teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ムットーニ氏のオルゴール?!

 投稿者:ポチ  投稿日:2017年10月16日(月)19時29分34秒
  古い実家の売却に伴う家財整理でバタバタ片付けていたら
洋間の片隅から古いオルゴールが出てきました。
モチーフは「空飛ぶ円盤に乗り、月世界へ新婚旅行に向かう一組の男女」。
ネジを廻すと「 Fly Me to the Moon」が奏でられます。

少女だった頃に愛読していた「月刊MOE」で「ムットーニ特集」があり
巻末の関連グッズ通販カタログコーナーで一目惚れして購入したというものでした。
地方住まいの学生の私はそれまでムットーニこと武藤氏を知らなかったのですが
掲載された数々の作品のレトロモダンな造形に痺れた記憶があります。

しかし、件のオルゴールは、果たして武藤氏の作品のレプリカであったのでしょうか?
今となっては特集が載っていた号も既に手元にはなく
過去の作品をググっても該当する様なものは見当たりません。
もしかしたら、特集にちなんで「ムットーニっぽいファンタジックなカラクリ雑貨類」を
それっぽく販売していただけなのかもしれません。

今見ても全体のテイストはすごくムットーニっぽいんですが・・w
当然ながら、ネジを廻しても曲が流れるだけで人形等は動きません。
元々の作品に似せて作った所謂「レプリカ」の陶製の置物です。


 
 

ヒツクリコガツクリコ ことばの生まれる場所

 投稿者:とらぬたぬき  投稿日:2017年 9月20日(水)15時30分48秒
  ピアスさんが紹介されている前橋文学館のHPを見ていたら
「ヒツクリコガツクリコ ことばの生まれる場所」(10/20~1/16 開催)の
参加作家の中にも武藤さんの名前がありました。

チラシには「題のない歌」の写真が紹介されています。

  ↓

http://www.maebashibungakukan.jp/wp-content/uploads/2017/08/c0c36ccfd72315191d2660c8a89aeb2f.pdf


 

前橋文学館HP

 投稿者:ピアス  投稿日:2017年 9月13日(水)09時31分4秒
  先程の投稿に記載を忘れてしまいました。
情報元はこちらになります。

前橋文学館
http://www.maebashibungakukan.jp/event



 

前橋文学館でムットーニ ミニ上演会

 投稿者:ピアス  投稿日:2017年 9月13日(水)09時28分54秒
  >萩原朔太郎の「題のない歌」と「猫町」をモチーフとした作品のほか、数々のからくり劇場の映像作品の上映会を中心に、展示室での実演も行います。思わぬ制作秘話が聞けるかも。


>期 間:2017年11月04日(土)
>会 場:前橋文学館 3階ホール
>時 間:14時~
>入場料:無料

>定員80名
>お申し込みはお電話にて文学館まで。(235-8011)

 

アプローズ弦巻前のクズ大人2人に会いたい

 投稿者:BT  投稿日:2017年 9月12日(火)12時26分17秒
  どこの掲示板にも書けば掲示板にいる誰かがあのクソヤローを探してくれると思うからここに書きます。
2012年7月8日、アプローズ弦巻の前で僕を後ろから歩いてたフリしていきなり走ってきてどけって突き飛ばしやがった腐れ大人。
腐れ大人のことをチクってそれで僕が「あそこにいます」って言って逃げられていなかっただけで僕に「お前頭おかしいんじゃねえのか」とか笑いながら暴言吐いたクズ老爺!幽霊でもないのによくも笑いながら暴言を!!苦しめ!!
その2人に会いたいです。会って顔見て文句言いたいです!!あのクズ老爺は生きてるだけで許せません!!
長生きして笑いながら何もしてない僕に向かって暴言吐く老爺だ!!幽霊でもないのに自分に暴力ふるった
人間だってのに!学生でもない老爺が!!老爺が!!苦しめ苦しめ苦しめ苦しめ苦しめ苦しめ!!!
苦しめ~~~~~!!クズ老爺~~~~~!!小1の時の副担任的な先生は
病死したっていうのに、あのクズ老爺は長生きしてるだけで、
生きてるだけで許せない!!!けどあのクズ2人例えアイスピック状の凶器で顔面滅多刺しにしても収ま
りません!刺してやる妄想をしても例え現実でも全然刺して意味がないって思えてくるぐらい憎い!!
逆に死んでほしくないくらい憎いです!死んだら「あの世に逃げられた」みたいだから!!苦しめ!!
苦しめ!!苦しめ~~~~~~~~~~!!!!!!!



僕がやられた場所は
渡辺ビルかその隣のアプローズ弦巻(住所は東京都世田谷区弦巻5丁目16-13)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/d9/3038a115fd8abff4c850475dd4043d64.jpg
(ここの辺り(歩道橋は現在ありません))です。そこで噂をしてほしいと思います。そうすれば奴が現れると思います。
会って、
http://images.es-e-bukken.com/building/0/000/022/129/234566.jpg
この松が丘交番の警察に仲介してもらって、人間様の僕がクズヤロー2人の顔を見て文句言いたいです!
これはあのクズが許された怨みだ!!あのクズ大人は大人のクセにあんなことしやがったのに
何でクズ老爺は笑いながら罪もない僕に向かって暴言を吐いて心に傷を負わせたっていうのに、
人間様の僕は「この!」「クソ!」の一言で怒られなきゃいけないんだよ!?何で「同じこと
しようか?」なんて言われなきゃいけないんだよ!!!?何で僕だけ!何で僕だけ~~~!!!
僕は本当は暴言や八つ当たりを我慢できるんですけど、「あの格下は簡単に許されたのに人間様の僕が許されないわけない」って思うから、暴言も八つ当たりも我慢したくないって思ってます!!我慢したら「あの
奴隷は許されてよくて僕は許されて悪い」って認めたことになるからです!なのに何で僕だけ怒られ
なきゃいけないんだ~~~~!!!クズ老爺苦しみやがれ!!苦しみやがれ~~~~~~!!!
だから2人共(特にクズ老爺)メッタ刺しにしても意味ないくらい憎いんです!!だって大人のクセに
暴言どころか手を出しやがったんですよ!!そんな奴隷野郎それを許されやがって!!大人のクセに、
僕よりも許されにくい年齢のクセに許されたクソ奴隷野郎に、自殺志願者の超ドM野郎に会って顔見て文句言いたい
と思います!!クズ老爺の顔見て「てめえは生きてるだけで許せねえ!!」って言いたいです!早く
人間様の僕が、許されやがった奴隷野郎2人の顔見て文句言いたいです。
 

武蔵大学に

 投稿者:容子  投稿日:2017年 8月18日(金)09時07分48秒
  9月16日四ツ谷シモン先生が武蔵大学にいらっしゃいますムットーニ欠乏症の皆さん必見ですよ  

ムットーニDVD 再販

 投稿者:みどり  投稿日:2017年 8月13日(日)12時32分39秒
  8月11日、無料観覧日だったこともあり久しぶりに世田谷文学館へ行ってきました。

「山へ!」です。
山にまつわる小説や、登山記録など興味深かったです。

そして売店では、品切になってたムットーニDVD も並んでいました。
通販でも購入できますよ。

https://www.setabun.or.jp/shop/original.html


ムットーニグッズもまだ、ありましたよ。
ポスターが「限定200部 520円」となってました。
たしか最初は1000円だったきがするのですが?
ほしい方はお早めに行った方がよいみたいです。
 

こわれた玩具 パンフレット

 投稿者:とらぬたぬき  投稿日:2017年 8月 9日(水)10時09分42秒
  1997年に、遊◎機械/全自動シアターが「こわれた玩具」という作品を上演しました。

この作品に武藤さんの出演はありませんでしたが、高泉淳子さんは武藤さんの作品からインスピレーションをえて脚本を書き下ろされたようです。

それで作品のパンフレットには役者さんの背景に武藤さんの作品やらアトリエの写真がほとんど全ページにわたって使用されています。

ヤフオクを見ていたら、このパンフレットが出品されていましたので紹介しておきます。
     ↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x437115802

amazonでも販売されているようです。

 

RAさんのこと

 投稿者:みどり  投稿日:2017年 7月28日(金)09時28分0秒
編集済
  Twitterでは、書いていてこちらでは書いていたかったことなのですが。
とっくにご存じの方もいるかと、思うのですが私は初めて知ったことです。


武藤さんの作品で使用されている音楽は、とてもいい曲ばかりで気になりますよね。

世田谷文学館で所蔵されている月世界探検記の音楽も。
作品の紹介では「音楽 RA」と表記されているのが長年の謎でした。

RAって人の名前なのか、それとも?
武藤さんに質問することもできないまま長い年月が過ぎましたが、
最近この謎がやっと溶けました。

RA*  ?? Visions というレコードがあったのです。
1985年リリース。現在でも中古レコード販売サイトで入手可能です。
私も今回入手しました。
CDにはなっていないようです。
販売サイトになりますが、他に詳細が出てるところがないのでリンクを貼っておきますね。
https://www.discogs.com/ja/RA-Visions/release/6920034


菅原一(すがわらはじめ)さん。
音楽関係者の間ではRA(らー)、という愛称で呼ばれているようです。
このレコートには「muttoni」というタイトルの曲もあります。

ムットーニパラダイスが開催されたタイミングで、武藤さんに直接伺う機会もあり
ました。
やはり「RA」とは菅原一さんのこと、とのことでした。


長年の謎がやっと解けました。
 

出てましたね

 投稿者:とびうお  投稿日:2017年 7月17日(月)00時23分24秒
  けっこうなお値段で落札されてました。  

レンタル掲示板
/145