teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エコロジーデイトレード!

 投稿者:えびす  投稿日:2009年 2月22日(日)14時45分46秒
返信・引用
  100年に一度の危機と大合唱しているわりには優柔不断の、ここまで落ちた

政権を未だ養護する与党は本当に日本のことを考えているんだろうか。

市場はこんな不誠実な状況を織り込む相場になっても仕方ないところです。


いい加減で目を覚まして欲しい、与党の傲慢な思考回路です。

そんな状況は現在の日経平均7500円以下での終値で、7000円を試しに

行く変化日からの下げトレンド継続の動きで7416円となっています。

もはや7000円下値を割り込むのも近いのではないかと思うばかりです。

今後の市場を生き抜くためには、新たな思考回路でエコロジーを基本とした売

買ができなければ、と考えています。

このエコロジー手法を実践するには、少ない資金で、レバレッジ効果のある、

ノルマ達成のシナリオが構築できるマニュアルが最良と考えられます。
 
 

宝くじを勝る株投資!

 投稿者:えびす  投稿日:2009年 1月21日(水)16時32分45秒
返信・引用
  現在の東京市場は変化日を待つ時間帯に入っていて


、揉み合いの状況になっています。


多くの銘柄が沈滞の流れとなっていてなかなか直ぐには勝てない状況となって


います。



そんな中にあって千円以下で仕込める銘柄もでてきていて、


長期で見れば大底圏の位置でただよっている銘柄が見受けられます。


ここまで来るともう倒産するか、それとも持ちこたえて先行き長期の景気サイ


クルの好転迄我慢して生き残るしかありません。



ここは思い切って、宝くじを10枚買うつもりで3千円を使って、


幾つかの銘柄を仕込んでみるのも良いかもしれません。


倒産しない銘柄で千円以内で買える、大底銘柄を仕込む時期に来ているようです。

宝くじよりよっぽど率が良い・・・・・・・・・



10万円の資金を1年間で100万円以上にする、スキャルピング勝利の方程式を学ぶ!
 

調整下落はどこまで!

 投稿者:えびす  投稿日:2009年 1月12日(月)14時45分46秒
返信・引用
  日経平均株価は1/7の9325円を天井に調整下落となっています。


この下落は10/28下値を割り込むことのないものなのか、今の段階では


何とも言いようがありませんが、弱い流れが発生すると思われるポイントは、


目先の認識として8600円以下にならないこと、更に8000円以下になら


ないことが必要となりそうです。


8000~8600円のゾーンにおさまる下落であれば、何とか持ちこたえて



無料講座・10万円の資金を1年間で100万円以上にする、勝利の方程式を学ぶ!
 

先高期待の大納会!

 投稿者:えびす  投稿日:2008年12月31日(水)12時09分14秒
返信・引用
  大納会のチャートをご覧いただければお分かりのように、

12/18の記載日以降8600円前後での揉み合いでの動きで、

8600円以下に売り込まれる動きが無かったことで、

8600円を維持することで本日の8859円、直近高値節目

抜け上昇となっています。


本日の直近高値節目抜け上昇は、チャートの形からは先高

への序章となる動きであり、目先は上値への足がかりとなる

流れになっています。



今後更なる上昇を期待したいところですが、ここから上は段階

的にレジスタンスポイントがあり、そう容易く上値を切り上げて

いく相場も考えにくいところもあり、上値追いでの出動は注意が

必要と思われます。


現在下値節目抜けポイントは8600~8500円からの、・・・・・


無料スキャルピング講座で100万円収益の方程式、〆切12/31迄・無料!!
 

チャンス♪

 投稿者:個人投資家の皆様へ  投稿日:2008年12月23日(火)02時42分30秒
返信・引用
  ここからいつも情報もらってます。
今日もラッキ~でした^^


☆参考までに↓

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BC%B7%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%A1%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%8E%E9%9B%86%E6%97%A5%E8%A8%98+%EF%BC%A2%EF%BC%B9+%EF%BC%A4%EF%BC%B4%EF%BC%A3%E6%8A%95%E8%B3%87%E9%A1%A7%E5%95%8F&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
 

信長の株売買日記

 投稿者:ポパイ  投稿日:2008年12月22日(月)11時57分51秒
返信・引用
  信長の株売買日記
http://blog.livedoor.jp/dax_4191/

信長の株売買掲示板
http://8630.teacup.com/dax_4191/bbs

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

 

立花証券の 平野氏は、「円高が続き、業績相場の様相は依然、強い。 半面、市場は流動性期待から金融相場への転換も意識してい

 投稿者:ポパイ  投稿日:2008年12月21日(日)15時56分44秒
返信・引用
  立花証券の 平野氏は、「円高が続き、業績相場の様相は依然、強い。 半面、市場は流動性期待から金融相場への転換も意識しているようだ。 その意識が強まれば、不動産株や金融株がけん引役となって、日経平均が9000円水準を試す場面もあるのではないか」 と述べている。
============================================================================
写真を、クリックすれば、拡大するタイプ有り。
(無料掲示板)http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

   ===”虎穴に、いらずんば、虎子を、獲ず!!!。”===
=============================================================================

★ 今週の株式展望 / 冬至 /★ 2008,12,21

       今週の見通し・株式 薄商いのなか底堅く

 今週の株式相場は 薄商いのなか底堅い展開か。 為替の円高など懸念材料はくすぶるが、米国に続き日本も大幅な金融緩和に踏み切ったことで過度な下値不安は和らぎつつある。 海外投資家がクリスマス休暇に入り、商いは一段と低調になりそう。 国内でも祝日を挟んで売買が細るとみられ、膠着(こうちゃく)感の強い地合いが続きそうだ。

 先週の日経平均株価は 週間で352円(4.3%)高と2週続けて上げた。 週初には米政府が自動車大手の支援を検討と伝わり、急反発。 米大幅利下げを受けたドル安・円高が輸出関連株の重しとなったが、銀行株など内需関連を中心に買い戻しが入り、8000円台半ばで一進一退した。

 米日が大幅な金融緩和策で足並みをそろえ、市場への積極的な資金供給姿勢を鮮明にしている。 ユナイテッド投信投資顧問の井上淳チーフインベストメントオフィサーは 「銀行間取引金利が低下するなど政策効果が表れ始めており、株式市場でも売り圧力は低下しつつある」 と評価する。

 先週末には ブッシュ米大統領が自動車大手に対する緊急融資の実施を発表した。 ひとまず破綻回避で落ち着いた上、原油先物相場が大幅に続落しており週明けの東京市場にも一定の買い安心感を与えそうだ。 「世界的に債券利回りが下がったことで株式の割安感が台頭してきた」 (三菱UFJ投信の石金淳シニアストラテジスト)との声もある。 ただ米国の景気・財政悪化による円相場の先高懸念は残り、積極的に上値を追う動きは限られるだろう。

 国内では 22日に11月の貿易統計、24日に10-12月期の法人企業景気予測調査、26日には11月の鉱工業生産が発表される。 いずれも景気悪化を示す内容が予想されるが 「織り込み済みで大きな売買材料とはならない」 (新光証券)との見方が多い。 株券電子化に伴う株式分割などのため、NTTやみずほフィナンシャルグループなど18銘柄が25日から30日まで売買停止となる。 例年以上に閑散とした年末相場 となりそうだ。

    今週のNY株の見通し    休暇シーズンで低調

今週の米株式市場は低調な商いが続きそうだ。 米金融業界は本格的にクリスマス休暇シーズンに入り、取引参加者の大幅な減少が見込まれる。 景気の悪化懸念は引き続き根強く、予想外の悪材料が出た場合などは株価が乱高下する展開になる恐れもある。
 クリスマスの25日は株式市場が休場。 この時期は取引が急減するのが通例で、昨年のクリスマス休場の週は1日あたりの平均売買高がその前の週に比べて約半分に減少した。 取引の低調さを受けて株価も小幅な値動きに終始した。 先週は 米連邦準備理事会(FRB)が事実上のゼロ金利導入を決め、自動車大手の救済問題でも米政府が最大174億ドルのつなぎ融資を表明。 主だったイベントを通過したことも、株価の振幅を抑える要因となりそうだ。 一方、経済統計では11月の中古・新築住宅販売や耐久財受注などが発表される。 住宅販売は中古・新築ともに小幅減が見込まれているが、予想を大幅に上回る減少になった場合などは、 薄商い のなかで株価の下押し圧力が強まるとみられる。

    今週の為替の見通し     円高を意識した展開

今週の円相場は円高を意識した展開になりそうだ。今週から欧米の市場参加者がクリスマス休暇に入るため、取引が大幅に減少するとの見方が多い。 市場参加者の予想は1ドル=85-90円に集中している。
 先週の円相場は 16日に米連邦準備理事会(FRB)が事実上のゼロ金利政策に踏み切ったことで、日米の金利差が逆転。 円は一時1ドル=87円台 まで上昇した。 19日には日銀が政策金利を年0.1%に引き下げたが、 「為替市場への影響は少ない」 との声が多く、円高傾向が続くとみられる。 ただ急激に円高が進む場面では、政府による介入への警戒感が強まり、円の上昇に歯止めがかかる可能性もある。

 米政府がゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーへのつなぎ融資を実施すると発表し、今後の焦点は再建計画の行方に移るが、「先行きへの不安は残る」 と警戒感は根強い。 年末に向けて、事業会社の決済に絡んだ動きや、投資家の持ち高調整も出やすい。 取引が薄いため大口の注文が出れば、荒い値動き になる可能性がある。

   冬至  この季節は午後五時を過ぎると、とっぷり日が暮れる。

電灯のない昔はとても仕事にならなかったろう。 小林一茶が <日短やかせぐに追ひつく貧乏神> と詠んでいる。 働きに追いつく貧乏なし、という決まり文句をからかったようでもある。

▼まじめに働いている限り貧乏にはならない。 が、昼の短い冬は仕事を早じまいするしかない。 貧乏神が一気に追い付く。 ええい、こん畜生と悔しがる江戸の職人の姿が目に浮かぶ。

▼働きと実入りは長きにわたって一致していた。 最近はどうだ。 いくら働いても貧乏神が付きまとい、あげくに仕事を取り上げられる。

▼来年三月までの離職者は栃木県だけで千七百人弱とされるが、とてもそんな程度ではすむまい。 すでに大勢が寒空に放り出され、途方に暮れている。 資本の論理はあまりに非情だ。 福田富一県知事が国政のもたつきを批判したが、政治はいったい何をやってきたのか、と過去にさかのぼってしかりつけたい。

▼今日の二十一日は  冬至(とうじ)。 一年で最も昼間の時間が短く、夜が長い。 だが、この日を境に少しずつ昼間の時間が増え、やがて夜の時間と逆転する。

▼これを 一陽来復 という。  陰が極まって陽になる。  悪いことばかりは続かないということの例えでもある。苦境を脱出する道はどこかに必ずある。


 一年で最も昼間の時間が短く、夜が長い。 だが、この日を境に少しずつ昼間の時間が増え、やがて夜の時間と逆転する。

▼これを 一陽来復 という。  陰が極まって陽になる。  悪いことばかりは続かないということの例えでもある。苦境を脱出する道はどこかに必ずある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2008年12月20日★ 財務省原案 / 冬ごもり★ 2008,12,20

        選挙控え、緩む財政規律 予算財務省原案

 麻生太郎政権 が初めて編成する2009年度予算の財務省原案は、小泉政権以来の財政健全化路線を棚上げし、景気刺激策に軸足を移す姿勢を鮮明に映した。 衆院解散・総選挙を目前に控えた与党の強い歳出増圧力に歯止めを掛けられず、財政規律は緩んだ。 「景気対策」 と 「選挙対策」 が混在し、社会保障など重要施策の議論を素通りした予算案から日本の将来像は見えてこない。

 衆院解散・総選挙 を来年に控えた与党の歳出増圧力はかつてなく強かった。 7月に決めた概算要求基準(シーリング)は 「骨太方針2006」 の歳出削減計画に沿って、公共事業費の3%減や社会保障費の伸びを2200億円抑える目標を設定。 しかし与党内から撤回要求が噴き出し、2200億円の抑制は 「埋蔵金」 で帳尻を合わせた。 骨太方針の目標達成は一段と厳しくなった。

 歳入面では 世界同時の景気悪化による税収の落ち込みが鮮明。 2009年度の税収見積もりは46兆1030億円となり、08年度当初予算(53兆5540億円)に比べた減収は7兆4510億円に上った。 新規国債の発行額は33兆2940億円と 5年ぶりに増額 (当初予算ベース)となる.

  生活不安解消へ手厚く、介護報酬引き上げ 財務省原案

 景気後退で 生活への不安が高まるなか、20日内示された2009年度予算財務省原案では介護報酬を引き上げたほか、事故米問題を受けた食の安全対策では有害物質の検査を強化した。 頻発する局所的な集中豪雨対策として洪水予測の精度向上を図るほか、治安対策では警察官を増員。  こうした施策が暮らしの安全・安心につながるか--。  09年度予算の財務省原案 や、今年度2次補正予算案では、社会福祉や雇用、住宅の確保など暮らしの安全、安心にかかわる分野に手厚く配分した。
*********************************

  冬ごもり消費?  積極財政で世界恐慌から日本経済をいち早く脱出させた

高橋是清 が、待合遊びの経済学を説いたのは 1929年のウォール街の株暴落の直後 だった。  金持ちが待合で芸者を呼んだり、ぜいたくな料理を食べたりして使ったお金の行方についての議論だ。

▲待合遊びは道徳上はよくないが...... と、世情に気がねを見せながら彼は言う。 払われた料理代は雇い人や農家や漁業者に渡り、その衣食住にまた使われる。 芸者の花代は衣服や化粧品の業者も潤す。 貯金すれば額面だけの金が、使われれば諸産業間で20倍にも30倍にもなって働く・・・。

▲あえてぜいたくを例に引いた高橋の話は、30年代の ケインズ経済学 の 乗数効果 の理論を先取りしていた。 いや別に首相のホテルバー通いを励ますつもりはない。 昨今の 巣ごもり消費 ともいわれる消費の冬景色が気になって思い出した話だ。

▲ブランド品や外食、海外旅行などの消費落ち込みが伝えられ、一方で自宅で楽しむ娯楽機器や料理用家電、食品などのネット通販などが伸びている昨今だ。 年末商戦も、強まる不況感とともに内向きの生活防衛に沿った動きが目立つという。

▲外出より 巣ごもりの冬 と聞けば 「人間の海鼠(なまこ)となりて冬籠(ふゆこも)る」 の寺田寅彦の句を思い出す。 暖かく心地いい空間にこもって過ごす快楽は、外の寒風が厳しいほどこたえられない。 ただみなが海鼠となってごろんとしては、景気の落ち込みもいっそう進みそうなのが困ったところだ。

▲この年末何より優先したいのは、こもる住み家を突然奪われる人を出さない企業と行政の努力だ。 そしてお金のある人もない人も、思う存分街を活気づけてほしいクリスマスから、もう直ぐにお正月だ。ブランド品や外食、海外旅行などの消費落ち込みが伝えられ、一方で自宅で楽しむ娯楽機器や料理用家電、食品などのネット通販などが伸びている昨今だ。 年末商戦も、強まる不況感とともに内向きの生活防衛に沿った動きが目立つという。

▲外出より 巣ごもりの冬 と聞けば 「人間の海鼠(なまこ)となりて冬籠(ふゆこも)る」 の  [寺田寅彦]   の句を思い出す。 暖かく心地いい空間にこもって過ごす快楽は、外の寒風が厳しいほどこたえられない。 ただみなが海鼠となってごろんとしては、景気の落ち込みもいっそう進みそうなのが困ったところだ。

▲この年末何より優先したいのは、こもる住み家を突然奪われる人を出さない企業と行政の努力だ。 そしてお金のある人もない人も、思う存分街を活気づけてほしい クリスマス から、もう直ぐに お正月だ。
-------------------------------------------------------------------------
★ 来週の株式展望 / 冬ごもり消費★ 2008,12,20

    総額は4兆7858億円、財源に 「埋蔵金」 = 2次補正予算案

 政府は20日の臨時閣議で、追加経済対策(生活対策)や雇用対策の裏づけとなる2008年度第2次補正予算案を決定した。

 総額は4兆7858億円。 追加経済対策の財源には、財政投融資特別会計の金利変動準備金など約4兆4000億円を一般会計に繰り入れ、赤字国債発行を回避した。 しかし、景気後退で税収が法人税中心に当初予算を大きく下回り7兆1250億円減額修正。 ほぼ同額の赤字国債を発行してこれを補う。
 この結果、補正後の公債発行額は33兆1680億円まで膨らみ3年ぶりに30兆円を突破する。

 10月に決めた追加経済対策は約2兆円の定額給付金が柱。 その後に追加した雇用対策とあわせた対策の支出は4兆8480億円。埋蔵金を活用し特例公債発行は回避したが、公共事業や学校耐震化には建設国債(3900億円)を充当する。 第2次補正予算案は20日に閣議決定し、来年1月5日召集の通常国会の冒頭に提出する予定。

         景気優先、歳出は過去最大に 09年度予算原案

 中川昭一財務相は 20日午前の閣議に2009年度予算の財務省原案を提出し、各省庁に内示した。 一般会計は08年度当初予算比で6.6%増の88兆5480億円と 当初予算ベースで過去最大。 基礎年金の国庫負担や景気対策の積み増しで歳出が膨らんだ。景気後退で税収が落ち込むため、歳入不足を穴埋めする新規国債の発行額は33兆2940億円と、当初予算としては4年ぶりに30兆円を突破。 小泉政権以来の財政健全化路線は転換点を迎えた。

 財務省原案の内示を受け、麻生太郎首相は 22日までに3300億円の重要課題推進枠の配分を指示。 24日に政府案を閣議決定する。 今回の予算編成は 「首相官邸主導」 をアピールするため、原案段階では分野別の予算額は公表されなかった。

 当初予算ベースで過去最大となる一般会計のうち、政策経費に充てる一般歳出は9.4%増の51兆7310億円。 基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げたほか、経済情勢の悪化に備える1兆円の緊急予備費などが押し上げ要因となり、 初めて50兆円 を上回った。 予備費の追加で、13年ぶりに概算要求基準の修正を余儀なくされた。

  運用機関の65%が日本株に強気見通し、3カ月前は61%

                    ラッセル調査

 米資産運用サービス会社の ラッセル・インベストメント が国内外の運用機関を対象に11月下旬に行った投資展望調査によると、回答した52社のうち65%が今後1年間の日本株式(全般)のパフォーマンスについて強気の見通しを示した。 約3カ月前に行った前回調査の61%を上回った。

 一方、外国株式に対する 「強気」 見通しは前回の50%から42%に落ち込み、新興国株式に対する 「強気」 見通しも44%から38%に低下した。

 セクター別では、生活必需品、公益、ヘルスケアなどディフェンシブセクターへの選好度が強まった一方、景気の影響を受けやすい一般事業会社や、素材・エネルギーなどの商品関連セクターは弱気の割合が強まった。 金融セクターについては、強気と弱気の割合が拮抗しており、ラッセルは 「運用機関は金融危機のすう勢を見極めようと目を凝らし、投資タイミングをうかがっている」 と分析している。

 投資展望調査は ラッセルが06年3月から運用機関の最高投資責任者(CIO)やポートフォリオ・マネジャーなどを対象に四半期ごとに行っているもので、今回の調査は11月21─28日に実施し、海外の運用機関を含む52社から回答を得た。 前回調査は8月18─22日に実施し、回答数は55社だった。

 今回の調査では、日本株(全般/小型株)、外国株、新興国株、日本国債、外国債券、事業債(投資適格債)、短期金融商品(現金)、円(対ドル)、不動産の10分野の資産クラスの中で、強気比率が最も高かったのが円(対ドル)で69%。日本株(全般)の65%、日本株(小型株)の50%、外国株の42%が続いた。 弱気比率が最大だったのは不動産で63%。

 7資産クラスで 強気の割合が前回調査を上回り、特に円、事業債(投資適格債)、日本国債の3つは強気の割合が調査開始以来最高を記録した。 ラッセルは 「世界的な信用不安の高まりでクレジットスプレッドが過去最高水準に拡大するなか、事業債の割安感が高まっていることが背景」 と指摘。 日本国債についても 「リスク回避の動きに加え、金利低下見通しが高まった」 ことが 上昇要因 とみている。

 また、為替に関しては、対米ドルで円高を予測する運用機関の割合が69%に達し、前回の33%を大幅に上回った。 ラッセルは 「金融危機対策がもたらす財政ひっ迫などを受け、基軸通貨としてのドルの信頼が揺らぎ始めたなかで、運用機関の間で為替見通しのコンセンサスができてきた」 と指摘している。

         小動き、クリスマスで閑散だが下値底固い

                  来週の東京株式市場

 来週の東京株式市場は クリスマス休暇で海外投資家の多くが不在のなか、小動きの静かな一週間となりそうだ。 日経平均は上値を追っていくエネルギーはない半面、下値も底堅く、比較的狭いレンジ内での展開が予想されている。 波乱要因があるとすれば、米政府による自動車大手救済の行方だ。 米ビッグスリーについては、政府は救済の意志を示しているものの状況は流動的。 9月に経営破たんした米リーマン・ブラザーズ(LEHMQ.PK)と同じような事態となれば、大きな株価下押し圧力となるため、市場関係者は依然、警戒感を解けない。

      来週の日経平均株価の予想レンジは、8300円─9000円。

 <米自動車大手、救済の行方に警戒感>  ポールソン米財務長官は 「ブッシュ大統領は自動車メーカー破たんを回避する措置を望んでいる」 と述べる一方で、「自動車メーカーの再編や破たんが正しい結果なら、秩序ある方が望ましい」 との見方も示している。 立花証券執行役員の 平野憲一氏は 「秩序ある破たん」 の意味するところについて 「労働組合が救済条件に納得しない場合、組合の機能を抑えるためにいったん破たんさせ、その後に救済するということではないか」 と分析する。

 ビッグスリーは救済されるという期待感はあるものの、「リーマン・ブラザーズの例もあるので、結果が出るまではわからない。 米自動車大手に関しては、目先的に大きなヤマ場だ」 (国内証券)と警戒感は強い。 市場では 「救済が暗礁に乗り上げれば、失望売りが出る上、ドル安が更に進む可能性もある。 国内の自動車株など輸出関連も売り込まれるだろう」 (国内投信)との声がきかれた。

 <25日線と一目均衡表の雲の下限との間での動き>  米ビッグスリーというワイルドカードを除けば、典型的な年末モードとなりそうだ。 クリスマス前の23日は米国の住宅関連の経済指標、国内では26日は消費者物価指数、家計調査、労働力調査、鉱工業生産速報など月末恒例の重要経済指標が発表されるが、イベントとしての注目度は低い。 大和住銀投信投資顧問チーフストラテジストの 門司総一郎氏は 「今週発表された12月米フィラデルフィア地区連銀業況指数など、直近の米国経済指標はむしろ予想よりもよい。 国内経済指標については、悪いのは織り込み済み」 とし、反応は限定的とみている。

 15日に発表された日銀短観12月調査で企業景況感の大幅な悪化を確認したにもかかわらず、今週の日経平均は下値を大きく割り込む場面はほとんどなかった。 下値では公的年金などの買いが観測され、「上値追いのエネルギーには乏しいが、下値も徐々に切り上がっているようだ」 (立花証券の平野氏)とみられている。 明和証券シニア・マーケットアナリストの 矢野正義氏は 「下は25日移動平均線の8300円程度をクリアした状態、上は一目均衡表の雲の下限がカベとなっている。 来週もこの範囲内での動きとなりそうだ」 とみている。

 一方、大和住銀投信投資顧問の 門司氏は、年末ラリーの可能性を指摘する。 過去のデータからみた可能性として 「例年、年末の5営業日は薄商いのなか、小じっかりの相場が展開されるようだ」 (門司氏)という。

 <業績相場から金融相場への転換期待も> 一方、国内株式相場の質に変化の兆しが現れているとの指摘が出始めた。 市場の関心は金融問題からファンダメンタルズに移り、景気減速下で自動車などの日米の基幹産業が打撃を受けているのが現状だ。 国内株式では、ドル安/円高が一層の下押し圧力となり、業績悪化懸念から輸出関連株が売られる相場となっている。 半面、これまで売りの対象となってきた不動産株や銀行、証券などの金融株が持ち直してきたとの指摘が少なくない。

 米国が事実上のゼロ金利政策を採択し、日銀も利下げで追随するなど、世界的に金融緩和が進んでいることから、 「先行きの流動性期待感で不動産や金融株が買われ始めた。 来週も動意に乏しいなかで、これらの業種が個別物色される可能性がある」 (明和証券の矢野氏)という。

 立花証券の 平野氏は、「円高が続き、業績相場の様相は依然、強い。 半面、市場は流動性期待から金融相場への転換も意識しているようだ。 その意識が強まれば、不動産株や金融株がけん引役となって、日経平均が9000円水準を試す場面もあるのではないか」 と述べている。

=====================================
写真を、クリックすれば、拡大するタイプ有り。
(無料掲示板)http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

   ===”火中の栗を、拾う勇者よ、来たれ!!!!!!!!”===

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

 

==アメリカ全土を、空爆したい気持ちだと察する。世界最大のテロリスト国家は、アメリカ=ブッシュ大統領だ!!!!!!。==

 投稿者:ポパイ  投稿日:2008年12月19日(金)11時29分34秒
返信・引用
  ==アメリカ全土を、空爆したい気持ちだと察する。世界最大のテロリスト国家は、アメリカ=ブッシュ大統領だ!!!!!!。========



~~~~==== あの靴に9億円!『全財産売却の覚悟』  ======~~~~~
~~~~==== あの靴に9億円!『全財産売却の覚悟』  ======~~~~~
~~~~==== あの靴に9億円!『全財産売却の覚悟』  ======~~~~~


===広島・長崎市民の怒り・復讐心。。。カタキを討ちたい気持ち!!!!!。===
===広島・長崎市民の怒り・復讐心。。。カタキを討ちたい気持ち!!!!!。===
===広島・長崎市民の怒り・復讐心。。。カタキを討ちたい気持ち!!!!!。===

=====☆ 日本中の民間人が、アメリカの空襲で、大虐殺された。☆=======
=====☆ 日本中の民間人が、アメリカの空襲で、大虐殺された。☆=======
=====☆ 日本中の民間人が、アメリカの空襲で、大虐殺された。☆=======

=9.11の報復で、イラク全土が、荒廃した。核兵器・細菌・毒ガス大量殺害兵器は、発見できず,アメリカの謝罪もなし!!!.イラク人記者が、ブッシュ大統領に、靴を投げつけるのは、至極当然の行為だ。アメリカ全土を、空爆したい気持ちだと察する。世界最大のテロリスト国家は、アメリカ=ブッシュ大統領だ!!!!!!。========


イラクでアメリカ・ブッシュ大統領に靴が投げつけられた事件で、サウジアラビアの資産家が、この靴を約9億円で買い取りたいと申し出ていることがわかった。

 一方、イラク・バグダッド市内では、靴を投げたイラク人記者を擁護するデモが依然として続くなど、アラブ諸国で反米感情が高まっている。

イラクへ予告なく公式訪問したブッシュ大統領の行動も外交的におかしい。

事件はTV局員を『殉教者』に仕立て上げた反米感情醸成のための情報操作と思われる。

靴は捜査資料だから無理だと思いますけどね。 (・A・ )

08.12.18 日テレ「あの靴に9億円!『全財産売却の覚悟』」
http://www.ntv.co.jp/news/125326.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
管理人様。。。常連の皆様。お元気ですか?!?。

   どうぞ、宜しく、お願いいたします。。。

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

 

アメリカ市場が、大幅高の時くらいは、素直に、値上がりしろよ!!!!!!。。。

 投稿者:ポパイ  投稿日:2008年12月17日(水)13時28分52秒
返信・引用
  アメリカ市場が、大幅高の時くらいは、素直に、値上がりしろよ!!!!!!。。。

米市場の値下がり時は、確実に2~3倍値下がりするが、値上がりには反応しない根性なしのバカ市場。売国奴政府・自民党・歴代の無策無能総理大臣と同じだ!!!!!!!。

アジア市場は、素直に、暴騰だぞおおおおおおーー~~~!
NY株、大幅反発 ダウ終値359ドル高の8924ドル

 16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発。 前日比359ドル61セント高の8924ドル14セントで終えた。

全面高の展開、日経平均の25日線上昇の起点なるか!!!?,.東京市場はNY株式市場の大幅反発を好感し全面高の展開か。日経平均は直近11日の高値を超えて大幅上昇の動きが想定される。

==ザラ場ではCME225先物(9040円)にサヤ寄せの動きも予想され、日経平均の25日移動平均線の上昇の可能性大。==


アメリカ市場が、大幅高の時くらいは、素直に、値上がりしろよ!!!!!!。。。


http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs
----------------------------------------------------------------------
米政策金利の引き下げに景気悪化懸念も和らぎ、朝方は買いが広がった。一時173円高の8,741円まで値を回復したが、円が対ドルで高値水準にはり付き、輸出株が下げに転じると、日経平均は上値の重い展開となった。「市場を強く意識したFRB(米連邦準備制度理事会)とは違って、日銀は利下げに消極的な姿勢を示す可能性もある。ただ、前日のトヨタの鋼板値下げ要求報道が現実のものとなれば、トヨタの円高デメリットも10円程度はカバーできるし、来期は原油安メリットも期待できる。米景気が好転すれば日本の輸出関連株の支えになる」(中堅証券)との声がある。
============================================================================
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs
http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

 

CMEの225先物では先週末の大証日中取引終値と比べて425円高い8715円で終了した。今週は堅調な展開が予想される。日

 投稿者:ポパイ  投稿日:2008年12月15日(月)10時33分57秒
返信・引用
  CMEの225先物では先週末の大証日中取引終値と比べて425円高い8715円で終了した。今週は堅調な展開が予想される。日経平均は25日移動平均を再び割り込んだことで、週初は上値の思い展開が予想されるが、週後半にかけて上を試す展開となりそうだ。
============================================================================
写真を、クリックすれば、拡大するタイプ有り。
(無料掲示板)http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

   ===”虎穴に、いらずんば、虎子を、獲ず!!!。”===
=============================================================================

12/15 8:04

ハイテク株が指数を牽引も、8500円処を前に上値の重い展開か

東京市場は米国株の底堅さを好感して買い戻し先行のスタートか。円高基調を背景に銀行や証券、不動産など内需主力株に短期資金が集中しそうだ。

また、米国ハイテク株の堅調から値がさハイテク株が指数を牽引する展開が予想される。トヨタ自動車の今下期の連結営業損益の赤字見通しが一部報道されており、自動車関連株は朝方敬遠する動きが強まりそう。日経平均は8500円処を前に上値の重い展開か。

また、今日は寄り前に12月の日銀短観が発表される。市場では大企業製造業DIがマイナス23と2002年3月以来の低水準となると予想されており、足元の円高進行を受けて想定為替レートが9月調査(1ドル=102.82円)からどの程度修正されるかも注目点となる。

 12日のNY株式市場は反発。ダウ平均は0.7%、NASDAQは2.1%上昇した。

米自動車大手救済法案が廃案になったことが嫌気され、ダウ先物は時間外で一時370ドル安まで下落。それを引き継いでダウ平均は大幅安の展開となった。

ただ、自動車メーカー破たん回避に向けて、7000億ドル規模の不良資産救済プログラム(TARP)からの資金活用を検討していることが明らかになったことで下げ幅を縮小。ダウ平均は徐々に値を戻す展開となり、前日の終値を上回る水準まで回復した。

S&P500も反発し、業種別ではテクノロジーの2.4%や金融の2.0%の上昇が目立った。

CMEの225先物では先週末の大証日中取引終値と比べて425円高い8715円で終了した。

 今週は堅調な展開が予想される。

日経平均は25日移動平均を再び割り込んだことで、週初は上値の思い展開が予想されるが、週後半にかけて上を試す展開となりそうだ。ビックスリー救済問題など依然として不透明感は残るが、

~~==  需給は徐々に改善しており9000円台に乗せる場面も考えられる。 ==~~

一方、ドル円相場が1ドル=90円の心理的節目を割り込んできており、年度末にかけ業績の更なる下方修正リスクが台頭する可能性は高い。しばらくは内需セクターのなかから物色対象を選別する動きが強まりそうだ。

 今週の主な国内の経済指標の発表では、1月首都圏・近畿圏マンション販売、10月の第3次産業活動指数、10月景気動向指数改定値、11月日本製半導体製造装置BBレシオ、日銀金融政策決定会合などが予定されている。

 米国では、12月NY連銀製造業景気指数、12月住宅市場指数、FOMC 、11月消費者物価、11月住宅着工、11月着工許可、12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、11月景気先行指標総合指数、北米11月半導体製造装置BBレシオなどが予定されている。決算発表の予定では、ゴールドマン・サックス、ベストバイ、モルガン・スタンレー、オラクル、フェデックス、レナーなどがある。

=====================================
写真を、クリックすれば、拡大するタイプ有り。
(無料掲示板)http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

   ===”火中の栗を、拾う勇者よ、来たれ!!!!!!!!”===

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

 

レンタル掲示板
/50