teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:71/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

待っていた回顧録

 投稿者:CiAN  投稿日:2005年10月18日(火)23時46分1秒
  通報
   正直申しますと、今の私は「レビュー」より「メモワール」の方が嬉しいですね。し
かしもう長いこと更新されていなかったし、半ば諦めていたのですが、再開されたのは
何よりです。

(To Heart)
 このゲームが後に与えた影響は――という論は他のベテランの方にお任せするとして
(笑)、ボーカル曲の話題について少々。

 私がギャルゲーソングに興味を持ったのは『ROOMMATE井上涼子』(SS版)というゲーム
のエンディング曲からなんですが、多分Kenさんはご存じない曲でしょうから端折り
ます。
 その頃からゲームソングに耳を傾けるようになったのですが、当時コンシューマしか
持っていたかったので、気に入った曲があればサントラCDを探す。なければテープに録
音して聴く、という状況でした。

 その後PCを買ってCD-R(安物)で焼いたりしていたんですが、CDはテープの延長でし
かなかったですね。当時の私は音質には無関心でしたから。テープと違って劣化しない
から焼いていたようなもんです。

 それが変わったのは『僕と、僕らの夏』をプレイしてからです。この作品は(作品内
容そのものが)思い出深いタイトルなんですが、他にもいろいろありまして。

『僕夏』のボーカル曲は好きなんですが、PCで聴くと音が悪すぎて聴くに耐えない。し
かしCD-Rで焼いてミニコンポ(安物)で聴くと、それなりの音になります。それで音質
に興味を持つようになりました。

 当時の私は独身貴族だったので、お金に余裕があったから「一生に一度は音で贅沢し
ても良かろう」と、思い切ってオーディオ機器を買い換えました。月給以上の高い買い
物でしたが、いい音で満足しております。しかし副作用もありました。

 というのも、自分のCD-Rの音質に満足できなくなったんです。折角CD-Rがあるんだか
らと好きな曲だけ集めたCDを作っても、音に満足できないのでは意味がありません。
で、某掲示板で活躍されていたCD-Rの達人に教えを請うたところ、親切にいろいろ教え
ていただきました(多謝)。

 その頃からこちらにもお邪魔するようになったのですが、達人とのお付き合いがなか
ったらここまでネット活動するようになったかどうか。したかもしれないし、しなかっ
たかもしれない。しかしOFF会に参加するようなことはなかったでしょう。

 そんなことを考えると、何がキッカケでどう変化するかわからないものだとつくづく
思います。

追記:
 達人とのお付き合いで困ったことが副作用が一つ、「(DLなどで)ボーカル曲が良け
れば地雷っぽくてもチェックする」ようになったことでしょうか。(笑)
 
 
》記事一覧表示

新着順:71/179 《前のページ | 次のページ》
/179