teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


千里エコー10/18(日)練習報告

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年10月18日(日)23時56分24秒
  こんばんは。

ここのところ秋晴れの素晴らしい天気に恵まれています。

本日の千里エコーの練習は、53期:天野氏の発声練習から始まり、
寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』の6番「種子(たね)」を
歌詞読みで、そして1番「かなしみ」を最初はリズム読み、そして歌詞読みで
練習しました。リズムに慣れたら、音程のチェックは各自が責任を持って
次回練習に臨むことが大切です。

続いて31期:松原氏の指導で、「The Lord bless you and keep you」と
「生まれくる子供たちのために」を練習しました。
11/1(日)の練習では仕上げる予定です。

≪次回の練習≫
11/1(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・A室

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。

http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 
 

千里エコー10/4(日)練習報告

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年10月 4日(日)21時35分20秒
  こんばんは。

10月はコンクールやご家族の運動会や、団員それぞれいろいろな用事が重なって
います。練習の出席者は少なかったですが、充実した練習が出来ました。

31期:松原氏の指導で、バッカスフェスタで演奏する
「The Lord bless you and keep you」と
「生まれくる子供たちのために」を徹底練習。
小編成のグループで歌うスリリングな練習もあり、
変化があって充実した練習をすることが出来ました。

本日指揮者から注意されたことを忘れないで次回練習に臨んでください。

寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』の1番「かなしみ」の
予習もよろしくお願いします。

≪次回の練習≫
10/18(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・B室

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。

http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 

千里エコー9/20(日)練習報告

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年 9月20日(日)21時49分56秒
編集済
  こんばんは。
シルバーウィークにもかかわらず、遠路から、もちろん関西圏から、多数の団員が
練習に参加いただきました。

本日の千里エコーの練習、53期:天野氏の発声練習から始まり、
寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』の6番「種子(たね)」を
譜読み、部分的に歌詞読みでも練習しました。

続いて31期:松原氏の指導で、「The Lord bless you and keep you」と
「生まれくる子供たちのために」を丁寧に練習。
10月最初の練習は小編成のグループで歌う練習も取り入れてハーモニー感覚の
向上を目指します。

最後に39期:津野氏の指導で、黒人霊歌より
③He's Got The Whole World In His Hands ②Guide My Head を
譜読み練習しました。

本日は約束通り、練習用音源も配布されました。

次回はバッカスフェスタ演奏曲の2曲を少人数編成で歌う練習も
取り入れるとのことなので、各自の歌唱力のレベルアップに努力
してくださいとのことです。

寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』の1番「かなしみ」も
予習して下さいとのことです。

≪次回の練習≫
10/4(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・A室

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。

http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 

千里オープン速報

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 9月19日(土)23時50分8秒
  こんばんは。

本日、第118回千里オープンが、秋晴れの中、18名の参加者で盛大に開催されました。
そんな中で、18期:瀧本氏が優勝されました。

詳細は近日中に千里オープンのページにアップしますので、お楽しみに!!
 

練習予定変更の件

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年 9月 8日(火)05時33分53秒
編集済
  おはようございます。

9/6(日)の練習時に報告ありましたように、12月の最終練習日を12/20(日)から
12/13(日)に変更する件、場所が確定しましたので、ご報告申し上げます。

12/13(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・B室
(練習終了後、恒例の忘年会を開催させていただきます。)

尚、次回練習(9/20)は、「思い出すために」の6番「種子(たね)」の譜読みが始まります。
予習よろしくお願いします。

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。

http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 

千里エコー9/6(日)練習報告

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年 9月 6日(日)21時32分27秒
  こんばんは。

U18野球ワールドカップがまだやってました。
日米対抗、まさか見れるとは思ってもなかったです。
残念ながら負けましたが・・・。

さて、本日の千里エコーの練習、39期:津野氏の発声練習から始まり、
31期:松原氏の指導で、「The Lord bless you and keep you」と
「生まれくる子供たちのために」を練習。

次に39期:津野氏の指導で、黒人霊歌より
①Guide My Head ②Didn't My Lord Deliver Danielを
譜読み練習。

残り時間で再度、31期:松原氏の指導で、
「The Lord bless you and keep you」を
復習しました。

次回練習では練習用音源も配布されるとのことです。
良い練習でした。遠路遥々出席してくれたトップテナーの
二人、バリトンに新規参入してくれたU氏、ありがとうございました。

≪次回の練習≫
9/20(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・A室

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。
  尚、12月第3日曜日は、現役の定演開催日となりますので、その日は練習を取り止め、
  12月第2土曜日を最終練習とさせていただきます。
  練習場所が決まり次第、連絡させていただきます。






http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 

千里エコー8/16練習報告・9月練習予定

 投稿者:39期 津野  投稿日:2015年 8月16日(日)21時15分53秒
編集済
  こんばんは。

■本日の練習 8月16日(日)
・天野さん:発声指導

・松原さん:「The Lord bless you and keep you」
            「生まれくる子供たちのために」
            バッカスフェスタで歌う2曲の譜読み、歌詞付け


■9月6日(日)の予定 13:00~17:00 大阪産業創造館15F A室
・松原さん:「The Lord bless you and keep you」
            「生まれくる子供たちのために」

・津野  :黒人霊歌(新曲)の譜読み
      (追加曲含め全てFenno Heath編曲版になります)
          ①Guide My Head
            ②Didn't My Lord Deliver Daniel
            ③He's Got Whole World in His Hands

      下記2曲を追加し、合わせて5曲を今後練習して参ります。
      楽譜は練習会場にて配布します。
            ④This Train
      ⑤Ev'ry Time I Feel the Spirit

■9月20日(日)の予定 13:00~17:00 大阪産業創造館15F B室
・松原さん:「The Lord bless you and keep you」
            「生まれくる子供たちのために」

・天野さん:寺山修司 作詩、信長貴富 作曲
            寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』

練習予定は内容が変更になる場合もあります。
宜しくお願いいたします。

 

8/2(日)千里エコー練習報告

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年 8月 2日(日)22時28分16秒
  こんばんは。

関西大学グリークラブOB会が正式に発足したのが、1975年9月19日(金)、
翌1976年6月27日(土)~28日(日)、六甲学生青年センターに20名位が
集まった合宿からOB会音楽部会としての「千里エコー」の活動がスタートしました。
正確には来年が千里エコー創立40周年となります。

過去14期:岩井孝司氏、27期:下井田秀明氏が精力的に指揮者を務め、
今月より31期:松原幹治氏、39期:津野松三氏、53期:天野雄介氏の
3名の指揮者が千里エコーの指導を担うことになりました。

41期:長井委員長の下、新生千里エコーが船出しました。
最初の練習は、53期:天野氏の指導で、
ジョン・ラターの「The LOrd bless you and keep you」を譜読み、
歌詞読み練習。
そして、小田和正作詞作曲・信長貴富編曲の「生まれくる子供たちのために」
を譜読みしました。

この2曲は、11/3(火・祝)の第17回バッカスフェスタで演奏します。

尚、本日新曲として寺山修司作詩・信長貴冨作曲の「思い出すために」が配布されました。

これからの練習の為に、予習よろしくお願いします。

≪次回の練習≫
8/16(日)13:00~17:00 大阪産業創造館15F・B室

※今後のスケジュール並びに練習場所の確認は下記URLをクリックして下さい。



http://www.kugc-ob.gr.jp/bukai/senri/index.html

 

第3回OB法関交歓演奏会

 投稿者:千里エコー  投稿日:2015年 7月22日(水)00時49分27秒
  こんばんは。

7/20(月・祝)、浅草公民館ホールで第3回OB法関交歓演奏会が開催され、
大盛況で終えることが出来ました。
千里エコーとEASTに加えて全国各地から参加のメンバーが結集して、
単独ステージの「水墨集・第二」を最高の演奏で東京のお客様に聴いていただく
ことが出来ました。
そして田中信昭指揮の合同演奏「コンポジション6番」はブラボーコールと共に
温かい声援に包まれました。

関西大学グリークラブの活動の中で55年の歴史がある法関交歓演奏会、
アリオンコールとの友情があるから、OBになってもこんな楽しい時間を
共有することが出来るのです。

私たちはほんとうに幸せです。
今まで指導していただいた指揮者、そして先輩たち、そんな皆さんの続けるという
地道な努力。それが「法関」という固有名詞を作り上げたのです。

3年後、第4回は大阪開催です。もっともっと絆を深めましょう!

アリオンの皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。
 

海外合唱祭のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 7月14日(火)17時02分52秒
  ■2016年5月連休&夏休み時期に海外で開催の国際合唱祭のご案内


来年はいずれかにトライしてみませんか。
お気軽にご相談、あるいは資料をご請求ください。


●バート・イシュル国際合唱祭(オーストリア)4月30日(土)-5月4日(水)

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台、美しいザルツカンマーグート地方バート・イシュル(ザルツブルクから54キロ)で開催される同国際合唱祭はその環境の素晴らしさから世界的に人気があります。 参加は、①コンペティション参加 あるいはコンペティション不参加でコンサート公演のみの ②フェスティバル参加 の2通りがあります。

●コーク国際合唱フェスティバル&コンペティション(アイルランド)4月27日(水)~5月1日(日)

アイルランドの合唱音楽を育成する目的で1954年に始まったコーク国際合唱フェスティバルは、その高い水準、優れた内容の多岐に渡るプログラム、そして参加者を迎えるフレンドリーな雰囲気で知られています。コンペティションに出場しないでフェスティバルに参加する世界中からの合唱団をも主催者は歓迎しています。合唱祭への参加は、コーク市およびアイルランド国内のさまざまな会場でパフォーマンスを披露し、合唱祭の雰囲気を味わうことができるユニークな体験です。

●オフリド合唱フェスティバル(マケドニア)8月25日(木)~29日(月)

マケドニアの屈指の観光地、真っ青なオフリド湖に面した古都オフリドに世界の合唱団を集めて開催。
いかなるタイプの合唱団も参加可能。合唱フェスティバルには次の5つのセクションがあり、参加合唱団は少なくとも2つのセクションで演奏(オープン・エア演奏+他のセクションどれか)。希望があれば2つ以上のセクション参加も可能です。
【セクション1. オープン・エア(野外)演奏】(必須)
【セクション2. コンペティション】
【セクション3. フォーク・ミュージック】
【セクション4. 宗教曲】
【セクション5. ポップ・ミュージック】

●フィレンツェ国際合唱フェスティバル(イタリア)7月20日(水)-22日(金)

ルネッサンス発祥の地フィレンツェで開催のこの国際合唱祭の特長は何と言っても歴史的中心地にある素晴らしい次の5つの会場です。
①ヴェッキオ宮殿の「500人広間」(14世紀初頭に建てられた94mの鐘楼をもつゴシック建築)
②世界最古ヴェッキオ橋のサント ・ ステーファノ ・ アル ポンテ ・ ヴェッキオ教会
③サンタ・クローチェ教会 (ロッシーニ、ミケランジェロ、マキャベッリ、ガリレオ・ガリレイらが葬られている1294年建設開始のフランシスコ会イタリア最大の教会)
④サン・ロレンツォ教会(メディチ家の多くの人々が葬られているフィレンツェ最大の教会)
⑤サンタ・トリニィタ教会(11世紀に市壁の外側に建てられてから何度か建て直され、いろいろなイタリアの建築様式がみられる教会。みごとなフレスコ画があることで有名)

●第13回中国国際合唱フェスティバル
7月26日(火)-8月1日(月)北京で開催


■問合せ&申込み先:
ジョイントコンサート国際委員会事務局 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

レンタル掲示板
/48