teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:80/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地味な方が良いのです

 投稿者:FW  投稿日:2005年 8月10日(水)22時32分54秒
  通報
  Kenさん レスありがとうございます。

私は感情をグイグイと動かされるのはどうも苦手なので、「夕闇の童詩」
のほどほどさ(地味さ?)は心地よい物でした。パッケージとの落差はと
もかくとして…。表の絵は影が2人分あるのが良いなと思っています。
最後の締めくくりが効いている分、エンドが分岐するシナリオはやや散漫
な印象があるような気がしてしまいますが。

>画面の切り替えは、テキストの配置(文字の配列といったレベルの話)がまこ
>とにいい具合になっているだけに、もう少しウエイトのかけかたを考慮してく
>れたらな、と思ったのですが。これは、私がノベルタイプのゲームを判断する
>基準に、『雫』や『痕』を引き合いに出しているからかもしれません。

なるほど、テキスト表示の速度が画面の変化と上手くかみ合っていないと
いうことでしょうか?私は迂闊にもテキストはそれ自体独立した物と見な
していたのですが、ノベルタイプのゲームではテキスト表示の仕方は大切
な演出ですね。新しく始めた別のノベルゲームと比較してみて何となく理
解できました。

「痕」は読み進めていてかなり辛かったですけど夢中で遊んだ記憶があり
ます。(最初のアダルト物だった為もあるのでしょうが…)
結局ギャグシナリオの存在に助けられました。メインシナリオとの落差に
感心した覚えがあります。残念ながらかなり以前のことなので演出面はほ
とんど記憶に残っておりません。おそらく注意を払っていなかったのだと
思います。今思うと残念ですね…。
 
 
》記事一覧表示

新着順:80/179 《前のページ | 次のページ》
/179