teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


伊奈町HP初心者コース講習のお礼です。

 投稿者:大澤哲郎メール  投稿日:2008年 9月21日(日)21時40分24秒
  峯岸先生、こんばんは。9月14日、15日、21日と、伊奈町総合センターでのHP初心者講習に参加させて頂きまして、本当にどうも有難うございました。峯岸先生はプロなのに初心者の気持ちを分かって下さっていて、凄く分かりやすい説明とご指導でした。出会えて本当に良かったです。28日の最終日は、仕事でお伺いできないのですが、今後とも、ご縁がありましたら、どうぞ宜しくお願い申し上げます。又、講習に行きたくなりました。どうかこれからも、お体等にご自愛くださいませ。小江戸川越にも遊びに来て下さい^^   16番席の大澤哲郎より  
 

今夜食べました

 投稿者:nobotann  投稿日:2008年 9月 5日(金)21時32分28秒
  「そうめんかぼちゃ」を輪切りにして14~15分茹でました。
冷水にとって手でほぐし、水を切り、ありあわせのきゅうりと大葉を刻んで上にのせドレッシングで食べました。黄色い、丁度冷し中華の麺が茹で上がった感じです。
しゃきしゃきと歯ごたえがあり、何の癖もなく、、、、、おいしかった!!

それにしても、不思議。見た目はそうめんと言うより中華蕎麦。味は、、、、、、何に例えたらよいかわかりませんが、しゃきしゃきとした歯ざわりで美味しいのです。
 

そうめんかぼちゃ

 投稿者:nobotann  投稿日:2008年 9月 5日(金)00時10分10秒
  昨日、忙しい時間をぬってパソコンの勉強会に出席してきました。Wordのオートシェイプで桜草を描きました。
私にとっては楽しいお勉強です。
ブログにコメントを書いてくれたことのある「松ちゃん」から珍しい「そうめんかぼちゃ」を戴きました。
まだ、食べていません。
今日も忙しかったので、明日お料理しようと思ってます。
http://tabi-4649.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8792.html
「たびちゃんのレシピ」に食べ方が書いてあるんです。

http://tabi-4649.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8792.html

 

参加しませんか?

 投稿者:nobotann  投稿日:2008年 8月14日(木)22時20分54秒
  パソコンのお勉強です。
URLをクリックして下さい。
このHPのトップページ下のほうに3月に行われた風景を動画に纏めてありますのでご覧になってください。

http://saitama-pc.boo.jp/IT/necit.html

 

IT講座

 投稿者:nobotann  投稿日:2008年 8月13日(水)11時48分45秒
  9月に再び「シニアITサポータ養成講座」があります。このHPのトップページの下に詳細を載せてあります。
去年の受講風景をリンクしました。

http://i-nobotann.sakura.ne.jp/index.htm

 

コメントありがとう

 投稿者:moha  投稿日:2008年 8月 4日(月)11時03分13秒
  コメンありがとうございます。比べてはいけないけど、私は、ドライブ・ハイキングの方が好きなんですけどね。nobotannさんのおーちゃんの方が私はいいわ。今は、やりたくて始めた仕事がおもしろくて、どこかに行くなんて、全然頭になしの状態ですからね。うらやましいなー。おーちゃん。  

暑さに負けないで!!

 投稿者:nobotann  投稿日:2008年 7月27日(日)22時45分15秒
  夏痩せしたいなぁ~~~~~
 

生きて帰れました。

 投稿者:松尾清晴  投稿日:2008年 7月 3日(木)14時22分9秒
  ずーっとご無沙汰しておりました。

アフリカの旅去年の6月から一年間オートバイで
走り今年5月に帰国しました。肌の色は違っても
人間と人間、日本の村を走っているようなアフリ
カに溶け込んだ気持ちになりました。走るまでは
怖いイメージをもってましたが自分の目で確かめ
ることの大切さをあらためて知りました。

最後のサハラ砂漠、砂嵐で明日はない、今日
だけ生きようと「死」を覚悟しました。
2000km1走り抜けカサブランカについたとき
打ちひしがれてうれしさはなかったです。

写真
ガーナ、トーゴ、ベニンと走り大西洋から一気に
1000km北のサハラ砂漠地帯に入ると風景も、
住居もガラッと変わりました。
 

曲水の宴とは

 投稿者:はまゆう  投稿日:2008年 6月12日(木)12時26分44秒
  京都城南宮の平安の庭では4月29日と11月3日に曲水の宴が催されます。
王朝時代を偲ばせる雅やかな行事で大勢の人が見物に訪れるそうです。

平安装束を身につけて男女の歌人が遣水のせせらぎの辺に座ると庭園の川上から童子がおしどり姿をかたどった羽しょう(翼をつけた杯)の背に朱塗りの杯をのせて流します。
歌人は羽しょうが流れ来るまでに、和歌を詠み短冊にしたため、そして杯を取りあげてお酒を戴きます。
宴の間には清々と白拍子の舞いが披露され、いっそう趣が添えられるそうです。

城南宮の神苑はまさに源氏物語の風情でしたね~
 

素敵なサインですね!

 投稿者:はまゆう  投稿日:2008年 6月11日(水)23時18分17秒
  アニメって動きがあって素晴らしいですね~
サラサラ~と・・・私にもサインして下さいナ~
大ニュースです!
京都旅行の時に城南宮の所でnobotannさんに買って頂いた「はまゆう」の球根、植木鉢に植えておいたら、芽が出てきましたよ~~~
記念として大切に育てようと思います。
何時頃に咲くのでしょうか・・・・楽しみが又一つ増えました♪
城南宮の平安の庭で曲水の宴の様子の画像です。
 

レンタル掲示板
/31