teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:147/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

士気の上がらざる如何すべき 虞や虞や汝を如何せん

 投稿者:M1号メール  投稿日:2005年 1月15日(土)00時05分44秒
  通報
  最近、中古屋でそれなりに安値でゲットした「ラムネ」プレイ中ですが、どうにもプレイのモチベーションが上がらない…ついつい漢文調のタイトルをつけるくらいに。

>Kenさん
・リトルラバーズ
というかゲームのプレイ時間が現実の期間とリンクしている為、最初のうちはあまり打ち解けられなくても徐々に親しくなっていく、というプロセスにつながるわけですし。
そういえばこれも妹キャラが3人いるので、それぞれのタイプのご紹介を。(分析の役に立てば幸いです。ちなみにプレイヤーたち同様に「同級生」というスタンスになった「リトルラバーズシーソーゲーム」でもこの個性は若干の修正はあれど活かされてます)
くるみ…ある目的のためにハイジャンパーを目指す元気なスポーツ少女。性格は明るく、初対面の人ともすぐに打ち解けられる。しかし典型的スポーツ少女のためか勉強の方はさっぱり。基本的に悩み事がない分時に悩むと落ち込みがちに。
何処となくオヤジギャグが多いのはシナリオライター・大舘俊一氏の(いい意味でも悪い意味でも)分身といえる為。
さゆり…幸せな家庭を夢見る女の子。成績優秀スポーツ万能容姿端麗、そして家庭的という非の打ち所のない性格だがついつい頑張りすぎてしまう所も。
普段が穏和な分怒らせるととても怖い。妹属性ではあるが他の2人と比べ精神年齢が高く見えるのは生き別れの妹がいるゆえのことだろう。
あや…ある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった女の子。最初はそのために打ち解けにくいが、心を開いてから本当の姿が見えてくる。美術部に所属している芸術肌。
どうも恋愛経験が高い為か?他の男子とのエピソードがそれなりに多い。やはり菅原祥子さんの怪演が光る(笑)。某「根性よ!」のマネージャーとは180度違うから。
・高慢タカビー系
そういえば最近の作品ではあまり見かけませんねぇ。「ときメモ」の鏡魅羅女史もこのタイプに該当しますが、本来「タカビー系=男性から嫌われるタイプ」というイメージで作ったキャラが、逆に女性プレイヤーに「男に媚びないタイプ」として受け入れられるというある意味「嬉しい誤算」といえる特例もありますが…
 
 
》記事一覧表示

新着順:147/179 《前のページ | 次のページ》
/179