teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


香川県高松市での「からくりシアター」

 投稿者:ドリス  投稿日:2014年 4月28日(月)18時38分0秒
  4月27日(日)高松市美術館で開催されたムットーニ「からくりシアター」に行ってきました。
内容はこんな感じで、たっぷり1時間!お客さんも続々と集まりぎゅうぎゅう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●サテライト・キャバレー(1993)
●やがて鐘が鳴る(1993)
●アンドロイドの誕生(1992)
●まなざし(1992)

「最近の作品をDVDで鑑賞」タイム…(順番はうろ覚え)
13時バージョン
  真夜中のサルサ
  プロミス
  ローズ・オブ・ウインド
  サテライト・キャバレー(2007)

15時バージョン
  クリスタル・チューナー
  ラジオ・ノアール
  アナザー・ローズ
  サテライト・キャバレー(2007)

●カンターテ・ドミノ(1993)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13時、15時の回ともに上演作品は同じでしたが、実は武藤さん、おなじみ渾身のオリジナル編集動画を持参。
ロゴスギャラリーで観たばっかりの作品など数点をピックアップして、最近の作品も解説&口上付きでご紹介。(そのDVD全部観たかった!)
初めて目にするお客さんにも、ムットーニの変遷が伝わりやすかったと思います。
特に「サテライト・キャバレー」は新旧の比較ができて面白かったかなと。

ステキ!欲しい!との声がちょこちょこ聞こえてきました。
でしょでしょ、でもまずは四国初の個展をやりましょうよ皆さん。自動制御の会場でもっとたくさんの動くムットーニを堪能できますよ。
華やかな上演会を楽しんで、そして、ひとり作品と向き合う時間を味わう。海風の吹き抜ける街で。
あ、海といえば彼女しか思い浮かびませんが。四国に波模様の小箱はお似合いかと。
 
 

伝説

 投稿者:ドリス  投稿日:2014年 4月28日(月)18時32分0秒
  遅ればせながら、ロゴスギャラリーさんおつかれさまでした、そしてありがとうございました。
私の手元には、たぶんムットーニ個展3~4回目からの歴代ポストカードが12枚。どれも可愛いですが、1998年と2011年が特にお気に入りです。
知る限り2005年まではずっと2月開催で、とびうおさんのお言葉どおり一番寒い時期でしたね。
武藤さんのお誕生日月でもあるし、2月と言えばムットーニのイメージが未だに強いです。

そんな冬の早朝、初日に並ばれた方々の体験は永遠の伝説。
後世に語り継いでいきましょう。


ああ、ムットーニ・ホテルがあったらな。
上演会用の大広間、猫カフェ(犬カフェも欲しいが)、レストラン「メランコリー」、図書室、コンシェルジュ完備。6102号室はVIPルーム。
建物の半分は宿泊用の部屋で、半分は常設作品鑑賞のための部屋。ルームプレートは作品タイトル。今日はどの部屋を訪れようか。
昼はよく寝て、真夜中を告げる時計の鐘を合図にナイトビジターたちの時間が始まるのです。夢です。
夢って形になるんでしたよね。でも妄想はダメか。
 

ロゴスギャラリー

 投稿者:とびうお  投稿日:2014年 4月27日(日)21時00分34秒
  長い間たいへんお世話になりました。
私にとって「ムットーニ」と言ったら、やっぱりこのスペース。
新作発表の場としての定期的開催は、毎年ワクワクドキドキさせてくれました。
DMが届くともう我慢できず、この掲示板でカウントダウンしてました。

作品を購入するために、徹夜で並んだ2月の階段はとにかく寒かったですが、
ご一緒した方々とのムットーニ談議はとても熱かった。
今でもたくさんの方達とお付き合いしていただいております。

先週末、最後のロゴスギャラリーに行って初対面と旧知の作品達と会って来ましたが、
いったい何作品ぐらいがここで上演され、デビューしたんでしょうねぇ・・・
数々の名演、毎回驚かされる新しいアイディア、そしてたくさんの方達との交流。
そんなことすべてひっくるめて感謝してます。ありがとうございました。
 

ロゴスギャラリーの最終日

 投稿者:みどり  投稿日:2014年 4月25日(金)21時58分53秒
編集済
  ムットーニ展最終日のロゴスギャラリーへ行ってきました。
日曜の最後の上演会には行かれなかったので、開幕を見たのだから閉幕も見届けたいと。

16時20分頃着いたらついさっきまで作品が動いてたけど今は休ませてます、と
ギャラリーの方が他のお客さんに話してるのが聞こえました。
5時前には武藤さん戻ってきます、との事でしたのですぐ横の書店で時間つぶし。

5時近くになるとお客さんも集まってきて、16時45分頃武藤さん戻ってこられ
ジャグルパラダイス、クリスタルチューナー、そして口上つきでサルサの時計を
動かしてくれました。
最後に居合わせたお客さんは約20人。


武藤さんの「解散!」の声で閉幕。
すぐに撤収作業に入られていました。


ロゴスギャラリーのもう使われないシール「ご自由にお持ちください」と置かれていたので
もらってきました。
グッズを買うと貼られるこのシールも好きでした。

私は2001年から13年通ったロゴス。
名残惜しい。でも華やかな良い幕切れでした。


 

週末に

 投稿者:とびうお  投稿日:2014年 4月17日(木)06時20分13秒
編集済
  行けそうです。
展示作品の写真はかなリ魅力的!
確かに過去のものもぜ~んぶ欲しくなりそうです。
 

西日本に朗報

 投稿者:ドリス  投稿日:2014年 4月15日(火)22時02分26秒
  高松市美術館で開催中の特別展で、北原コレクションの90年代ムットーニ作品、11台が見られます。
そして、4月27日(日)にはムットーニ(武藤政彦)さんご本人による上演会があります。

『北原照久コレクション 現代アートと時代を映すおもちゃ展』関連イベント・上演会「カラクリシアター」
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/ex_special/s261.html


(ムットーニエリア入口より時計まわりに、和名タイトルにて)
1贈り物/2アンドロイドの誕生(1989)/3摩天楼/4禁断の使者/5失われた仮面/6二夜物語/7祝福の讃歌/8まなざし/9アンドロイドの誕生(1992)/10やがて鐘が鳴る/11サテライトキャバレー

数字は便宜上私がつけただけです。というのは、エリア正面にモニターが設置され展示作品の動画(30分)が流れているのですが、3と4と6と7は残念ながらありません(上演候補?)。そして動きが見られて嬉しいのですがあまり上質な映像とはいえません。
作品はケース等に入っているわけではないので、間近で細部まで観察できます、もとい、鑑賞できます。椅子もあります。

会場は再入場できません。観覧料1000円(一般)を安くするには、

①共通定期観覧券(年間パスポート)
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/img_home/passport.pdf

②平成26年度高松市美術館サポートショップ事業
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19121.html

③せとうち美術館ネットワーク(共通割引)
http://www.jb-honshi.co.jp/museum/discount_ticket/index.html

などがあります。団体割引の800円になります。
専用の図録はありません。(2010年森アーツの図録がありました)

読み返すと否定的な印象の書きかたになっていますでしょうか?ごめんなさい。でも、ただ展示されているだけでなく、動画を取り入れてあるのはとても嬉しい配慮です。(他の作家作品にも動画あり)満足度が格段に違います。
さあ、海を渡ってムットーニ・タイムトラベルしてみよう!
 

2014年ロゴスギャラリー

 投稿者:ドリス  投稿日:2014年 4月14日(月)21時26分53秒
  会期も上演会回数もこれまでよりは少なめですが、ぜひぜひ踏ん張って行ってください。
私も岡山から日帰りで行ってまいりました。

ロゴスギャラリーの微妙な形の床面(一部鋭角ですよね)、白いむき出しの天井、カーテンからもれる薄明かり、入口のディスプレイなどなど、私には全てムットーニにつながるパーツです。
記憶の元になる場所がなくなるのは悲しいけれど、その記憶をこの先は自力で鮮明に維持できるよう脳を活性させてみます。

展示作品の写真が販売されています。タイトルも入っている。サイズは小さいけれど、お求めやすく持ち運びやすく、もし過去のがあるのなら全て欲しくなってしまうような、ファンにはとても嬉しいグッズです。


 

DM

 投稿者:とらぬたぬき  投稿日:2014年 4月 4日(金)23時17分7秒
  DMが送られてきてました。
とびうおさんがおっしゃるように、日数短いですね。
年度初めにこの会期はつらい・・・。
 

7日!

 投稿者:とびうお  投稿日:2014年 4月 3日(木)07時36分19秒
  いよいよですねぇ♪
それにしても開催日数少ないなぁ。週末2回はなかなか厳しいです。
 

最後の顔ぶれは

 投稿者:ドリス  投稿日:2014年 3月29日(土)20時39分47秒
  「楽士」のおでまし。
最後ということで選ばれた新・旧作品たちを、しかと見届けさせていただきます。
 

レンタル掲示板
/138