmHPrw
天智橋 天塩川 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=Ioi8GkH4a14
天塩川 恵深橋 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=txW5DQkQm4E
Canoe touring 六郷テッシ⇒https://www.youtube.com/watch?v=DIKBtX9stYk
紋穂内の瀬 天塩川 美深温泉手前 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=LZb2FmGyND0
※ 2012天塩川 荒木の瀬 沈脱回収レスキュー⇒https://www.youtube.com/watch?v=rflraFHzsoU
天塩川恩根内テッシ ⇒https://www.youtube.com/watch?v=opFBZJyPccg
 ※上記瀬での沈映像⇒2014恩根内テッシ10沈 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=m2M_twmBohk
(バックミュージックの「拍手」が何とも意味深・・でもないか?)


天塩川楠の瀬 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=BsoeKfwhRks
斜めテッシ ⇒https://www.youtube.com/watch?v=tvaoFcNwvYQ
※同じ場所で「沈」映像です。斜めテッシ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=c6XW1Vrg6wM

豊清水の瀬 2012⇒https://www.youtube.com/watch?v=ekiZh9gqlzQ
天塩川温泉カヌーポート ⇒https://www.youtube.com/watch?v=hRJrTmFTLxE
元サイト⇒ダウン・ザ・テッシ-オ-ペッ ⇒http://mint.hokkai.net/~hccc/dt01
北海道カナディアンカヌークラブ⇒

 

年々載せるのが…

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 7月12日(土)23時40分45秒
返信・引用
  昨日申し込み詳細完了致しました。私たちのも一日の参加で当日は長崎橋下でキャンプ泊します。確かにカヤック載せるのが難儀な年齢になって来ましたねぇ!昔はノアの屋根に脚立を使いながらも載せていましたが、キャンプ泊の話題が楽しみです本当に久し振りの再会ですから積もる話もありますし、本当に楽しみにしています。

ps やはり初めてのコースは胸が躍ります。今年は無難な艇で
 

カヌー動画2題

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月10日(木)09時43分17秒
返信・引用
  ネット徘徊しててカヌー動画2つほど見つけました。
前に紹介したような「風景を楽しめるような動画」ではないけれど、・・・・

Travesía en Kayaks - Cabra Corral 2011 (SALTA)

https://www.youtube.com/watch?v=22BDwzPOonQ


シーカヤツクによる湖のツーリングのようです。
場所はアルゼンチン北部サルタ州のようですがいまいち場所がわかりません。


Documental Travesia Kayak Estrecho その1、その2

https://www.youtube.com/watch?v=5lPvs3mGgOU
https://www.youtube.com/watch?v=6S1PTDg3IvU

どうもジブラルタル海峡を横断しているようですね
 

申込しました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 7月 7日(月)13時26分52秒
返信・引用
   渋決櫂面隊2名「最上川縦断カヌー探訪」申し込みました。先ほど振込と、保険申込書等の郵送手続きをしてきました。

 但し、土曜日の午後に仙台で用事があるので、16:30過ぎに仙台を出て、そのまま長崎大橋に向かいたいと思います。
したがって、参加は日曜日のみ、長崎橋から碁点温泉までとなります。
 

山形カヌークラブのWebサイト

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 6月28日(土)21時52分18秒
返信・引用 編集済
  山形カヌークラブのWebサイトが仮?復活したようですが・・・・。「只今リニューアル中です」ということです。カヌーフェスタは行わず、代わりにNPO法人「ブナの森」が主催する「最上川縦断カヌー探訪」(2014年7月26日(土)、27日(日)開催)に参加いたします。・・・とのことです。
土曜日は朝日町~中山町の長崎大橋(いつものゴール地点)
日曜日は中山町~村上市の碁点温泉ということです。

詳しくは、
山形カフークラブのWebサイト ⇒http://y-canoe.com/
最上川縦断カヌー探訪Webサイト⇒http://bunanomori.org/m_course01.html
 

現在の予定 私の場合

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 6月 4日(水)22時49分4秒
返信・引用
  私の場合ですが、7月26日午後、14時から16時まで、仙台で予定がはいっていました。

そんなに訳で土曜日はバスして、日曜日のみ参加するとしたら、(1日目の上流部に恐れをなした・・ということもありますが、・・・・)

 用事終了後仙台から直接向かうとすれば、16:30には出発できるので、高速道路に乗れば、遅くとも19時までには長崎橋の下に着きそうですね。

 まだ明るいからすぐに、テント張って、河原宴会には間に合いそうですね・・・・。

 今回の場合、次の日、カヌーを運ばなくても良いから前よりは楽かもしれませんね。
 

ということは、・・・・

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 6月 3日(火)19時54分16秒
返信・引用 編集済
  キャンプするとして、金曜日の夕方に、いつものゴール地点の中山橋の下にテントを張って次の日もそのままそこに寝て、日曜日の朝に撤収としてことになりますね。

そうすると、・・2日とも参加するとした場合

金曜日の夕飯・・・中山の長崎大橋下のテントで前夜祭をする
土曜日の朝飯・・・テント或はいつものコンビニ
土曜日の昼飯・・・・・・・・・主催者で用意
土曜日の夜飯・・・中山の長崎大橋下のテントで野外宴会
日曜日の朝飯・・・テント或はコンビニ?・・・・朝テント撤収?それとも終了後撤収?
日曜日の昼飯・・・・・・・・・主催者で用意

それともひまわり温泉あたりに泊るとか・・・でもせっかくだし、やっばりテントでしょうね。

問題は体力だけですかね。・・・・・

 

「ブナの森」の開催要項コピペしました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 6月 3日(火)19時45分33秒
返信・引用 編集済
  ブナの森の内容をコピーしました。(長いので一部編集カットしてます。)

【開催日時、場所】
 2014年(平成26年)7月26日(土)~7月27日(日)
 、最上川の中流域
【川下りコース】 2日間で計48キロ
◇1日目(5時間のコース。休憩含まず)
 朝日町の雪谷~大江町~寒河江市~中山町・長崎大橋 (28キロ)

 07:00~08:00  午前7時~8時受付・検艇(山形県朝日町の雪谷〈ゆきたに〉カヌー公園)
 09:00 9時中山町の長崎大橋河川公園に自分の車で移動。
 10:00 参加者は、主催者が用意する車で10時までに朝日町に戻る
 10:00 10時開会式(朝日町の雪谷カヌー公園)
10:30 10時半カヌー川下りスタート
12:00 午後零時半大江町「おしんの筏下りロケ地」で昼食
14:00 2時カヌー川下り再スタート
16:00~17:00 4時-5時中山町の長崎大橋に到着(参加者は中山町周辺で宿泊)

◇2日目 (5時間のコース。休憩含まず)
 中山町・長崎大橋~河北町~東根市~村山市・碁点橋
     (20キロ)

07:00   午前7-8時受付・検艇(中山町の長崎大橋河川公園)
参加者は車を村山市・碁点橋へ移動。バスで中山に戻る
10:00 10時2日目の川下りスタート(中山町の長崎大橋河川公園)
12:00 12時途中で昼食休憩(場所は調整中)
13:30 13時半カヌー川下り再スタート
15:30 16:00 15時半-16時村山市・碁点橋付近でゴール16時半閉会式(村山市のゴール)


【参加艇】 レスキュースタッフを含め、参加は30艇前後と想定する。

【参加申し込み】
 NPO「ブナの森」のホームページに掲載されている申込書を通して申し込む。
参加者は「自己の責任で参加し、いかなる場合でも主催 者側に損害賠償を請求しない」旨の誓約書を提出し、旅行保険に 加入する。
参加費は2日間で8000円(1日目と2日目の昼食代、 保険料を含む。
1日目の朝食代と夕食代および宿泊費、2日目の朝食 代は含まない)。
1日のみは4000円。

参加費の振り込み、誓約書の 到着、旅行保険の申し込みをもって受け付け手続きの完了とする。

【申し込み期間】 2014年6月9日(月)から7月12日(土)まで。
参加費を振り込み、誓約書や保険加入書を郵送し、12日までに手続きがすべて 終わっていることが参加の条件。

【開催の中止】 大雨などによって最上川の水量が急増した場合には、1週間延期 し、8月2日(土)と3日(日)に大会を開催する

【宿泊と食事】宿泊が必要な場合、参加者は1日目のゴール地点の山形県中山町の周辺 で宿泊する。
主催者は宿泊場所の紹介と斡旋をするが、宿泊の予約は参加者が行い、 宿泊費と夕食代は参加者が負担する。
1日目と2日目の昼食は主催者が提供する。
 

情報ありがとうございます。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 6月 3日(火)19時09分38秒
返信・引用 編集済
  最上川様、情報ありがとうございます。

早速、山形カヌークラブの 中川会長に連絡したところ、最上川フェスタの方は、10年の節目で、予算的な問題等々(お役所の台所?事情)諸々の事情があり、前夜祭なども行わなくなったそうです。

 そのような事情があり、YCCとしては、「ブナの森」のほうに全面的に参加するとのことでした。 詳しくはまた連絡いただけることになりました。
「北日本カヌークラブのほうでも、ぜひ「ブナの森」の方に参加してほしいとのことでした。
初日は28km 次の日は「つかれるでしょうから」20kmとのことです。
どちらか一日のみでもOKとのことでした。

コース的には「いかにも最上川」というコースのようですね。当然『瀬』もあるのでしょうけれど、・・・・渓流ではなさそうなので、スピード出して突っ込めば、何とかなるのでしょうか?

そういう事情であれば、私的には、フェスタの方はバスして「ブナの森」のほうに行かなくては・・・と思うのですが。
 

いつもの川下り開催要項

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 6月 3日(火)00時23分10秒
返信・引用
  いつもの開催要項もやっと載ってましたが

http://yamagatakanko.com/eventdetail/?data_id=7910&yc=event&yp=1
 

舟下り新しいサイト

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 6月 3日(火)00時13分35秒
返信・引用
  こんばんわ~
最上川川下りの新しいサイト?
http://bunanomori.org/index.html
これも面白そうな企画ですね
 

掲示板の確認ができない

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 5月16日(金)23時25分51秒
返信・引用
  実は掲示板全体がおかしくて、ブラウザ替えたり色々方法替えて、掲載しました。
前回は本当に偶然のたまものの様な投稿でした。
 

Re: お久し振りです

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 5月15日(木)09時35分57秒
返信・引用 編集済
  > No.203[元記事へ]

最上川さんへのお返事です。

> ( ノ゚Д゚)こんばんわ
> 掲示板画像添付が出来ません、川下り報告も出来ません。Why?

最上川さんご無沙汰しております。
もしかして
 1.画像のサイズが大きいのでは?私めの場合「縮小専用」というフリーソフトで50~100KB位にしてます。
 2.禁止ワードはないはずですが、・・・・
 3. 投稿時の英数入力の際、半角でないと・・・たまにへんなのが入ったりするのですが・・・

どうしても書き込めないときは、原稿と、写真送っていただければ、代わりにアップします。
よろしくお願いいたします。

http://music.ap.teacup.com/tachinon/

 

お久し振りです

 投稿者:最上川  投稿日:2014年 5月14日(水)21時16分38秒
返信・引用
  ( ノ゚Д゚)こんばんわ
掲示板画像添付が出来ません、川下り報告も出来ません。Why?
 

そろそろシーズンですね。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2014年 4月30日(水)08時39分45秒
返信・引用
  冬の間冬眠(?)していて、半年ぶりの書込みになります。
昨年は一回も漕がずじまいでした。
退職して、4月からはバイトもなくなり、『腐゜ー』状態です。
体力が低下してきているので、もうこんなことはできないとおもうのですが、ネット徘徊していたら、こんなニュースを見つけました。

**********************************
ロケットニュース 「【衝撃動画】最高時速56キロ! 排水路をカヤックで爆走するとこうなる」
http://rocketnews24.com/2013/10/08/376651/

オリジナルのyou-tubeの動画
「Kayaking Down a Drainage Ditch 」⇒
https://www.youtube.com/watch?v=085A7Iv6xzA#t=17

**************************************************
それにしても、ファルトボートでやったらいっぺんで、船体布がパーですね。
ポリ艇でも、底がこすれて穴が開きそうです。
流量(水量)が少なくても、それなりの勾配で・・しかも勾配の変化がないので、こんなことが出来るのですね。

http://music.ap.teacup.com/tachinon/

 

久し振りの自然回帰心が

 投稿者:最上川  投稿日:2013年12月 3日(火)00時17分52秒
返信・引用
  原題「ベルメホ川パート1セーリングフォトクルーズ」拝見しました。
カナディアンをカヤックパドルで漕ぎながらの川下り、私がカヤックを
始めた動機の様な川下り、時がゆったりと過ぎてゆく自然回帰心を煽るような
映像、昨日も地方紙にカナダのユーコン川先住民の記事が目にとまり、地図を
見ながら読んでましたが、先住民が生業としているサケがとれなくて原因は何かの
記事の中で北極海までのユーコン川上流でも川幅5~6キロだって、カヤックと
結びつけて記事を読んでましたが夕日の中のユーコン川の写真と共にカヤック
遊び心が疼いてきます。冬とはいえ小春日和の日があると特に‥






 

アルゼンチンの川下り動画発見

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2013年11月24日(日)12時16分35秒
返信・引用 編集済
  今年は結局一回も漕がないまま、11月が過ぎようとしています。
うーん、このまま一年が終わってしまうのか?・・・阿武隈川は12月まで漕げるけれど、阿武隈川といえどもソロで行く自信はなくなりましたね。・・・・
その昔「オカ(陸)サーファー」という言葉がありましたが、まさに「オカ(陸)パドラー」ですね。
PCでネット徘徊している暇があったら、川に行けばよいのに・・と思うのですが、ついつい・・・・・

ということで、ネット徘徊をとしていたら、南米はアルゼンチンの川下りビデオを見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=EtcQACEfJnU
スペイン語がわからないので、以下推測で書いてますが、風景写真家の「Ossian Lindholm」という人の旅する写真家という感じのシリーズです。
動画の名前は「Travesías Fotográficas navegando el Bermejo parte 1 」
カナディアン2艘とサポートのモーターボートです。
場所はアルゼンチン北部のサルタ州のEmbarcaciónというところからです。
「Embarcación, Salta, Argentina」をコピーペーストしてグーグルマップの航空写真で探すと出てきますね。アップすると道路の橋と鉄道の橋が出てくるのですぐに場所はわかります。
右岸(下流に向かって右側)からスタートしています。
このシリーズ1篇が約25分程度あり、画質も良いので、面白いです。
で、今見てるところです。

http://music.ap.teacup.com/tachinon/

 

Re: カヤックオン&キャンプ兼ねて芋煮会

 投稿者:tachinon  投稿日:2013年 8月 4日(日)22時31分20秒
返信・引用
  > No.198[元記事へ]

最上川さんへのお返事です。

> お元気ですか、youtube拝見しました。あの後、県内は豪雨と長雨でしたが
> 未だにすっきりした天気ではありません。
> 昨日町内会のビアパーティがあり、その際池田さんと、9月頃に
> 最上川河川敷でオンカヤック&キャンプ兼ねて芋煮会の話に
> なりましが、如何でしょうか?

tachinonです。
ストレスの原因となるものを排除しましたが、・・・・・秋までに復活できるかどうかまだわかりませんが、・・・復活できれば行ってみたいですね。

http://9327.teacup.com/natoriacco/bbs

 

カヤックオン&キャンプ兼ねて芋煮会

 投稿者:最上川  投稿日:2013年 7月29日(月)00時46分8秒
返信・引用
  お元気ですか、youtube拝見しました。あの後、県内は豪雨と長雨でしたが
未だにすっきりした天気ではありません。
昨日町内会のビアパーティがあり、その際池田さんと、9月頃に
最上川河川敷でオンカヤック&キャンプ兼ねて芋煮会の話に
なりましが、如何でしょうか?
 

you-tube

 投稿者:tachinon  投稿日:2013年 7月23日(火)19時18分8秒
返信・引用 編集済
  今年のカヌーフェスタ with さくらんぼ 2013の動画がyou-tubeにアップされているのを発見しました。サイトはここ⇒http://www.youtube.com/watch?v=6OpgKUWVXyY
デッキにカメラを取り付けて?それとも手持ち? 途中で一瞬「沈?」とも思える平津戸するシーンが何度か出てきますが、もしかして手持ちでしょうか。

もう1本アップされているようですね。⇒http://www.youtube.com/watch?v=tyqnqHZs8HU

ありがとうございます。
渋決櫂面隊は、今年は参加できなかったので、様子がわかり嬉しいです。ありがとうございました。

そういえば、私たちも昨年同様にして波をかぶった動画をとりましたが、PCが非力で、アップの仕方もわからなかったのでアップできませんでした。

http://music.ap.teacup.com/tachinon/

 

レンタル掲示板
/6