teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:154/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やっぱりゲームやってない…

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年 1月 6日(木)21時12分20秒
  通報
   今日は夕方に所用で出かけてきたのですが、寒い…。なんか、用がある日にかぎって
寒いことが多いのですが、やっぱり日ごろの行いのせいかな?(^_^;

カール大公さん
>(ところでネクタリスってご存知かしら?)。

 フリーで公開されているコレのオリジナルのことですか? 私は未プレイですが(という
より、諸般の事情により、フリーのゲームにはあまり手を出したくないので…)。

>当時任天堂は「ゲームの面白さは容量とは関係ない」的な事を言っていた筈ですが

 任天堂は、今でもこの姿勢なんでしょうかね。ソニーのPS2が「DVDプレーヤーとして」
ヒットしたのに対し、任天堂はゲーム機に特化している、と見えますが。

> とは言え、PCE二代目の「世界で初めてCD-ROMドライブを標準装備したコン
>ピューター」という名誉は残るでしょう。誰も覚えてないみたいですけど・・・

 あれ、そうだったんですか。CD-ROMをはじめて標準搭載したのは、富士通の「FM-TOWNS」
だと思っていたのですけれど。

EP-ROMさん
(音声と主人公名)
>        実際、私もかつては主人公の名前は変更できるようにすべきだ、と考
>えていましたが、今では「音声付きのゲームの場合は主人公名称の固定化もやむなし」
>と意見が変化していますので。

 今ではもはや、ボイスの入っていないゲームのほうが、圧倒的な少数派になっています
ね。しかし、ボイスがあって当然という状況になると、肝心なところの呼び方で白けやす
い無音化とをはかりにかければ、結果は明らかではありますね。

> そういった意味からも、「お兄ちゃん」で済ませられる妹キャラは非常に都合のいい
>存在であるわけですが。

 ヒロインがみんな妹、なんていうゲームにかぎっていえば、案外このあたりの要素も
入っていたのかもしれません(本当か?)。

(コンシューマー機の歴史)
>          PCエンジンの時代にメジャーだったのはファミリーコンピューター
>&スーパーファミコンとなるでしょう。

 なるほど。PSやサターンが出る前の世代、ということですね。

>> 通常は代名詞を使い、代名詞ではあまりに不自然なシーンにかぎり無音、というケース
>>もありますが、こういう例はあまり多くないのでしょうか。
> ん~、私が知っている限りでは「下級生」くらいですね。他にもあるのかな?

 あまり多くはありませんが、Clearの『TALK to TALK』がこのパターンでした。「あなた」
「あんた」「キミ」は不自然なシーンで無音になります。なお「先輩」は、ずっとこれで
通していました。

>   コンシューマー版の「Kanon」や「AIR」は、主人公の名称を変更すると全て音声
>無しになるそうです。音声を聞きたいならデフォルトの名前でプレイするしかないわけ
>ですね。まあ不自然さを無くすためにはやむを得ないのか割り切りがいいと言うか・・・

 主人公の名前を変更した場合にかぎり、主人公を呼ぶシーンが無音、というほうが、プ
レイヤーの不満は低くできると思うのですけれど、この例はめったにありませんね。

 それでは。

http://xgamestation.cside.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:154/179 《前のページ | 次のページ》
/179