teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


挿入歌だけは印象的でした

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年10月30日(日)22時12分5秒
  今回の「メモワール」は軽く書きましたが、次回は少し毛色が変わることになりそうです。
次回までは、雑誌メディアなどの情報がほとんどない、完全に「孤独なプレイヤー」状態
だったお話ですが、数回後に、ネット絡みのお話になる予定です。

CiANさん
> 正直申しますと、今の私は「レビュー」より「メモワール」の方が嬉しいですね。

うーん、書くのに必要な時間では、「メモワール」のほうが圧倒的に少ない(リプレイし
ていないため)ため、楽といえば楽なんですが…。まあ、今さら弊サイトに新作関連情報
を期待される方もおられないでしょうし、これまでの事績をまとめておくほうが、かえっ
て意味があるかもしれません。

> 私がギャルゲーソングに興味を持ったのは『ROOMMATE井上涼子』(SS版)というゲーム
>のエンディング曲からなんですが、多分Kenさんはご存じない曲でしょうから端折り
>ます。

ゲーム名だけは目にしたことがあります。たしか、GUSTAVさんの「真珠の小箱」か何かで
取り上げられていたような記憶が。

> その頃からこちらにもお邪魔するようになったのですが、達人とのお付き合いがなか
>ったらここまでネット活動するようになったかどうか。したかもしれないし、しなかっ
>たかもしれない。しかしOFF会に参加するようなことはなかったでしょう。

ホント、何がきっかけでこうなっちゃう(どう?)のかわからないものですが、だからこ
そ趣味というのはおもしろいのだと思います。人間が直接味わえる偶然には限りがありま
すが、現在のモトとなるものをたどっていくと、けっこうひょんなところに行き着くもの
ですね。

> 達人とのお付き合いで困ったことが副作用が一つ、「(DLなどで)ボーカル曲が良け
>れば地雷っぽくてもチェックする」ようになったことでしょうか。(笑)

そういえば、一時期音買いをよくされていましたね。

GUSTAVさん
>その半年ぐらい前(1996年秋)ぐらいから、その兆しは感じてましたが、
>Windowsになると18禁ゲームもこんなことが出来るってのが如実に示されていたと
>思います。

アニメーションと音声が、Windows化を表す両輪だったような気がします。かつて、この
掲示板などでは「近代化」というフレーズが出ましたが、色が増え、明るくなるという、
いわば電力革命的なインパクトだったともいえそうです。それが幸せだったのかどうかは
ともかく。

>#個人的にはその後の「White Album」のOP/EDがベストだったと、今でも
> 思うとります(内容は除く(^^;)。

OP……唄は?(^_^;

>また自分がCD-Rを導入したのも、ちょうどこの頃(1997年春)でした。
>出たばっかのリコーCD-R/RWドライブで、7,8万ぐらいしたかなぁ、

私が買ったのはMP-6200Sでした。2倍速のCD-RWドライブだったので、ひょっとしたら同じ
機種かもしれませんね。平々凡々たる性能でした。

>CD-Rメディアも高く、失敗しないよう慎重に焼いてました。

1997年夏ごろは、1枚あたり500円程度が相場でしたからね。

いったん切ります。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 
 

更新再開おめでとうございます

 投稿者:akito(水沢あきと)メール  投稿日:2005年10月24日(月)00時58分30秒
  Kenさん、こんばんは。更新が再開されてうれしく思っています。
お忙しい毎日を送られていることと思いますが、どうかご自愛くださいませ。
今後も、ゆっくりペースで結構ですので、更新していただけるとうれしいです(^^;

当方の近況ですが、自由に使える時間が減っていることから
それに伴ってゲームに割く時間も減っているという状況です。
従って長時間プレイを要求するような作品に手を出すのは少々厳しいですね。

とは言っても、最近『ひぐらしのなく頃に』をやり始めてしまい(今更!?)
ちょっとはまりかけている感があるので、当方はまだまだ現役のようです(おぃ

●カール大公様wrote:

>★質問2
>
> mixiに参加されている方おられます?

はい、参加しております(^-^;
mixiはSNSの中でももっとも地を出せるサービスなので安心して使えます(笑

それでは失礼します。

http://www.sora-iro.net/~aki/index.html

 

何ヶ月ぶりかな?

 投稿者:カール大公メール  投稿日:2005年10月23日(日)00時41分32秒
   カール大公です。久々にサイトが更新されて嬉しい限りです。

 最近は雑事が続くためゲームからもすっかり離れ、「アニメ見る」「漫画読む」「mixiに書く」のいずれかでダラダラと日々を過ごしています。ゲーム雑誌も加速度的に興味を失っていて、数ヶ月くらい読んでいない始末で、ゲーム系サイトの記事をチェックするだけなので、名前が右から左へ抜けてしまい、もう世捨て人みたいなもんです。やはり雑誌で記事と広告とで印象を与えないと、頭に定着しませんねぇ。

 それだけに、過去ネタの「メモワール」はついていけそうな話題だけに嬉しい限りです。

 まぁ、最近のネタでは

■Piaキャロットへようこそ!!G.O. ~グランドオープン~』公式ページ
http://fandc.co.jp/pia/characters.html

 を見て、piaシリーズの新作なのに、あまりにパンチ力の無いキャラデザ群にがっくり膝を付いているところです。ふと気が付くと☆画野朗氏も、ちこたむ氏も、トイノケダイスケ氏も辞めていて、エース格の橋本タカシ氏も最近は振るわないわ、そもそも一般作の「EVE」新作で忙しいわ、とF&C最後の日が刻々と近づいているようで身震いせずにはいられません。


★質問1

 買っただけのオーガスト新作「夜明け前より瑠璃色な」は評判はどうなんでしょうか?

★質問2

 mixiに参加されている方おられます?

 ではっ。

http://homepage2.nifty.com/archduke/PCGAMEindex.htm

 

はじめまして。

 投稿者:リンキー  投稿日:2005年10月22日(土)21時07分13秒
  前からたびたび読ませていただいておりましたが、
徐々にではあっても更新されるようで、なによりです。

ところで「フリーゲーム」のコーナーは更新されないのでしょうか?
ほかのコンテンツにくらべると異色のコーナーですし
ゲームそのもの以上に楽しめそうな感じなのですけれど。
特に、サウンドのレベルが高いものなどあれば、と思うのですが。
 

隠しコマンド

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年10月21日(金)22時41分54秒
  「To Heart」と言えば私は「痕」に引き続き音楽モードが隠しコマンドと聞き、
それこそ数ミリオーダーで画面をクリックしていった記憶がありますね(^^;

2年前にはPSE版がパソコンに移植され、10000本限定生産という名につられて
初回限定版を買ったモノの芹香お嬢様をクリアしただけで眠ってます・・・

で、最近「To Heart2」のPS2版をパソコンでプレイしていたりしまして、
二人ほど終わったのですが、キャラデザはともかくシナリオが×××(>_<)
いい素材なんですが、個別シナリオにはいるとレベルががくんと落ちて
プレイしていて情けなくなります。18禁版になるみたいですが、
CGはともかく食指が動かないです。

「うたわれるもの」は個人的に最高傑作の一つに挙げますが、
「天使のいない12月」からキャラデザにおんぶにだっこになって
そこからLeaf作品は買わなくなってしまいました。
「痕」の頃はNifに月100RES位書き込んでいたモノですが、
時代って残酷ですね(^^;

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

東鳩←これも懐かしい表記(^^;

 投稿者:GUSTAV  投稿日:2005年10月19日(水)22時21分34秒
  To Heartはいろいろ懐かしい思い出がありますが、ちょうど発売ひと月前ぐらいの
今はなきE-Login付録デモCDを見たとき、結構インパクトありました。

#デモ中での発売日が延期となり、それを修正するパッチも出てました。

アレを見て、ああWindows時代が来たなぁというのを実感しましたね。

その半年ぐらい前(1996年秋)ぐらいから、その兆しは感じてましたが、
Windowsになると18禁ゲームもこんなことが出来るってのが如実に示されていたと
思います。

#個人的にはその後の「White Album」のOP/EDがベストだったと、今でも
 思うとります(内容は除く(^^;)。

また自分がCD-Rを導入したのも、ちょうどこの頃(1997年春)でした。
出たばっかのリコーCD-R/RWドライブで、7,8万ぐらいしたかなぁ、
今ではとても買えないですね(^^;
CD-Rメディアも高く、失敗しないよう慎重に焼いてました。

あの頃はPC改造にもはまってたんで、パーツにも凝りましたが、
今では動きゃイイよ、って感じですわ。
 

待っていた回顧録

 投稿者:CiAN  投稿日:2005年10月18日(火)23時46分1秒
   正直申しますと、今の私は「レビュー」より「メモワール」の方が嬉しいですね。し
かしもう長いこと更新されていなかったし、半ば諦めていたのですが、再開されたのは
何よりです。

(To Heart)
 このゲームが後に与えた影響は――という論は他のベテランの方にお任せするとして
(笑)、ボーカル曲の話題について少々。

 私がギャルゲーソングに興味を持ったのは『ROOMMATE井上涼子』(SS版)というゲーム
のエンディング曲からなんですが、多分Kenさんはご存じない曲でしょうから端折り
ます。
 その頃からゲームソングに耳を傾けるようになったのですが、当時コンシューマしか
持っていたかったので、気に入った曲があればサントラCDを探す。なければテープに録
音して聴く、という状況でした。

 その後PCを買ってCD-R(安物)で焼いたりしていたんですが、CDはテープの延長でし
かなかったですね。当時の私は音質には無関心でしたから。テープと違って劣化しない
から焼いていたようなもんです。

 それが変わったのは『僕と、僕らの夏』をプレイしてからです。この作品は(作品内
容そのものが)思い出深いタイトルなんですが、他にもいろいろありまして。

『僕夏』のボーカル曲は好きなんですが、PCで聴くと音が悪すぎて聴くに耐えない。し
かしCD-Rで焼いてミニコンポ(安物)で聴くと、それなりの音になります。それで音質
に興味を持つようになりました。

 当時の私は独身貴族だったので、お金に余裕があったから「一生に一度は音で贅沢し
ても良かろう」と、思い切ってオーディオ機器を買い換えました。月給以上の高い買い
物でしたが、いい音で満足しております。しかし副作用もありました。

 というのも、自分のCD-Rの音質に満足できなくなったんです。折角CD-Rがあるんだか
らと好きな曲だけ集めたCDを作っても、音に満足できないのでは意味がありません。
で、某掲示板で活躍されていたCD-Rの達人に教えを請うたところ、親切にいろいろ教え
ていただきました(多謝)。

 その頃からこちらにもお邪魔するようになったのですが、達人とのお付き合いがなか
ったらここまでネット活動するようになったかどうか。したかもしれないし、しなかっ
たかもしれない。しかしOFF会に参加するようなことはなかったでしょう。

 そんなことを考えると、何がキッカケでどう変化するかわからないものだとつくづく
思います。

追記:
 達人とのお付き合いで困ったことが副作用が一つ、「(DLなどで)ボーカル曲が良け
れば地雷っぽくてもチェックする」ようになったことでしょうか。(笑)
 

忘れられていた回顧録

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年10月17日(月)23時02分35秒
  凍結状態にあったコーナー「メモワール」を1年以上ぶりに再開しました。リプ
レイして記憶をたどり起こす必要があるタイプのコンテンツではないので、気
楽に書けるだろうという発想で立ち上げたはずだったのですが、実際にはゲー
ムレビュー以下の更新頻度に陥っておりました。やれやれ。

GUSTAVさん
ども、こちらこそご無沙汰です。

>たぶんお忙しいんだろうなぁと思っておりました。

んー。忙しいというよりは、限りある時間、体力、お金などの配分を、別の形
へシフトしていった、ということですかね。アキバも行かなくなりましたが、
考えてみれば、前職では会社の昼休みに徒歩で往復できたけど今は無理という
地理的な制約が大きいような気もします(^_^;

>なんか昔のような集中力が無くなってきた感がありますね。

なんとなく同感。集中力そのものが低下してきたというより、ゲームというメ
ディアに対して、以前のように素直に向き合うことができなくなってきたよう
な気がします。

阿重霞さん
(Fate)
>複数のシナリオがあって1つを終わらせるごとに次のシナリオの扉が開かれる

なるほど。このパターンでは、シナリオ間の矛盾がどうこうよりも、前シナリ
オから後シナリオへシフトするときのコネクションが大事ですよね。前シナリ
オの余韻をうまく残しつつ、後シナリオがだんだんその上を覆っていく。こう
いうゲームが、ずいぶん少なくなったような気がします。単純な並列シナリオ
を用意して最後にトゥルー、というパターンが増えてしまったような。

(瑠璃色の雪)
>ちっこい子が追加・攻略できるというので真の方も入手しましたが、
>何人かクリアしてそのまんまです(>_<)

前半部分は完全に全員同時攻略できますのでよろしければ……って、コレけっ
こう時間かかるんですよね。攻略チャートつくったから覚えてます(^_^;

>別にスーツ姿でXゲームを買うのは支障はないんですが(笑)

数年前はこんなことよくやっておりました(笑)

CiANさん
>“外の世界”に出ていらっしゃると思いますが?(違

何をもって外とみなすかはさておいて(苦笑)、ほかのゲーム系Webサイトか
らとんとご無沙汰してしまったのが事実。以前は「DependSpace」などを、少
なくとも2~3日に1回は見ていたのですが、今では2~3か月に1回。

(ティアフルアイズ)
> それだけなら単なる凡作なんですが、どうもこの作品、プレイしていて「ストーリー
>を追っている」というより、「制作フローチャートを眺めてる」という気分に何度とな
>くさせられました。

単純にCGを集めてハイおしまいというゲームならともかく、ストーリーを重ね
ることでシナリオを楽しむタイプのゲームで、フローチャートなどが頭に浮か
んでしまってはいけませんね。プレイヤーの作業感を増幅させ、ちっとも楽し
めなくなりますし。もちろん、攻略に詰まってきたという場合は話が別。

九牙さん
どうも、たいへんご無沙汰しております。
私よりもはるかに前からサイトを立ち上げ、今なお現役で更新されている姿勢
には頭が下がります。

>サイトを移転されるとのことで、うちからのリンクを新URLに変更させて
>いただきました。問題等ございましたらご連絡ください。

トップページでまでコメントしていただいて、ありがとうございます。
更新頻度は「何の約束もできないが、自分では少しずつ回復させていきたい」
という程度に思っておりますので、書けるときに少しずつ書いていこうと考え
ております。ただし、新作のレビューアップは、現状ではもう無理だと思いま
すが。
ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

新URLにリンク変更させていただきました

 投稿者:九牙メール  投稿日:2005年10月16日(日)20時22分27秒
  こちらと相互リンクさせていただいています「心の叫び」の九牙です。
サイトを移転されるとのことで、うちからのリンクを新URLに変更させていただきました。問題等ございましたらご連絡ください。

また今後の運営は未定とのことですが、年に数回とか不定期でも構わないので、レビューを読ませていただければなと願っております。

http://www.h3.dion.ne.jp/~ninef/

 

最大公約数的ゲーム

 投稿者:CiAN  投稿日:2005年10月12日(水)20時13分52秒
  ・Kenさん:
>私も“外の世界”へ出ることがなかなかなくて…。

 それは私に対するちょーせんじょーでしょうか? 羨ましいくらいこまめに“外の世
界”に出ていらっしゃると思いますが?(違

(ティアフルアイズ)
>『メモオフ2』と同レベルということは、ボリュームだけは無駄に多かったのでしょう
か。

 いや、『メモオフ2』を引き合いに出したのは「やっていて同じくらいモチベーショ
ンが上がらなかった」という意味で、理由が同じではありません。

『ティアフルアイズ』は文化祭の準備期間~本番という舞台設定です。学園恋愛ものと
しては定番の舞台ですな。キャラクターにもシナリオにも特筆すべき点はなく、何ら特
徴のない作品です。
 それだけなら単なる凡作なんですが、どうもこの作品、プレイしていて「ストーリー
を追っている」というより、「制作フローチャートを眺めてる」という気分に何度とな
くさせられました。

 あまりにも突拍子のないタイプも困りものですが、“無色無臭、添加物なし”という
のもそれはそれで問題でしょう。エンターテインメントなんですから。

 意表を突かれたと言えば、てっきり脇役と思ってたキャラが終盤で美味しいところを
持っていったことでしょうか。しかしそんな意外性は嬉しくないですねぇ。

・GUSTAVさん:
>なんか昔のような集中力が無くなってきた感がありますね。

 取りあえず紹介ページをみてみようかというタイトルはあっても、それを見て購買意
欲がそそられることは皆無ですね。まだ昔の作品のリニューアルの方が興味がわきます。
 

時の流れ

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年10月10日(月)20時18分27秒
  ☆Kenさん

>おっ。かなりのボリュームがあって相当時間がかかるという話を耳にはさんだ
>ことがあります。なかなかに満足されたようで何よりです。

複数のシナリオがあって1つを終わらせるごとに次のシナリオの扉が開かれるため
その都度初めからプレイしないといけない作りなのですが、前シナリオを
うまく世襲する形で世界を繰り広げていくのでどんどん自分の中でFateの世界が
大きくなっていくんですよね。

>瑠璃色な』だそうですが、「瑠璃色」というと雪女を真っ先に連想してしまう
>自分のトシがちょっとイヤ(苦笑)。

「瑠璃色の雪」ですよね。同世代、同世代(^^;
あの作品も同級生ちっくな、場所と時間の概念がありつつキャラがどこにいるか
一目瞭然と親切でしたよね。隠し愛情度なんかも見れたような。
ちっこい子が追加・攻略できるというので真の方も入手しましたが、
何人かクリアしてそのまんまです(>_<)

☆GUSTAVさん

こちらこそご無沙汰しております、師匠(^^;
私も日本橋まで30分くらいの距離なんですが、仕事のついでとかなんかでしか
行かなくなりましたね。今持ってるゲームはネット通販ばかりです。
別にスーツ姿でXゲームを買うのは支障はないんですが(笑)

>>3次元
>そーいえば昔もポリゴン系がお好きだったような・・・(^^;

あの頃は先導師として燃えておりましたから(^_^;)
最近はポリゴン系は買ってないですね。CGとしての質は上がっているんでしょうけど
それ以外に惹かれるところがあんましありません。
何かと巨乳だし(爆)
SuperClimaxへと導きゴッドになることを目指した「ウルトラビクセン」の頃が
懐かしい(゚-゚)

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

ご無沙汰です

 投稿者:GUSTAV  投稿日:2005年10月10日(月)18時33分34秒
  どうも、かなりご無沙汰してます。

たぶんお忙しいんだろうなぁと思っておりました。
こっちもすっかり趣味が変わって、アキバも半年に一度行くか行かないか
当然18禁ゲームも買わず、サイトもほったらかし、ってな状態です(^^;
なんか昔のような集中力が無くなってきた感がありますね。

>阿重霞さん
どうも、かなりお久しぶりですね。

>3次元
そーいえば昔もポリゴン系がお好きだったような・・・(^^;
 

引っ越し

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年10月10日(月)17時52分0秒
  サイトを移転いたしました。容量や転送量が増えて追い出されたというわけで
はなく、量的拡大の目処がたったこと、現状で大きなてこ入れができそうにな
いことを考慮した結果です。旧サーバ上のデータも来月いっぱいはアクセスで
きますが、こちらは更新を完全に停止させていただきます。
(詳細は「戯れ言」をご覧ください)

CiANさん
ご無沙汰です。某掲示板が閉鎖して以来、私も“外の世界”へ出ることがなか
なかなくて…。

> 最後に書き込んでから既に半年近く経っておりますが、実は『ANGEL TYPE』以降ほと
>んど18禁ゲームをプレイしておりません。一つだけ『ティアフルアイズ』をコンプした
>んですが、これは駄作でした。『メモオフ2』と同レベルかな?

『ティアフルアイズ』とは……何がウリなのかよくわからないまま発売された
作品だったような記憶が微かに。プレイはしていないのでそれ以上のコメント
はしようがありませんが、ともあれご愁傷様です。『メモオフ2』と同レベル
ということは、ボリュームだけは無駄に多かったのでしょうか。

>#一応「プレイしてみたいな」という(古い)タイトルはいくつかあるんですが、買い
> に行くのがメンドくさい……。ついでにお金も勿体ない……。

あー、わかります。アクションを起こすほどには気合いが入らないという…。
私の場合は積みが後押ししているため、まだ吹っ切れていないという面もある
のでしょうが。

阿重霞さん
どうもご無沙汰してます。

>で、昨日終了させたのはFate/staynightだったりします。

おっ。かなりのボリュームがあって相当時間がかかるという話を耳にはさんだ
ことがあります。なかなかに満足されたようで何よりです。

>ノベルとしてはまったのは「あした出逢った少女」以来と言うことになりますね。

あ、やべ……これまだ途中だわ(^_^;;;←こんなんばっかし

>あとは「はにはに」かな?これも新作が出るから終わらせておこうと。

オーガストは絵を見て「ああ、こういうやつね」ぐらいに受け止めております
が、キャラを見ても区別がつきません(^_^; 新作のタイトルは『夜明け前より
瑠璃色な』だそうですが、「瑠璃色」というと雪女を真っ先に連想してしまう
自分のトシがちょっとイヤ(苦笑)。

>で、リンク先アドレスは変更しておきました。

お手数をおかけしましたm(_ _)m

それでは。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

お久しぶりです

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年10月10日(月)11時48分57秒
  お久しぶりです。

私の方も最近は2次元より3次元に趣味が移行していたりするので(^^;
しばらくはゲームをほとんどやっていなかったのですが、
結構乾燥待ちとか空き時間が出来るので、その合間にちまちまプレイしています。

で、昨日終了させたのはFate/staynightだったりします。
ファンディスクが発売されると言うこともありプレイしておこうかと
気軽に始めたモノの、その世界にどっぷりつかってしまい、
眠るのを忘れかけたのは久しぶりでした。
私もまだまだ若いんだなぁって(爆)

音声がないから最初は・・・だったんですが、5つのエンディングをみるのに
総プレイ時間40時間以上、でも見てないCGがまだあるという・・・

ノベルとしてはまったのは「あした出逢った少女」以来と言うことになりますね。
かなりモチベーションが復活してきました(゚-゚)b

あとは「はにはに」かな?これも新作が出るから終わらせておこうと。
まぁオーガストらしい作品だったと言うことで。

で、リンク先アドレスは変更しておきました。
お役に立っていないのは心苦しいですが (((((((・・;)サササッ

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

Kenさんもですか……

 投稿者:CiAN  投稿日:2005年10月10日(月)02時30分30秒
   ご無沙汰しております。CiANです。

 最後に書き込んでから既に半年近く経っておりますが、実は『ANGEL TYPE』以降ほと
んど18禁ゲームをプレイしておりません。一つだけ『ティアフルアイズ』をコンプした
んですが、これは駄作でした。『メモオフ2』と同レベルかな?

 以来レトロゲームをちまちまとやってはいるんですが、贔屓目にみても“細々と”で
すね(苦笑)。まぁ私の場合はモチベーションもさることながら、18禁ゲームを堂々と
プレイ出来る環境ではなくなったんですけれども。
#一応「プレイしてみたいな」という(古い)タイトルはいくつかあるんですが、買い
 に行くのがメンドくさい……。ついでにお金も勿体ない……。

 何やらお寒い話になってしまいましたが、新しいゲームはさっぱりでも思い出話を楽
しむ程度にはまだ残り火はありますので、忘れた頃にでも更新していただければと存じ
ます。

 では…………。
 

地味な方が良いのです

 投稿者:FW  投稿日:2005年 8月10日(水)22時32分54秒
  Kenさん レスありがとうございます。

私は感情をグイグイと動かされるのはどうも苦手なので、「夕闇の童詩」
のほどほどさ(地味さ?)は心地よい物でした。パッケージとの落差はと
もかくとして…。表の絵は影が2人分あるのが良いなと思っています。
最後の締めくくりが効いている分、エンドが分岐するシナリオはやや散漫
な印象があるような気がしてしまいますが。

>画面の切り替えは、テキストの配置(文字の配列といったレベルの話)がまこ
>とにいい具合になっているだけに、もう少しウエイトのかけかたを考慮してく
>れたらな、と思ったのですが。これは、私がノベルタイプのゲームを判断する
>基準に、『雫』や『痕』を引き合いに出しているからかもしれません。

なるほど、テキスト表示の速度が画面の変化と上手くかみ合っていないと
いうことでしょうか?私は迂闊にもテキストはそれ自体独立した物と見な
していたのですが、ノベルタイプのゲームではテキスト表示の仕方は大切
な演出ですね。新しく始めた別のノベルゲームと比較してみて何となく理
解できました。

「痕」は読み進めていてかなり辛かったですけど夢中で遊んだ記憶があり
ます。(最初のアダルト物だった為もあるのでしょうが…)
結局ギャグシナリオの存在に助けられました。メインシナリオとの落差に
感心した覚えがあります。残念ながらかなり以前のことなので演出面はほ
とんど記憶に残っておりません。おそらく注意を払っていなかったのだと
思います。今思うと残念ですね…。
 

窓から花火を眺めつつレス

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年 8月 6日(土)20時09分14秒
  すっかり放置プレイ状態になってしまい、申し訳ありません。
次の週末ごろには、何らかの形でサイトを更新したいと考えております。

FWさん
どうも、ようこそいらっしゃいました。

『夕闇の童詩』は、地味といいますか、あのパッケージからああいった内容を
推測することなどまずできまいというものでしたから、何の情報もなしに、何
となく買ったという人はあまりいないのではないかと思います。
いや、そういう人間が、ここに一人いますけどね(笑)

>節度を保った良い雰囲気で貫かれた作品ですね。最後まで読み(見)終え
>た時は思わず頷いてしまいました。良いですねこの締めくくりは。

この作品を気に入っていただけてうれしいかぎりです。「最後まで行く前に眠
くなってやめちゃった」という方もけっこうおいでなので。

>逆に、操作性や画面の切り替え速度には不満は感じられませんでした。
>ノベルタイプのゲームは滅多にしないおかげで、快適さの基準が緩いだ
>けかもしれません…。

画面の切り替えは、テキストの配置(文字の配列といったレベルの話)がまこ
とにいい具合になっているだけに、もう少しウエイトのかけかたを考慮してく
れたらな、と思ったのですが。これは、私がノベルタイプのゲームを判断する
基準に、『雫』や『痕』を引き合いに出しているからかもしれません。

>ところで初回版に現在手に入る修正ファイル1・2・5を実行した状態では
>レビューにあるセーブ・ロード時に縮小したビジュアルが表示されません。
>最初から表示されたんでしょうか?(OSはWin2k)
>またCD-ROMなしでもゲームは起動します。
>(BGMがないと物足りないですけど)

このあたりは、とりあえず再検証してみます。当方にもWindows環境は複数あ
りますし、調べることは難しくありませんので。

目覚し時計さん
自分で責任を負えると判断できることなら、その範囲内でいくらでもご意見な
どを書いていただいてよいと存じます。ただし、ネット上の擬似バーチャル舞
台とはいえ、書く人にも「立場」「責務」が生じることもあるわけで。

あやのこーじさん
>2000年発売当時のゲームディスクにはCDDAとしてフル版が収められていたと思いますよ。
>このゲームでフル版を入手した記憶がありますから。

あらら、そうでしたか。情報ありがとうございます。
私が買ったのは、2003年発売の廉価版だったのですが、念のため、CD-ROMを再
確認してみます。ひょっとしたら、オリジナルではフル版をトラックに入れて
いたのかもしれませんね。
だとすると、『Railway ~ここにある夢~』や『雨に歌う譚詩曲』の廉価版は
どうったのかな…。

なお、ただいま自宅を離れているため、検証結果はもうしばらくお待ちください。
それでは。
 

るなシーズン

 投稿者:あやのこーじ  投稿日:2005年 8月 6日(土)18時04分52秒
  はじめまして

http://xgamestation.cside.com/review/2000/lunaseason.htm
> 上述のデモで用いられている「Color of Happiness」は、やや暗いこのゲームの中で、さっぱりした清涼感あるクリアなボーカル曲で、音楽再生モードから聴くことができます。しかし、このゲームCD中にはショートバージョンしか収録されていません

とありますが、2000年発売当時のゲームディスクにはCDDAとしてフル版が収められていたと思いますよ。
このゲームでフル版を入手した記憶がありますから。

では失礼します
 

ご返事とご指摘ありがとうございました。

 投稿者:目覚し時計  投稿日:2005年 7月20日(水)13時49分9秒
  確かに、第三者が論の正否につながるような意見表明をすることは、差し控えるべきですね。
それに、当事者たる先方サイトの方を置き去りにして進める議論の限界についても失念していました。
軽率な発言だったようですみませんでした。
あと、ネットにある「暗黙の了解」のようなものに無知なために、念のために書いた「予めの謝罪」にまでも言及してくださったことはとても嬉しかったです。
特に掲示板の管理者側にとっての事情を交えての説明は、納得のいく限りです。
 

いまさら夕闇の童詩

 投稿者:FW  投稿日:2005年 7月18日(月)02時00分44秒
  はじめまして。
購入に際してこちらのレビューを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

このゲーム今頃になって存在を知り、今は遊べたことに満足しています。
節度を保った良い雰囲気で貫かれた作品ですね。最後まで読み(見)終え
た時は思わず頷いてしまいました。良いですねこの締めくくりは。
それだけにレビューでご指摘の通り身長差無視は残念だと思いました、
誤字等も。
逆に、操作性や画面の切り替え速度には不満は感じられませんでした。
ノベルタイプのゲームは滅多にしないおかげで、快適さの基準が緩いだ
けかもしれません…。(各シナリオはそんなに長くないためおまけもBGM
モードだけで十分かなと思ったり…)

ところで初回版に現在手に入る修正ファイル1・2・5を実行した状態では
レビューにあるセーブ・ロード時に縮小したビジュアルが表示されません。
最初から表示されたんでしょうか?(OSはWin2k)
またCD-ROMなしでもゲームは起動します。
(BGMがないと物足りないですけど)
4年も前のレビューの話で申し訳ありません…。
 

レンタル掲示板
/9