teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 大宮のくまきち様

 投稿者:掲示板管理者 渋決櫂面隊  投稿日:2017年 5月22日(月)19時50分49秒
返信・引用
  岸 浩さんへのお返事です。

岸さま、くまきちさんと直接連絡とれるように、メルアド電話などを送りたいとおもいます。

このページ一番下の左側にある「管理者へメール」というところから、管理者あてにメールください。なお、その際に、岸様のアドレス・電話番号等を必ずメール本文中に書き込んでください。 そうすれば、くまきちさんにメールを転送できますし、くまきちさんから岸さまに返信が可能になります。

システム上管理者あてのメールは「返信」が出来ないようになっているようです。
この掲示板は誰が見ているかわからないので、ここに個人のアドレスや電話番号は、記載しないほうが良いかと思います。
よろしくお願いいたします。
 
 

大宮のくまきち様

 投稿者:岸 浩  投稿日:2017年 5月21日(日)20時52分58秒
返信・引用
  大宮のくまきち様
お誘いありがとうございます。カヌー可能な日は土日になりますか?平日でも対応可能です。
ご都合の良い日時などお知らせお待ちしています。6月になると鮎釣りが始まりますので那珂川でしたら平日だとそれほど気になくDRできると思います。ご連絡お待ちしています。
 

最上川探訪2017

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2017年 5月18日(木)17時52分20秒
返信・引用
  ブナの森のWebサイトによりますと、⇒
http://bunanomori.org/index.html
今年のカヌー探訪は7月29日(土)30日(日)開催で 1日目は朝日町から大江町まで、2日目は尾花沢市から新庄市まで20Kmの予定・・・とのこと。
6月12日から受付を開始しますとのことです。詳しくは、上記Webサイトにてご確認願います。

なお、渋決櫂面隊は今回足がないため、欠場予定です。
 

Re: 是非お仲間に入れて下さい

 投稿者:大宮のくまきちです  投稿日:2017年 5月 8日(月)00時25分45秒
返信・引用
  岸 浩さんへのお返事です。
こんにちは 北日本カヌークラブ 大宮のくまきちです
ここ数年、五十肩の患いでカヌーを少しばかり
ご無沙汰でしたが、最近良くなってきたので再開しだしました
その間、カヌー行の友人も亡くし同行の友人もカヌーを離れて
しまい最近は単独行になりつつあります。
那珂川はホームグランドでしたが、久しぶりに行ったら
かなり変わりましたね。単独ですとカヌーの搬送等大変ですので、ぜひ日時があえばカヌー行しましょう。
赤いエクストレールでいきます。クラブの掲示板代表まで連絡して戴ければ連絡が着くと思います。よろしくお願いします。
> 何時も最上川縦断ではお世話になっております。福島県福島市在住の岸と申します。ブナの森掲示板よりサークルの掲示板を拝見いたしましてご連絡でした。是非サークルのお仲間に加えて頂ければと幸いです。
>
> 自分が乗っているカヌーはカナディアンです。東北管内色々な川に行っています。お仲間に加えて頂けましたら是非ご案内したい場所が沢山あります。
>
> 栃木の那珂川にも年間それなりに下っています。掲示板拝見いたしました。是非次回は一緒に下りたいと思います。
>
> ご連絡お待ちしています。岸
>
>
>
>
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2017年 1月 6日(金)22時38分14秒
返信・引用 編集済
  最上川さま、早速のアップありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今の車が3月で車検を迎え・・・・どうしたもんか迷っているところではあります。
万が一、車が使えなくなつたら、昔のようにファルトを背負って・・・只今ST-2のエアチューブを如何にして、代用品をつくるか思案中・・・1.5インチくらいの塩ビホースを利用しようかと・・・。
 

先ほどの写真ファイル!

 投稿者:最上川  投稿日:2017年 1月 2日(月)00時44分11秒
返信・引用
   

明けまして今年も宜しくです

 投稿者:最上川  投稿日:2017年 1月 1日(日)23時02分38秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。齢を重ね体調管理の近年でしたが
今年は市内の新井田川、最上川に早めに漕ぎ出そうと思っています。
同時に最近年齢近い人の友人も徐々に、この人たちはカヤックなどには
乗った事など無い人が殆ど、でこの人たちにビックリ目線のカヤック
に気安く乗れるようにお教えしようかと、白鳥が北に帰る時期のこちら
一番の難関の風の無い日など早めに積極的に乗り込もうかと( ‘∇‘ )ノ

それに昨年の最上川川下りの写真が!
 

また一年が過ぎてゆく

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年12月29日(木)21時46分15秒
返信・引用 編集済
   もうすぐ一年が終わる。・・今年はどれだけ漕いだだろう?
Be-Pal誌の転覆隊の説によれば、カヌーイスト53歳定年説がありけれど、・・とっくに過ぎている。
こんな童謡もあった。
 (一)
   村の渡しの 船頭さんは
   ことし六十の」おじいさん
   年はとっても お船をこぐ時は
   元気一ぱい ろがしなる ソレ
   ギッチラ ギッチラ ギッチラコ

歌詞と説明はこのサイト ⇒ http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-sendosan.html
you-tube ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=tEw0V4irj98

この年齢も越えている。
今年、最上川漕いだ時も、「競技」でなければ、「瀬の連続」でなければ・・なんとか漕げた。
あとは、軍資金の問題だけの様な気がする。

 私には、よき模範となる先輩がいた。旭川のYKさん。天塩川のイベントで出会った。
 私が彼と最初に出合ったときは、既に70歳くらいだったかと思う。オールドタウンのカナディアンカヌーを、ライトエースの屋根に軽々と載せた。
 数年前(震災の後)、亡くなったけれど、彼のような模範となる人とであったから、年に一度くらいではあるけれど・・続けてこれたと思う。

軍資金が続けば・・この辺が一番の問題かも・・・・(笑)

写真上 1995年天塩川 安牛~天塩町 間にて オールドタウンのカタログから出てきたようなYKさん
写真中 1998年天塩川 名寄~美深・~音威子府 間にて YKさん
写真下 1998年天塩川 美深 音威子府 YKさんと私め



 

Re 岸様

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年10月10日(月)23時14分39秒
返信・引用 編集済
  岸さま、書込みありがとうございます。

北日本カフークラブは、所謂「普通のカヌークラブ」ではなく、「川に行くとき誘いあう仲間」といったかなりゆるい集まりです。

この掲示板の管理人の私も20年くらい前、最上川カヌーマラソンの第3回くらいだったかなぁ・・・に参加して、ゴール後の閉会式までの間の河原の自然発生的宴会のなかで、いつの間にか、メンバーにされてしまいました。

 そのうち、インターネットが使える環境になって、「ホームページは面倒だけれど、連絡用の掲示板位なら作れるだろう・・・」ということで、掲示板を作成し、記録として残っている次第です。
 最近は、フェイスブックとかほかの手段もあるようですが、主に私がこの掲示板に書き込んでいる次第です。

北日本カヌーへクラブとしての活動はメンバーが殆ど還暦周辺になってきたので、年1回の最上川位になりました。

そんな訳ですので、どうぞこの掲示板ご利用ください。

なお、この掲示板に直接連絡先を書き込むのは、個人情報の暴露になってしまいますので、一番下の「管理者へメール」というのを使って、私宛にメールいただければ、連絡できるようにしたいと思います。

なお、「管理者にメール」の場合は、メール本文に差出人のメールアドレスを記載しないと、返信したくてもできないシステムになっているのでご注意ください。
返事が欲しい場合は、メール本文に、送信者のアドレスを書いてください。

?

http://

 

是非お仲間に入れて下さい

 投稿者:岸 浩  投稿日:2016年10月 9日(日)21時51分56秒
返信・引用
  何時も最上川縦断ではお世話になっております。福島県福島市在住の岸と申します。ブナの森掲示板よりサークルの掲示板を拝見いたしましてご連絡でした。是非サークルのお仲間に加えて頂ければと幸いです。

自分が乗っているカヌーはカナディアンです。東北管内色々な川に行っています。お仲間に加えて頂けましたら是非ご案内したい場所が沢山あります。

栃木の那珂川にも年間それなりに下っています。掲示板拝見いたしました。是非次回は一緒に下りたいと思います。

ご連絡お待ちしています。岸



 

2016.9.23・24 那珂川 その12

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月30日(金)23時28分6秒
返信・引用 編集済
  庄内組のIさん撮影の写真続きです。
写真上 ・・・24日朝、キャンプ地を出発するの図
写真下・・・・ゴールに到着、・・デポした車を回収し、フネを片付けて、記念撮影の図
 少し増水してたので、1時間も漕がないうちにコール地点に到着してしまったけれど、その後雨が降ってきたので、ちょうど良いタイミングではありました。
 

2016.9.23・24 那珂川 その11

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月30日(金)22時07分29秒
返信・引用 編集済
  庄内組のIさん撮影の写真がとどきました。
写真は、コールした後、フネを片付けて、そのあと、アユの塩焼きを食べたの図
 

2016.9.23・24 那珂川 その10

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)22時25分7秒
返信・引用 編集済
  庄内組 Iさんの写真続きです。


写真上・・・タープの下での夜の宴会・・・食事の量と質を見ると、歳を感じてしまいますね。
写真下・・・朝、記念写真を撮ろうと思ってたものの、3脚はないし、セルフタイマーの使い方が・・・こんな時以外は使わないので・・・・上手くいかず、2人ずつになってしまった。
 

2016.9.23・24 那珂川 その9

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)22時14分48秒
返信・引用 編集済
  庄内組のIさん撮影の写真です。
写真上・・渓谷を行くカヌー
写真中・・・上記写真のオリジナル解像度のものをトリミングしてアツプにしてみました。
 

2016.9.23・24 那珂川 その8

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)22時07分39秒
返信・引用 編集済
  庄内組のIさんから写真が送られてきました。

写真上・中 スタート地点で。

雨が降りそうだったので、みなさん上下カッパ
でも私は、どうせ下半身・・特にお尻は間違いなく濡れる、足元も水が入ってくる・・・ので、わざわざカッパを濡らすこともないからいいや、・・
中はで化繊のパンツに化繊の作業ズボン(のボロになったのを半ズボンに加工)。
上は、化繊のシャツに混紡(綿65%と表示)に20年物のゴアのカッパ・・・
で、少し濡れたけれど、寝るまでに乾いて、そのまま寝てしまった。 さすが「化繊」安物でもそれなりの性能。

一応スプレーカバーはしている。

写真下 漕いでいる貴重な(笑)写真です。
 

2016.9.23・24 那珂川 その7

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)21時05分16秒
返信・引用 編集済
   この辺は、ソバを栽培していて、美味いソバを食べさせてくれるところがあるらしい・・とのこと。そういえば、来る途中に山の中の段々畑(休耕田?)いっぱいにそばの白い花が咲いていた。・・・写真上 ※車の窓から撮ったので、一寸?ピンボケ構図がイイカゲン?

アユの塩焼きのお店で教えられたお店に直行・・・午後なので早くいかないと、売り切れてしまう・・恐れがある。
 で、私はシンプルな「盛ソバ」の大、クマキチさんとIさんは「とろろソバ」の大盛を注文・・・毎度のごとく危なく写真を撮るのを忘れて、半分食べてから気がついた。・・・写真中

そして、お決まりの温泉は、隣の芳賀町の道の駅にある温泉へ・・・・写真下

たのしい秋の日はすぎていったのでした。

 その後、Iさんは、宇都宮から東北道~山形道経由で、私は4号線をちんたらと・・・私が家についたのは、22時一寸前でした。
 

2016.9.23・24 那珂川 その6

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)19時57分16秒
返信・引用 編集済
  那珂川は、川のすぐそばまで民家がある。
我々の感覚だと、あそこまで増水するんじゃないの・・と思うけれど、地元の人は、洪水を不可避なものとして、川と共存しているようにみえる。・・・・・写真上

霧に包まれた渓谷や、のどかな田園風景の中を下りこと約1時間、ゴール地点に到着・・・写真中

すぐに車を駐車場から、川岸に移動して、車の回収。ファルトの私は、ファルトの分解を開始。
バラバラになったところで雨が降りだした。
ここをゴール地点にして、正解だったようだ。

小雨が降る中 分解したファルトを、屋根の上に積んで、荷物をまとめているところに、車を回収にいった2人が到着。

記念写真を撮って・・・・写真下、
そばのアユの塩焼きを売っているお店で、アユの塩焼きを食べて、那珂川のショート ツーリングは終わりました。
 

2016.9.23・24 那珂川 その5

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)13時07分4秒
返信・引用 編集済
  カメラの3脚を持ってこなかったので、一緒の写真がなかなか撮れない。

カヌーのデッキに装着した秘密兵器。・・・写真中

漕いでいる最中に動画を撮ろうという魂胆。まあそれなりに使える。
キィウイ2の時はデッキにボルトで固定できたのだが、・・・1斗缶の蓋を折り曲げて、それに、古いスクラップの雲台を取り付けて・・・デジカメをセット・・デジカメの動画機能で撮影

これを使ってスタート前に記念写真・・・写真下
 

2016.9.23・24 那珂川 その4

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)13時01分47秒
返信・引用 編集済
   夜にうちに少し雨が降ったらしい・・・が気づかず・・朝は雨があがっていた。

 本日の予定・・・天気予報ではね午後から崩れる・・ということだったので、午前中に行ける距離を漕ぐことにして、ゆっくり朝食。

 そのあと、コール地点に車をデポすべく、ゴール地点へ
 予定していた橋の下がアクセス一寸しんどいので、ひとつ上の橋、・・茨城県との県境の「新 那珂川橋」をコールに決定。
 そのあと、コール地点に車をデポして、再びスタート地点へ戻り2日目のスタート

 写真上  テントサイトの状況・・この写真をみると、「テールゲーテイング」という単語が良く理解できる。・・・むかし、アメリカで車でアウトドアを楽しむことを「テールゲーテイング」と言ったらしい。
車の後ろのドアを開けて、・・といった意味なのだろう。・・・ビーパルで読んだことあった。
 写真中  朝食は、クマキチさんが持ってきたカップ入りのインスタントスープに、パン・・・それにビスケツト等々・・・
 

2016.9.23 那珂川 その3

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)12時45分37秒
返信・引用 編集済
   増水してたので、瀬で船腹をこすることもなく、地図で測って約11km 1時間弱で下ってしまい増した。・・・なにしろ、ボイルが結構出ていたので、それなりに、真面目に漕いだし、波をかぶるような瀬もなかった・・・ように思う・・私のフネがでかいからかも。
 で、大瀬橋の手前で上陸。
 車を取りに戻って、ついでにスーパーに寄って「買出し」。・・・・・写真上

 昔は、食べられないくらいか肉とか買ったけれど、今じゃ、コンビニ弁当の類・・・・写真中右下・・・に、ビスケツトと、次の日の 水分補給のための2Lのペットボトル、その他・・・私の場合1,000円でお釣りが来てしまう。

 キャンプ地に戻った時は、既に暗くなっていた。

 で、車2台の間にタープを張って、テントを2張。
 テーブルと椅子を出して、・・宴会なのだが、・・もう暴飲暴食できる歳でもない。

 22時頃にIさんが椅子に座ったまま寝たので、お開き、就寝。

 わたしめは、いちおうてんともってきたけれど、こさめがふっているし、帰ってテント干すのが面倒なので、車の中に寝ることに・・。
 

2016.9.23 那珂川 その2

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)11時57分50秒
返信・引用 編集済
  今回のメンバーは、関東組の「くまきち」さん、庄内組の「I}さんそして私渋決櫂面隊(T)の3人、
フネは、クマキチさんが「Tスラローム」そして、Iさんがクマキチさんのポリ艇、私めは、フジタのPE-1 430(初期型)・・・2人が車をデポしている間に、フネの組み立て。

もともと組み立てに時間のかかるフネだけれど、今回は10年ぶりくらいかな・・・キィウィⅡ買ってからは、独りカヌーに行くことがなくなって、殆どお蔵入り状態。・・・阿武隈川いかだ下り大会で2010年辺りに使ったかな・・・それでも6年ぶりくらい

それにしても慣れてないせいもあるけれど・・・・GSとかSSとかKGに比べて手間が掛かること。
まぁフネも大きいし、部品点数も多い(倍くらいある?)
GS-1北欧なら20分位で組立・分解できるのに、1時間以上もかかってしまった。
それに、PEの初期型だから、よけいにそうなのかも。・・カタログみてると、改良・工夫箇所がよく理解できる。

だれか、このPE-1-430とKG-1交換してくれないかなぁ・・・なんて思うほど

 でも、フネが大きいので、乗るときに「飛び乗り」できるし、安定性もよい。スピードもそこそこ出る。やっぱり早く組み立てることが出来るように「慣れと工夫」が必要かも。

そうしているうちに、車をデポした2人が戻ってきて、スタート
 

2016.9.23 那珂川 その1

 投稿者:渋決櫂面隊(T)  投稿日:2016年 9月25日(日)11時19分37秒
返信・引用 編集済
   9月23日・24日に、北日本カフークラブ 秋の那珂川下りを行いました。以下何回かに分けて、レポートします。

2016最上川で、秋の連休に那珂川に行こう、ということになり、当初予定では、22・23だったのだけれど、台風も来てるし、雨も降ってるし、・・・ということで一日ずらして実行

23日の12時過ぎに、烏山に集合、その時は曇りだったけれど・・・烏山大橋の下でフネを降ろして、車1台を下流のキャンプ予定地にデポして、なんとなく天候があやしい。

 同じ場所に駐車していた、あゆ釣の方に訊いたら、普段よりも1mくらい水位が上がっているようなので、流れが早く、「川の中に入っての釣りはできない」状態とのこと。

結局出発したのは、既に15時・・・大丈夫かな?とおもったけれど、、流れは早くなって、その割には水は澄んでいた。
 

2016 最上川カヌー探訪 追加その2

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 3日(水)22時24分25秒
返信・引用 編集済
     主催者側から写真の提供がありましたのでアップします。 撮影はブナの森の長岡典己さん

写真上 庄内組のIさんと関東組のクマキチさん

写真中 クマキチさん

写真下 庄内組のSさん・・・多分ビデオ撮影中・・かな?



 

2016 最上川カヌー探訪 追加1

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 3日(水)22時16分24秒
返信・引用 編集済
  主催者側から写真の提供がありましたのでアップします。 撮影はブナの森の長岡典己さん。

写真上 熱中症予防のため、水分補給の図・・・ミチヤくんは「寝不足」でだいぶお疲れ、仕方なくトーチャンが漕いでました。

写真中 渋決櫂面隊艇も暑いので、ビーチパラソルを出してはみたのですが、・・・の図
 前の艇は、北日本カヌークラブ庄内組のSさん

写真下・・・渋決櫂面隊艇の吃水線は・・・・
 渋決櫂面隊艇とジョンバル艇は同じキィウィⅡ(2人乗ポリ艇)なれど、こちらは、乗員の体重が合計140KG・・・・重い、・・・・それに比べてジョンバル艇の乗員は・・・・軽そう・・・・

 自分たちでは気づかないけれど、こうして写真に撮られると、喫水線のラインで「重い」ということが、はっきりと判ってしまうのでした。
 

2016 最上川カヌー探訪 今年のベストショット

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)17時19分6秒
返信・引用 編集済
    今年のベストショット

川の上では、写真を撮るのが結構難しい。
まず、防水のカメラでないと・・・いつ水没するかわからない。・・・一度防水だけれど「浸水対応」ではないフイルムカメラ(シャワー可というやつ)をフネの中においてたら、デッキから水が入ってきてて 「半分水没」状態・・・家に帰ってみたら、オシャカでした。

最近のデヂカメは防水でもズームがついているけれど、どちらかといいうと、ワイド側に広がっているので、望遠は、得意ではない。(Fuji Finepix Z33wpは3倍 同さ80は5倍ズーム)

で、被写体は結構はなれている。「静水」でないと数メートルまで近づけない。

流れがあるので、自分の位置と被写体の位置を自由にできない。・・・・

この写真、私的には、良く撮れてたほうです。  欲を言えば、パドルが全部入ってればよかったけれど・・・・
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその9

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)16時25分22秒
返信・引用 編集済
  猿羽根大橋でフネを陸に上げ、車に積んで。着替えて・・・解散・・・・他のしい夏の一日が過ぎてゆきました。

北日本カヌークラブのメンバーはこのあと、中山町のひまわり温泉ゆららに行き、温泉に入って解散しました。・・・疲れて写真撮るの忘れた。

その後、関東組のクマキチさんと、渋決櫂面隊の2人は、近くの食堂に行き、「肉ソバ」を食べました。(ミチヤクンはソースカツ丼)
今年も、肉ソバの写真を撮るの忘れました。・・途中で気が付いて・クマキチさん写真アップしてね。
・・なんか昨日・今日と、大分食べ過ぎたような気がする。

写真上・・・ジョンバル艇

写真中・・・渋決櫂面隊のフネとジョンバル艇・・・いずれもキィウイ-Ⅱ
 なお、昨日ジョンバル艇はキィウィⅡで、タンの瀬を通過したらしい。
 ・・証拠動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=TP6upwmgMHE
    1'08"付近・・・いやぁ、ファンカヤックで・・・すごいですねぇ・・・

写真下・・・ゴールの猿羽根橋の左岸側の堤防にあつた標識
  「河口まで69.5Km」の標識
 近くの白石川でも(多分河川管理用に立てているのだと思うけれど)みかけますが、・・これは、上流の「起点」から何キロなんですね。白石川のは、合流地点から何キロでしたね。統一されてないのかなぁ・・・まぁ「河口まで〇〇Km」のほうが一般には理解しやすいですよね。


渋決櫂面隊は、高速道路に乗ったものの、疲れて山形北SAで休憩仮眠してしまいました。
楽しかった夏の一日は、あっと言う間にすぎていきました。
以上レポート終わり。
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその8

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)16時11分11秒
返信・引用 編集済
  コールまでもうすぐ。

写真上 ダッキーの2人艇・・・・フネの上で昼寝ができる。・・すばらしい。

写真中 「シットオン」の2人艇のお二人は、ビーチパラソルをさしてました。風が吹けば、漕がなくても前に進む・・・ハズ・・・だけれど、この日は風のすくない日だった。
たまに吹く川風がここちよい。

写真下 ゴールの猿羽大橋が見えてきた。
    ジョンバル艇では、ユナちゃんがまた川に飛び込んで・・・・。

そこで、この際なので、フネを2艇並べて、レスキュー訓練(再乗艇)・・ところが、若くて体の軽いユナちゃんでも、初めての再乗艇は難しい。・・・途中「いいわぁゴールまで泳いでいく・・・」になりそうになったけれど、無事再乗艇成功。
こんなとき、こんな練習するのもまたいい経験ですね。


グーグルだとこの辺り⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.6657756,140.3305533,612a,20y,10.89h/data=!3m1!1e3?hl=ja
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその7

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)15時45分35秒
返信・引用 編集済
  船戸大橋の下で昼休み上陸、お弁当を食べて・・・スイカと漬物の差し入れがあって、とても美味しかった。やつぱり「山形の漬物」はおいしいです。またお弁当の写真を撮るの忘れた。

写真上 北日本カヌークラブの面々で記念写真
写真中 舟戸大橋
写真下 そして、午後のコースへ・・・流れはゆるやか・・・


場所はこの辺かと・・・(国土地理院地図) ⇒ http://maps.gsi.go.jp/#16/38.656879/140.349419/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

グーグルアースでは 多分こんな感じ?⇒ https://www.google.co.jp/maps/@38.6566109,140.3453863,211a,20y,81.03h,63.43t/data=!3m1!1e3?hl=ja
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその6

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)14時47分40秒
返信・引用 編集済
  休憩した中洲の左を通りましたが、右側も流れがあり、・・・一見それなりの瀬がありそうで、・・・右はヒーロールート 左はチキンルート・・・なんて言いながら私達は左手をいきました。
ダッキー数艇が右を行きましたが、たいしたことはない、普通の瀬だったとのこと。

写真上 中瀬でひとやすみのSさん
     ジップロックのビニール袋の中は、ビデオカメラ・・ですね。

写真中 庄内組のIさん

写真下 昼休み場所に到着  ここでお弁当
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその5

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)10時07分53秒
返信・引用 編集済
  大きな瀬もなく、ゆっくり流れていきます。・・・でもその分漕がなくてはならない。

写真上・・・・こんな感じの景色
写真中・・・・中瀬で休憩
写真下・・・・野田宿CCの林さんの白いフネ
  そして、ジョンバルさんと娘のユナちゃんは、川の中に入って遊んでいる。
       白いフネの後ろに見える、黒と白の丸く見えるのが、彼らの頭です。

 我々オジサン組は、なるべく濡れないように・・・なんてカヌー乗りにあるまじき軟弱状態。
 若いっていいですねぇ・・・・
 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその4

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)10時02分10秒
返信・引用 編集済
  カヌーに乗った写真

写真上 関東組の クマキチさん・・・・フネは「Tスラローム」
写真中 庄内組の Sさん
写真下 省内組の Iさん

 

2016 最上川カヌー探訪 レポートその3

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)09時35分0秒
返信・引用 編集済
  日曜日スタート地点の大石田の「河岸」(かし)で参加者・スタッフ一同記念写真撮影後スタートとなりました。

写真上 集合写真

写真中 渋決櫂面隊のフネ キィウィⅡを手作台車に乗せて、川におろす の図(長岡さん撮影)

写真下 スタート地点すぐ下の橋 そして、川岸の堤防には絵が描いてある。

この日のコースは、かつて行われていた最上川カヌーマラソンのフルマラソンのコースです。
庄内組のIさんは第1回の時フルマラソンに参加したとのこと。
私は、第2回目から参加で、フルマラソンには出たことがないので、このコースは初めてでした。

長岡さん撮影の出発風景の動画(You-tube)はこちら⇒https://www.youtube.com/watch?v=1vYPY2gApAk&feature=youtu.be

場所はこの辺あたりかと(国土地理院地図)⇒ http://maps.gsi.go.jp/#16/38.585059/140.376542/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0
 

2016 最上川カヌー探訪レポート その2

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 2日(火)09時23分48秒
返信・引用 編集済
  30日土曜日夜の宿泊は、大石田町り集会所。
地元の町内会の方々との交流会。
町内会長さんの挨拶の中に「舟運で栄えた大石田」の話題が出る。
川とのかかわりがあつたことを、記憶にとどめている町ならでは。

屋根の下で眠れるのは良いけれど・・・・なぜかイビキの大コーラス・・・3重奏か4重奏・・・
夜中の12時過ぎに気づいた時には、ミチヤくんは廊下に避難。でも寝不足で31日は川の上で居眠りしてました。

写真 上、中 交流会の様子

写真 下 31日 日曜日スタート地点の大石田の「河岸」(かし)で北日本カヌークラブの参加者集合写真

・・・・私のパソコンの能力低下か?3枚まとめてアップすると、恐ろしく時間がかかり、エラーになるので・・時間差1まいづつアップしていきます。
 

2016 最上川カヌー探訪レポート その1

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 8月 1日(月)19時32分5秒
返信・引用 編集済
  2016年7月30・31日に最上川カヌー探訪が開催されました。北日本カヌークラブのメンバーは31日の大石田河岸~毒沢猿羽橋までの20Kmに参加しました。

写真上、出発準備 渋決櫂面隊の スバルサンバークラシック・・・既に走行23万キロ 本当にクラシックです。
写真中 大石田の東町公民館に到着
写真下 車の前で記念写真

北日本カヌークラブ関係の参加者
関東組 クマキチさん
宮城組 渋決櫂面隊 2名
庄内組 IさんとSさん それに、Iさんのお友達・・彼は30日の朝日町のコースにも参加しています。
合計 6名
 

申し込み手続き一切完了

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 6月20日(月)19時29分42秒
返信・引用 編集済
   先週、Webでの申し込みをして、昨夜、旅行保険申込書と、誓約書を書いて、PDFにして、メール送信、そして本日午前に参加費を振り込み、参加手続き完了しました。

あとは、当日まで、アクシデントがないことを願うばかりですね。
・・・あっ体力も・・・(笑)
今年のコースは漕がなくても流れていけるのかなあ・・・・。
 

今年のコースをグーグルで

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 6月 4日(土)09時32分22秒
返信・引用 編集済
  早速ネットでリサーチしてみました。

スタート地点(昨年のゴール地点)

国土地理院5万の1地図 大石田付近
http://maps.gsi.go.jp/#15/38.590720/140.375680/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

グーグル 大石田付近 ⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.5861466,140.3750209,745m/data=!3m1!1e3?hl=ja
ストリートビュー 2日目スタート地点(去年のゴール)
https://www.google.co.jp/maps/@38.5857489,140.3765539,3a,90y,182.98h,67t/data=!3m6!1e1!3m4!1sZuL4oISvrCCXs5kfglRpvw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

ストリートビュー 黒瀧橋
https://www.google.co.jp/maps/@38.5961809,140.3573645,3a,60y,320.16h,83.97t/data=!3m6!1e1!3m4!1sjQevPEVwoncEcKWjnZ_Akg!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

ストリートビュー 亀井田橋
https://www.google.co.jp/maps/@38.6100114,140.3525624,3a,75y,46.79h,87.47t/data=!3m6!1e1!3m4!1sAkOaJfvTfOpSfZ_XyKsflw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

ストリートビュー 大浦橋
https://www.google.co.jp/maps/@38.6260026,140.3331366,3a,75y,327.8h,88.75t/data=!3m6!1e1!3m4!1stbyvGWt_iJ8vqQbS94tRhw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

ストリートビュー舟戸大橋 上流側
https://www.google.co.jp/maps/@38.6565875,140.35042,3a,90y,119.93h,88.26t/data=!3m6!1e1!3m4!1s9iEAkaFZ02QGCEL6vgMvNw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

下流側
https://www.google.co.jp/maps/@38.6563613,140.3502083,3a,60y,291.21h,82.12t/data=!3m6!1e1!3m4!1s1riPQksEudrj4pUazUJeeQ!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja


ゴール
国土地理院5万の1地図 猿羽根橋付近⇒http://maps.gsi.go.jp/#15/38.662550/140.340745/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

グーグル
https://www.google.co.jp/maps/@38.6660508,140.3302255,371m/data=!3m1!1e3?hl=ja

猿羽根橋は塗装工事中にグーグルの車が通ったようで、コンパネで覆われてました。(笑)
 

最上川カヌー探訪

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2016年 6月 3日(金)17時43分9秒
返信・引用
  今年の最上川カヌー探訪概要がアップされたようです。詳しくはこちらへ
http://bunanomori.org/index.html

2016年7月30日(土)~31日(日)の2日間で、
1日目は朝日町から寒河江市までの区間
2日目は大石田町から尾花沢市まで、計42キロの予定だそうでか。
尾花沢市のゴールは猿羽根(さばね)大橋までで、19キロ

土曜日夜の宿泊は昨年と同じ大石田町の集会所になるようです。

まだ情報がそろっていませんが、受付期間は6月13日(月)から7月16日(土)までのようです。

渋決櫂面隊としては、1日目も魅力的ですが、・・・上流だし、2日目だけの三冠になるのかなぁ・・・

 

古い新聞記事より

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年11月25日(水)10時45分12秒
返信・引用
      実家にあった古い本やらを見ていたら、昭和50年代前後の新聞記事を見つけました。
写真上です。 日付などがわからないのですが、裏がTV覧なので、時代特定のため参考に載せておきます。
これを見ると、どうも宮城県のTVなので、昭和49年以前かそれとも昭和53年以降だと思うのですが・・・実家の新聞は、昔は日経だったけれど、この頃は朝日かなぁ?

 私が1975(S50)年に東京の新宿にあった「欧州山荘」で買ったカヌー(ファルトボート)のフレームには「ビクター工芸」と書いてありましたね。95年頃まで現役でした。その後フジタのPE-1をいただいたのでそれに乗ってましたが、息子を乗せるためにKewee-2を買ってからは、物置に・・・・。

写真下は 昭和50年8月20日発行(多分実際の発売は1か月以上早いのでしょう)の「ヤングフォーク・ジャンボ 夏休み特別号」・・・ギターの本です・・・・の「outdoor-life catalog'75sumer」という記事の中の一部P54です。登山用品やらアウトドア用白黒TVとか自転車バイクなどが載っているなかに、このカヌーの記事もありましたよ。

※ 写真が上手く修正できなかったので、アップしなおしました。

「ついでに再掲ですが、フジタ3兄弟 」の記事が続きます。
 

ついでに再掲ですが、フジタ3兄弟

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年11月22日(日)17時03分40秒
返信・引用
  下の記事でビクター工芸がファルトボートを造った新聞記事をのせたので、既出ですが、フジタの「木製フレーム」のカヌー3艇並んだ写真がありましたので、アップしますね。
これは、1998年7月の第8回最上川カヌーマラソンの時の写真です。

写真下は 大きさがわかるように、立てた写真です。1993年第3回最上川カヌーマラソンのゴール地点での撮影・・・
 この次の年、同じゴール地点で、自然発生的に宴会が始まり、奥山会長が私を北日本カヌークラブに引きずり込んでしまったのです。
 

カヌーツーリング動画

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年11月 1日(日)09時51分39秒
返信・引用
  今日から11月。何もしないままに、冬が来そうです。
たまたまWeb徘徊していたらみつけたカヤック動画・・・・川に行かないで、パソコンの前で自己満足 ?

〇 Travesia Rio Uruguay 200 km en Kayak  ⇒https://www.youtube.com/watch?v=REVacEBv3LU  約20分
〇 kayak laguna San Rafael Expedicion y travesia de 7 dias.⇒https://www.youtube.com/watch?v=1BSjO9yuEFk  約24分
〇 Expedição Caiaque Rio Turvo e Uruguai ⇒https://www.youtube.com/watch?v=oTyW2lsPZ30  約25分
〇 Expedição Rio Muzambo - Caiaques.  ⇒https://www.youtube.com/watch?v=uhML1S3o9QY  約11分
〇 Travesia en Kayak Rio Palena a Puyuhuapi - Sea Kayaking Chile ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=demVIzWSzuI  約15分
〇 Aerialpro | Kayak en el Cajón del Maipo, Chile! ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=5lq0PlqlVEc こちらは「白水状態」の川 約3分
〇 Rio Baker, Chile ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=VdgxzGxCzN8 こちらはもっと「白水状態」 約5分
〇 The Rio Baker ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=SFSlJeaMvYg 約4分
〇 Rio Baker 2015 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=uH3dBz54b4Y 約5分

 

船体布を洗う その3

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年10月 7日(水)19時21分9秒
返信・引用
  そのあと、風通しがよく、かつ強風で倒れない場所に置いて、乾燥。
秋の日差しは夏ほど強くはないけれど、空気は乾燥しているし、風も適当にあるし、・・・一昨日は風が強くて、台が倒れてしまった。・・・数時間で乾きますね。

ほとんど汚れてはいなかったけれど、こんな感じになりました。

あとは、部品を取り寄せて・・修繕するのと・・船体布も修理に出そうかな・・・それより、エアチューブの代替品探さないと・・・・。
 まぁ来年まで、何とかしよう。
 

船体布を洗う その2

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年10月 7日(水)19時14分42秒
返信・引用
  手洗い用の泡が出る「ピオレU」が手元にあったので、これで、ぴゅっ、ぴゅっ泡を出して、100円ショップで買ったブラシでゴシゴシ、・・・洗濯用洗剤の方が良かったかな?それとも台所用洗剤?・・・・

 全体をゴシゴシやったら、少しおいといて、高圧洗浄機でシューッ! 結構落ちますね。

ついでに船体布を入れる手提げバックの方も、ゴシゴシシュー!
そして、秘密兵器のファルト乾かし台にのせて、・・まずは、高圧洗浄機で、プシューッ!
そのあと、水道水のシャワーで、シュワーッと洗い・・・・高圧洗浄機はは、水量が少なく、「流せない」のです。・・・・・
 

船体布を洗う

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年10月 7日(水)19時04分52秒
返信・引用 編集済
  先日入手した、Fujita ST-2

加齢により、体力がなくなってきて、Kiwee-2 を車の屋根に載せるのがしんどくなってきているのですが、「ポリ艇」の魅力は衰えてはいません。
 岩があろうが、底がこすれて敗れるのではないかなどという心配ももなくガンガンつっこんで行けますからね。

 とはいえ、いつかは、体力が無くなって・・もしかすると金もなくなって、運搬手段が無くなって・・・それでも漕ぎたくなったとき・・に備えて(笑)、某O氏から「もう使用しない」というST-2をいただいてまいりました。

 このフネ、多分、10年どころか20年以上も使っていなかった、と思われるので・・・
1992年の最上川カヌーマラソンの時は、既に「とらんぱぁ」様でしたし、・・・そのあとは、ポリ艇でしたから、それから数えると・・・23年はすぎている・・・ハス。

 でもFujita艇、今でも部品などは、交換・補充可能なハズです。

 でまぁ、一通り組み立ててみたのですが、組み立てたとき、「チャイン棒?」が折れてしまって、・・・同じメーカーの耐熱塩ビを入手・・・DIYでも売ってはいるけれど、メーカー違うし、もと「水道関係者」故(夜中の漏水での呼び出しで苦労しました。)「塩ビ管」については、それなりにウルサイつもり。

 なので、知り合いの水道業者さんにお願いして、同じメーカーの同じ規格のものを取り寄せてもらました。
 で、自分で切断・加工して修理完了。(写真ナシ)

 あと、エアーチューブも経年変化だったので、要交換なのですが、さすがに自社でつくっていない部品なので、在庫がなくなってしまったとのこと。・・涙

 これも、30mm位のビニールホースあたりを改造して何とかならないかなぁ・・・・「溶着」できればいいんですよね。

 で、取り合えすは、船体布の汚れを落とすことに、・・・ほとんど汚れてはいないきれいな状態だったけれど・・念には念を入れて・・・・一昨日組み立てたとき一度外側と中側を洗ったのだけれど、・・・・今日も晴れたので、内側を洗うことに・・・
 

隼の瀬 続き・・下の記事の続きです。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年10月 7日(水)18時46分40秒
返信・引用
  何故か、記事の訂正不可能になってしまったので、追加で写真載せます。
こんな感じのyou-tube
写真画面コピーで、かつ文字入れ加工してあります。
 

「隼の瀬」の動画

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年10月 7日(水)16時38分49秒
返信・引用
  先ほど何気なしに見ていたら、今年の「最上川カヌー探訪」の「隼の瀬」の動画がアップされていました。
タイトルは「最上川・隼の瀬をカヌーで下る」
https://www.youtube.com/watch?v=WSoSiEp2M4M


 渋決櫂面隊の赤いキィゥイⅡは0'40"あたり、佐藤さんのフネは1'10"あたり、池田さんのフネは、4'10"あたりにい瀬に突入しているのが写っています。
「沈」2艇ですね。
 こうしてみると、カナディアンは「大舟」なので余裕に見えますね。・・・上手いからかなぁ・・・?。
 それにしても楽しい思い出がよみがえりましたよ。
 

ムーミンランドの「ビール浮かび」の動画

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 9月 8日(火)22時50分15秒
返信・引用 編集済
  3つくらい前の記事「フィンランドのビール浮かび」のイベントの動画、よく見たら結構見つかったし、この他にもあるようなので、リンク張ります。このイベントの動画探す時は、「Kaljakellunta」というらしいので、このキーワードでyoutube探すとたくさん出てくるようです。

2015のタイトルは「Kaljakellunta 2015 Vantaa 」
2015⇒https://www.youtube.com/watch?v=NEtKdZ7Gzh4
2014⇒https://www.youtube.com/watch?v=oKdn8XutEKE
2013⇒https://www.youtube.com/watch?v=0MAGFD2GR6g
2012⇒https://www.youtube.com/watch?v=mUHmm90BwDs
2011⇒https://www.youtube.com/watch?v=_Q-Ke5u6_bo
2011⇒https://www.youtube.com/watch?v=6ydbXzeQUhM
2010⇒https://www.youtube.com/watch?v=wemmROC5gBw
2009⇒https://www.youtube.com/watch?v=jxEC4alPlYo

中には、中国語のらしきタイトルの動画のもあって、中国人は「Kaljakellunta 2012 瘋狂的飲料事件Crazy drink event 」と、こう表現するんですね。

「阿武隈川のいかだ下り大会」がこれに近いものでしたが、・・・震災以降開催されていません。 ・・・・問題なければ、復活してほしいですね。
 

カッコいい写真をいただきました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 8月30日(日)14時11分11秒
返信・引用 編集済
  主催者の事務局を通じてかっこいい、・・絶対に自分では撮れない写真をいただきました。
ありがとうございました。
特に一番上の写真はかっこよすぎます。これでフネがもう少し高いのだとさらに良かったのかも・・でもまあこのフネで良いのです。二人で漕げば、それなりにスピードも出るし、ファンカヤック故、安定性もあるし、・・開口部が広いのは良いけれど、大きな波をかぶると、たとえスプレーカバーてても、水没沈の恐れありで・・・でも、ポリ艇だから、ファルトのように、岩に気を使わなくても良いし。まあキィウィ-2はたのしいフネです。
 

Re: 写真見せていただきました。

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月31日(金)17時40分16秒
返信・引用
  toshiさんへのお返事です。

> 写真見せていただきました。最上川ではお世話になりました。

toshi  様 返信遅れました。
 ご覧いただきありがとうございます。
 ほとんど年1回のイベント参加のみなのですが、・・会員があちこちに散らばっているので、「活動報告」ということで、掲示板をつくりました。
ご活用願えれば幸いです。

渋決櫂面隊
 

「ビール浮かび(フィンランド語でKaljakellunta)」

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月30日(木)08時19分29秒
返信・引用 編集済
  今朝、パソコンを開いて、ニュース関係のサイトをみたら、・・・・OH!
 カヌーじゃないけれど・・・・すごいイベントが・・・北欧ムーミンランドでは行われているらしい。
以下、見つけたサイトから・・・・・・・・


「ビール浮かび(フィンランド語でKaljakellunta)」川をぷかぷかと浮きながら下っていくというもの・・・・だそうです。
詳しくは⇒⇒http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7434471.html
それから、Wiki(英語版とフィンランド語版)にも載っているようで英語版⇒https://en.wikipedia.org/wiki/Beer_floating
フィンランド語版(自動翻訳でご覧ください)⇒https://fi.wikipedia.org/wiki/Kaljakellunta


動画もあるみたい。(上記サイトからもリンクできますが)
 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=oKdn8XutEKE
 こちらはカヌーで撮影しているようです⇒https://www.youtube.com/watch?v=7JH3LJeK8zk

 いやぁ、主催者がいなくて、勝手に集まってやるイベントらしいけれど、ライフジャケットもつけずに、浮き輪に毛が生えた程度のビニールボートでうかんでいるなんて、・・・・国民性の違いですかね。
 先週の日曜日(それなりに)一生懸命漕いで、自分の技量ではソロでは下れそうもない瀬に、スピードを出して突っ込んでいく・・・トロ場ではひたすら漕ぐ・・・なんて事がバカバカしく思えるような、スローな、ある意味恐ろしい イベントなんですね。
でも、日曜日の 瀬はそれなりに水を被って楽しかったです9>


 

地図 再掲

 投稿者:渋決櫂面隊  投稿日:2015年 7月28日(火)07時49分5秒
返信・引用
  写真を見るとき、地図あると便利なので、再掲します。
国土地理院の地図・グーグルとも「スクロール」できます。拡大・縮小可能 グーグルは、斜めにもできますし北を上下左右にできますよ。

国土地理院地図 碁点橋付近
⇒ http://maps.gsi.go.jp/#17/38.481569/140.347323

グーグル航空写真(地図) 碁点橋付近 ⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.4806876,140.3478313,455m/data=!3m1!1e3?hl=ja

「隼の瀬」付近 ⇒https://www.google.co.jp/maps/@38.5225602,140.3545273,391m/data=!3m1!1e3?hl=ja


 

レンタル掲示板
/6