teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


3月は春暖の候?

 投稿者:tak99  投稿日:2006年 5月11日(木)02時15分58秒
  はじめまして。
『春萌 ~はるもい~』のレビューを拝見させていただきました。
いつもながら、豊かな知識に裏打ちされた丁寧で深く掘り下げた記述に、
同じようなジャンルのサイトを運営するものとして、憧れを抱いております。

さて、私はプレイしていないのですが、当該レビューに記述されていた
舞台の設定について、「道民からの意見があれば」とのことでしたので、
一道民として意見を述べてみたいと思います。何のお役に立たないかもしれませんが。
なお、私は十勝出身で、その後、道内では釧路、渡島と居住地を移してます。
空知地方には住んだことありませんが、道内はあらかた回ってはいます。

バイク通勤:
3月頃ですと、雪が少ない年なら不可能じゃないかもしれませんが、
どう考えても寒そうです。顔面の厳重な保護をしないと鼻水が凍るかと。
GW前にバイクで走っている人ってまず見ることはありませんので、
かなり酔狂なお方です。
そのうえ、乗っているお方は設定によると公務員とのこと。
私も公務員ですが、交通に関することは職務外でも非常に厳しいので、
どう考えても職場から3月にバイクは止めろと言われると思います。
ついでに、住民からバシバシ苦情が来ること間違いなし。
人口5千人の町なら、バイクに乗ってる変な人が誰かなんて一発で
バレるわけでして…。

帆村商店:
背景絵の指定でも間違えたんでしょうか?

積雪量:
3月に草場を造成するのはかなり難しそうです。ちなみに、
私の実家の芝生はようやくだいぶ青くなってきました。

コンビニ:
今や北海道でコンビニがない市町村ってあるのでしょうか?
最近は人口2千人程度の村でも普通にありますから…。
10年くらい前なら状況も違ったでしょうけど。
ちなみに、おっしゃるとおり店舗数的にセイコーマートの勢力が絶大です。

しかしむしろ、帆村商店みたいな木造個人商店の方が道内的には絶滅寸前なのかも。
完全な車社会ですから、人口5千人程度の町だと簡単なものはコンビニで、
休日には道内中規模都市の郊外大規模店舗へ出て買い出しって
購買パターンが多いかと思いますので。
個人商店とか商店街とかの活気は京都の方がよっぽどありましたです…。
私の小さい頃はまだ近所に個人商店って結構あったんですけどね。
どれも廃業かコンビニに衣替えでして。

寒さに対する対応:
最近は灯油があまりにも高すぎるし、環境等の観点からも強烈な暖房って
のは少なくなりつつある気がします。昨冬の私の場合は職場も実家も自宅も
温度設定はだいたい20℃でした。数年前は平気で27℃とかとんでもない
設定だったんですけど。
なお、十勝出身の私が京都の大学に進学して3月に行ったときにまず驚いたのが、
十勝も京都もこの時期の服装が変わらなかった、従って京都の人の服装が
暑そうに見えたことなので、道民が特に重装備ってことはないはずです、たぶん。
でも、3月の夜で薄いコートだったら間違いなく寒いとは思いますけど。

雨樋の修理:
「雨樋」って言葉は聞いたことがありましたが、現物がどんなのだったか
思い出せず、今ネットで私は確認したほどなので、あまり一般的なものでは
ないかと思います。まったくあり得ないわけではないでしょうけど。


ところで、北海道って明らかに過疎ってますし、産業構造や住民の年齢構成等は
確実にいわゆる「田舎」だとは思います。しかし、コンビニの普及等
今や意外に生活パターンだけは都会的だったりして、リアルさを持たせると
一般に期待されるような「田舎ノベル」の成立は難しいのかもしれません。
道内は郡部の農家だって内地のそれに比べれば耕作面積がはるかに大きく、
従って収入も多いですから、家は立派な住宅で電化製品にあふれてて、
車も高級車だったりすることが多いように思います。
一方で、給与が安いからサラリーマン家庭は結構貧乏ですけど。
親類関係については内地はいざしらず、道内は明治以降の入植の際に
いったん断絶してたりして、それからせいぜい数世代。
道南に住んでいたときはまたちょっと違う感じもしましたが、
どちらかというと薄めの関係という印象です。
内地の田舎とは成り立ちが違いすぎるので、道内を舞台に「北海道ノベル」は
作れても、単純に「田舎ノベル」と題すると仮にリアリティを持たせて
真面目に作っていても、ちょっと誤解を受けそうです。
もっとも、このゲームの場合はそういう問題以前のようですけど。


なんだか書いているうちにやたらと長文になりました。大変恐縮ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。

http://tinjo.eco.to/

 
 

不良資産大量処分中

 投稿者:FreshDoll  投稿日:2006年 5月 5日(金)03時13分10秒
  こんばんは。FreshDollです。
連休如何御過ごしでせうか?

こちらは連休中は、諸般の事情により、過去の「不良資産」の大量処分中(汗
今の時間も継続中。
雑誌類が結構あって大変な状態。
もっとこまめに処分すべきだった・・・。
もちろんゲームは手付かず。つか、ここ2ヶ月間買ってない。

<Kenさま>
>もっとも、仕事がない間にお勉強しておかないとあとが大変になるのが目に見えているので、
>基本的に引きこもっております。天気いいし外に出たいんだけど…。
ま、連休中はどこも混んでるので。
本当は私もやるべきことがたくさんあるんですけどね・・・。

<cianさま>
お久しぶりです。

>全っ然プレイしてません。(笑)
やはり優先順位を下げざるを得ない状況のようで。

>ところで『春萌』ですが、何となく
> 書きたいメインシナリオがある→ヒロイン一人だとゲームとして格好がつかない→適当に
> 数人ヒロインを作った
>と感じるのは私だけでしょうか。
ぱっと見て、今ひとつマンネリ感があるように思えますね。
ま、ゲーム全体がネタ切れ状態ですし。

それでは、よい連休を。
 

修正

 投稿者:Kenメール  投稿日:2006年 5月 3日(水)22時29分18秒
  リンク忘れがありました。「メーカーの」で始まるパラグラフを以下のように修正いたし
ます(テキスト部分には変更ありません)。

メーカーの広報担当氏は「忙しく、最近田舎に帰っていない方や、都会に疲れはじめた方
はもちろん、地方に住まれている方にも『あ、こういう事あるな』という日常を詰め込ん
でお送りします」としていますが(詳細)、私には『こんな事あるわけねーだろ』という
奇日常(非日常にあらず)が詰め込まれていたように思えてなりませんでした。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

連休中にレビュー1本メモワール2本が目標

 投稿者:Kenメール  投稿日:2006年 5月 3日(水)22時27分44秒
  GWとなり、いちおうカレンダーどおりに休むことはできました。もっとも、仕事がない間
にお勉強しておかないとあとが大変になるのが目に見えているので、基本的に引きこもっ
ております。天気いいし外に出たいんだけど…。

CiANさん
(さよなら。)
> というか、あれって賛否両論が出るんでしょうかねぇ。エンディングを是とする人は途
>中でマウスを投げつけそうだし、春夏秋を肯定する人は冬でアゴが30㎝ほど垂れ下がりそ
>うな気が……。それを賛否両論とおっしゃるのであればそれまでですけれど。

たしか春までは終えたんですが、そこで疲れて止めちゃっています。もう無理だ、と積極
的に放棄したわけではないので、もう一度やり直そうとは思っているのですが……途中の
流れと締めがミスマッチ、ということでしょうか?

(春萌)
>書きたいメインシナリオがある→ヒロイン一人だとゲームとして格好がつかない

そもそもシナリオの中にストーリーがないので、これはないかと(苦笑)
ヒロインごとにプロットの粗密が出てくるのはよくあることなのですが、会話だけで話を
進めていくはずなのに、バックボーンとなる(ヒロインの)心情も隠された事実もなく、
ある時期になるとくっついちゃう。これでは、一人でなくても格好がつきません。

メーカーの広報担当氏は「忙しく、最近田舎に帰っていない方や、都会に疲れはじめた方
はもちろん、地方に住まれている方にも『あ、こういう事あるな』という日常を詰め込ん
でお送りします」としていますが(詳細)、私には『こんな事あるわけねーだろ』という
奇日常(非日常にあらず)が詰め込まれていたように思えてなりませんでした。

それでも五点をつけたのは、部分部分で(悪い意味でなく)楽しいところも少しはあった
からでして。ただし、数ヶ所「人としてそういうことを口にするのはどうか?」と感じた
ところもありました。

興味を持たれたのなら、体験版をプレイして、とことん呆れていただくのもよろしいかと
存じますが、時間がもったいないかな?(身も蓋もない…)

それでは、また。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

復活の気配なし

 投稿者:CiAN  投稿日:2006年 5月 2日(火)23時25分1秒
   全っ然プレイしてません。(笑)

・Kenさん:
(さよなら。)
 過去ログ1833に私の感想がありますが、それはともかく。

>賛否両論が出るのはむしろ当然なので、どういう形で賛なり否なりが出るのかが興味あり
>ます。

 他のレビューサイトを調べていませんのでどういう“賛否”があるのか知りませんが。
 というか、あれって賛否両論が出るんでしょうかねぇ。エンディングを是とする人は途
中でマウスを投げつけそうだし、春夏秋を肯定する人は冬でアゴが30㎝ほど垂れ下がりそ
うな気が……。それを賛否両論とおっしゃるのであればそれまでですけれど。

 気になるのでしたらプレイされるのも一興かと。凡作ではありますが光る部分もありま
すし、何よりそれなりに“記憶に残る”作品ではあります。
 ただし、リハビリにはならないでしょうね。

(真説・猟奇の檻)
>やはり、テキストに難があると、どうにも読む気がしなくなることがあるものですが

 それもありますが、とにかく本筋でないシナリオが多すぎました。それであのテキスト
ですからね。

 ところで『春萌』ですが、何となく

書きたいメインシナリオがある→ヒロイン一人だとゲームとして格好がつかない→適当に
数人ヒロインを作った

と感じるのは私だけでしょうか。
 私が昨年プレイした『ティアフルアイズ』もそういう印象を受けたのですが、考えすぎ
でしょうかね。
 

久々に復活、かな?

 投稿者:Kenメール  投稿日:2006年 4月29日(土)21時59分28秒
  ご無沙汰……どころの騒ぎではありませんね(^_^;

年度末から年度初めにかけて多忙だったというだけではなく、ゲームのプレイ(消化)に
まわせるだけの余裕があった場合、それをほかの方面に振り向けており、サイトを更新し
ようにも書くことが何もありませんでした。もちろん、「戯れ言」やら、この掲示板やら
を日記帳的に更新するだけならいくらでもアリでしょうが、個人の日常生活を開陳する場
としてのみ維持するつもりはありませんし、そういう場がほしくなったら別途用意するつ
もりです。

ひとまず、今年はじめて購入したゲームを1本コンプリートしたので(概要は「戯れ言」に
て)、近日中にレビューをまとめる予定です。このほかにも、GW中に消化できそうなもの
もあるので、昨年後半からの沈黙状態からはなんとか脱したいと考えております。

ともあれ、お返事が大幅に遅れても申し訳ありませんm(__)m

M1号さん
(さよなら。)
>話自体は一本道(双子姉妹は陵辱ルートしかないのでその存在意義が疑問視される)ですが、
>最後の展開はちょっと賛否両論あります。

賛否両論が出るのはむしろ当然なので、どういう形で賛なり否なりが出るのかが興味あり
ます。積んでるというより、すでにHDDから消えておりますが(^_^;……ちなみに、ただい
まメイン機にインストールしてあるのが以下のとおり(エミュレータ除く)。

・GALAXY ANGEL Eternal Lovers(ブロッコリー)
・TALK to TALK(Clear)
・夕闇の童詩(えん)
・書淫、或いは失われた夢の物語。(Force)
・シンフォニック=レイン(工画堂スタジオ)
・状況開始っ!(同上)
・3days(Lass)
・雫(Leaf)
・春萌(LOVERSOUL)

CiANさん
『真説・猟奇の檻』の感想、ありがとうございます。やはり、テキストに難があると、ど
うにも読む気がしなくなることがあるものですが、これもそれに当てはまったようですね。
もっとも、こちらが引いてしまったブツよりはかなりマシのようですが。

それでは、また。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

久しぶりのプレイ

 投稿者:CiAN  投稿日:2006年 2月16日(木)23時13分17秒
   久しぶりに感想みたいなのを書いてみようかと、『真説・猟奇の檻』をプレイしました。
現時点でフルコンプはしておりませんが、TrueENDは見ましたし、これ以上プレイしても
変わらないだろうと思ったので投稿します。フルコンプはいつになるかわからないし。

・システム
 今は懐かしいマップ移動型ADVです。
 このテのゲームはフラグ探しが面倒なのですが、『真説・猟奇の檻』ではZNS(零式ナ
ビゲーションシステム)で攻略ヒントが出てきますので、個別攻略は簡単です。

 とはいえそれだけではTrueENDに到達できませんし、CGフルコンプは夢のまた夢です。
総合的な難易度は(謎解きものとしては)程良くなっていたのではないでしょうか。

 しかし他のところで不満はあります。繰り返しプレイが必須であるのにスキップで既読
/未読判別がないのは致命的。またセーブ/ロード画面で間違えやすいのも問題です。この
辺は改善してほしいですね。

・CG
 原画は横田守氏。巨乳と逞しい太股と濃ゆい男キャラが特徴(笑)の方ですな。
 実は私は横田氏の絵は好きだったんですが、それも2000年以前の話。最近はどうもクセ
が強くなりすぎてあまり好みではありません。もちろんそれは好き好きなのですが、それ
でも立ち絵イベントCGであまりにもムネのサイズが違うのは流石に勘弁。

・テキスト
 読みやすい……といえば…読みやすい…の…です…が……。このゲームで一番引っかか
ったのは実はこれでして。

 文章を書く際どの言葉を選択するか、シナリオライターのセンス――あるいは力量――
が問われるわけですが、それがイマイチでした。例を二つ。

肉男爵――何を指すのかは言われずともわかりますが(笑)、この言葉しか使わないのか
     何故か。使うなとは言いませんが、同じモノを指す言葉は他にもあるのに全て
     が“肉男爵”では読んでいて嫌気がさします。こういうのは洒落で時々使うに
     とどめて置いた方がいいでしょう。

ナニ――“何”、“ナニ”、“なに”。どれも同じ発音・意味ですが、どれを使うかによ
    って読み手の印象が大きく変わります。しかしこのゲームでは全て“ナニ”。ま
    さか漢字を知らないはずはないでしょうに、“使い分け”をしていないからシリ
    アスな場面で脱力してしまうことも。

 一応フォローしますと、文章力は決して低いとは思いません。少なくとも“見苦しい” テキストではありませんでした。それだけに語彙に不満を感じます。
 センスの問題といえばそれまでですが、私はこれを是とする気にはなれません。

・シナリオ
 致命的な欠点は、勘の良い人なら2日目くらいである程度怪しい人物が特定できてしま
うことでしょうか。
 しかしこれはプレイヤー視点だからわかることで、キャラクター視点では無理なことで
すからどう判断すべきか微妙ですね。私の評価は取り合えず保留です。

 他にはシナリオとは関係ない濡れ場が多すぎたこと。昔のエロゲなんだから仕方ないで
すが、……“肉男爵”では読む気になれない…………。

・総評
 フルコンプしてないので点数評価だけ。
 10点満点で6点――はちと厳しいか。しかし7点とするには些か不満がある――というの
が私の評価です。
 

狂乱の宴の果て

 投稿者:M1号  投稿日:2006年 1月 5日(木)01時08分12秒
  皆様、あけましておめでとうございます。

>Kenさん
・ToHeart2X
俺の場合、年末には積んでいた「極上生徒会」のフルコンプのためとてもじゃないですが買う余裕もなかったですし、同じ内容の話を2回プレイするのは時間の無駄と判断しまして(昔みたくギャルゲーが少なく、相対的に一つのゲームに費やす時間が多いときならともかく)買ってません。(かと思ったら年末年始にやろうと「クロスワールド」なども買ってたりしました)
世間の評価を見るにあたり、リーフ及び信者の報復を恐れてか(かつてのときメモの反動政治時代(注1)のように)意図的に評価の底上げがされているように感じてならないのはひねくれ者のサガゆえか…
・さよなら。
戯れ言のほうでKenさんが積んでいることを知りましたのでやった人間としての助言を。
話自体は一本道(双子姉妹は陵辱ルートしかないのでその存在意義が疑問視される)ですが、最後の展開はちょっと賛否両論あります。昔見たドラマの「ぼくらの勇気未満都市」(注2)のような世界観は好きなのですが…

>KO-1さん
・同人ゲームについて
俺がプレイした中では「落日」というゲームもなかなか短いなりにまとまってましたよ。個人的にはツンデレヒロイン・恋にノックアウトされたり。綾のルートは完全なおまけ的扱いらしく、主人公がヘタレまくるのは納得行きませんでしたが…
ちなみに「ののの通信」のサイトはこちら。
ttp://nonono-t.com/

>阿重霞さん
・シリーズ物とかについて
と言うか今の場合、最初からシリーズ物や続編前提の作りにすると自社の首を絞めることになったり、そのまま会社消滅、と言う事態もザラになっている背景もあるかと。
コンシューマの話で恐縮ですが、「パンドラMAXシリーズ」もコンバートシステムや会社の内紛(特に給料関係)などのために会社ごとロストしましたが…(信者は現実を直視していないらしいです)

(注1)特に2000~2001年9月頃までが一番信者の暴走が激しかった時期で、その頃の痛さは内的(グッズに対しての貪欲でモラルのない行動)にも外的(過剰なまでに保守に走り、些細な反対意見も許さない)にも顕著でして。
今振り返って見ると、それは自分たちが栄華の安楽椅子から蹴落とされることへの恐怖だったのかもしれません。
(注2)1997年に日本テレビ系でやっていたドラマ。謎の病気により18歳以上の人間が全員死んだ街「幕原」を舞台に、街に隔離された少年少女たちのドラマを描く。
KinkiKidsの2人が主役を演じていた。
 

OFF会を開きます

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年12月24日(土)00時02分50秒
  「X-GAME STATION」トップ、および「戯れ言」でも記しましたが、OFF会を開くことにい
たしました。多くの人が上京するこのタイミングが、時期としてはベストかと考えます。
参加ご希望の方は、私までメールをお送りください。

この掲示板に書き込みをされたことのないかたや、特にメールなどのやり取りがなかった
かたも歓迎いたします。それなりに年季のある掲示板をベースとしたOFF会ゆえ、どうし
てもメンバーが固定化しがちなので、新規参入(もうこの表現も古いか)は大歓迎なので
あります。

KO-1さんの書き込みを拝見して「もうそんな季節なんだな」と思ったしだい。というか、
それが一年のある時期を示すようになっているというのも、なんだかなあ、と思ったり。

それでは。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

シーラカンスもーど

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年12月23日(金)22時44分53秒
  すっかり放置プレイ状態になってしまいました。サイトを更新できないのはともかくとし
て、こちらまでほったらかしとは…。帰宅してもPCの電源を入れずに寝てしまう日が続く
ことさえあったのですが、かといって外に出ていたわけではなく(寒がりなので冬は引き
こもりがち)、時間があると本を開いていただけだったりします。それでも、東京では雪
もなく、鹿児島の積雪を見て「大変だねー」と人事モードなのですが。

個別のレスがごく簡単なものになるうえ、KO-1さん以外にはおそろしい亀レスとなりまし
たが、ご容赦のほどを。

マホラさん
(GAII)
なんだかキャラクターの立ち絵が、従来版にくらべて平板なものに感じられます。私がア
ニメを見ない人ゆえ、そう思うだけかもしれませんが。

阿重霞さん
(学園もの)
『秋桜の空に』に近いということは、前半のドタバタが近かったのか、あるいは後半の展
開が近かったのか、両方こみだったのか、どれでしょう? 学園コミカルものというのは
私は基本的に好きですし、久々にレビューを書いたのもそういうモノでしたが。

(グッズ商法)
関連商品の販売を見据えた商品展開というのは、スタンダードな手法ですけれど、シナリ
オなどをのちのち補完すればいいや、という視点で販売されるのは困りますよね。それで
も、買ってしまいたくなるのがプレイヤーの常で、そういう層を一定程度取り込めれば、
商業的には成功しますし、成功しないと次が作れないのも事実ですし。やりすぎると信頼
を失いますから、ときどきやるのが賢明なのでしょうか。

M1号さん
(To Heart2)
さて、買われましたか? 18禁にする以上、それ相応の展開を柔軟に盛り込めるはずです
が。もっとも、現在のリーフがどのようなシナリオ作りをしているのかは存じませんが。

GUSTAVさん
(くすり指)
確かに独特な絵でしたが、初代では男の親友がいちばん印象に残っています。ええそりゃ
もう、強烈に。あのシーンでは、絵にいちばん気合いが入っていたような記憶が。

カール大公さん
(mixi)
「さっぱり」と書きましたが、その後、ちまちまとSNS方面をリサーチしていたりします。
もっとも、ゲーム系ではなく、単に仕事の関係なんですけれど(^_^;

KO-1さん
どうも、ご無沙汰してます。

>プレイして1時間でおしまいとか

やっぱり堪え性がなくなってきましたか?(^_^; 私は貧乏性のせいか「インストールし
ていきなりフル化」なんてことは、もったいなくていまだにできません。もっとも、時間
を金額に換算すると、えらい損をしているとみるべきなのかもしれませんし、そう考える
とさらにプレイ意欲が減退、という悪循環に陥っているような。

(To Heart2)
私は初代を発売日当日に買ってプレイしましたが、すでにあれから8年以上が経過。古い
表現でさえ十年一昔というのに、このギョーカイでは中生代、恐竜が大暴れぐらいの時代
の作品から、シナリオや音楽ではあまり変わっていないのですか、そうですか。

んでわ。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

結局出口だけみたいな

 投稿者:KO-1  投稿日:2005年12月23日(金)00時55分56秒
   ご無沙汰しております。KO-1です。

 まあなんといいますかここに来るのも結構久しぶりだったりするのですが、みなさん一緒に「ひさしぶりです」とかいってたので結構安心?しました。ひさしぶりついでにオフ会やっちゃったりとかないですか?(笑)時期的にもドンぴしゃだしヾ(^^;

 私の方はゲームはちょこちょこ買ってはいますがあんまりプレイできなくなってきました。だいたいプレイして1時間でおしまいとか、下手するとインストールしていきなりフル化orデータ物故抜いて終わりとかそんなんばっかです。

 最近普通にやれたのは『夜明け前より瑠璃色な』『Fate/stay night』『智代アフター』『To Heart2 XRATED(プレイ中)』でしょうか。今やってる『TH2』はこのみ、委員長、由真、隠しキャラまで終わらせましたが、全体的にシナリオや音楽がどーも古くさいというか、『TH1』当時のクオリティな気がしてイマイチです。唯一委員長かなあ。萌え萌なのは。あとは同人などで「最終兵器彼女」扱いのタマ姉が残っているのでそちらに期待しております。つかコミケまでにクリアせねば^^;

#オーガスト繋がりで『はにはに』はラジオの方が面白くて最初から聞いてます。
http://hanihani.net/

 むしろ同人ゲームの方で結構プレイできるものが多かったです。
半端マニアソフト(http://hms.muw.jp/)『空の上のおもちゃ』『冬は幻の鏡』
ふぁんな(http://www.fan-na.com/)『ラフスケッチ』
casino(http://www.casino-studio.com/)『はーみっとこんぷれっくす』
とか。もう同人もプロとそう大差ないですね。ツールもシナリオも原画も音楽作ってる所も一般売り製品と同じだったりしますし。
 

商売上手

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年11月26日(土)15時47分34秒
  ☆M1号さん

>・ToHeart2
確かに今だと深みのあるシナリオで勝負するメーカーも多いですから、それに比べるとシナリオが役不足なのも否めません

最近「最終試験くじら」のメインシナリオをようやく終えたのですが、
謎を残したりシナリオがちぐはぐになるのは、かつてのエヴァのように
製作スケジュールの都合もあるのかもしれませんが、
来るべき補完ファンディスクや外伝ディスクまで売るのを
考えているからでしょうか(^^;?

日本ファルコムなんかはイースシリーズとか、初めから何部作とか壮大なシナリオを
分けて発売していましたが、最近のメーカーは中途半端に1作で終わらせようとしたり、
売れたから2や3を作ったりと、どうもタイトルの重みというモノを
忘れている気がしますね。

>「リトルラバーズ」

私も持ってますよ(笑)
くるみ、さゆり、あやとキャラクターCDも全部揃えました(^^;
これも商売上手でしたね・・・

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

かけがえのない、1年間のストーリー

 投稿者:M1号  投稿日:2005年11月12日(土)23時43分17秒
  「リトルラバーズ」をふと懐古して、さゆりの中の人が18禁声優をしてるという事実を知ってしまってからは昔のように純粋な気持ちで義妹との共同生活を想像できない今日この頃。(いっそのことどこかのエロゲーメーカーが18禁でリメイクしてくれれば(地球最後の日))
「AngelWish~放課後の召使いにチュッ!」のバカヤロー…

>GUSTAVさん
・ROOMMATE井上涼子
ううむ、生活時間帯の違いというのは如何ともしがたい問題ですね。
よく同列に扱われる「リトルラバーズ」シリーズの場合、主なプレイヤー層が社会人(注1)という事もあり、ゲーム内の時間だけずらす機能(夜勤の仕事をしてる人や夜型人間もこれで安心)とか長い間留守の旨を伝え信頼度の低下を超最小限に抑える機能(出張や急用などでプレイできない日も多いでしょうし)などが充実してましたが…

>カール大公さん
・ToHeart2
「妄想の中でしか脱がせられなかったキャラが、公式に脱いでくださる」という単にエ〇方面の単純な喜びの発露ならば、昔プリンセスソフトの「夏色の砂時計」が18禁に逆移植されたときにも騒げたと思いますよ。
何となく「ときメモ2」以降の衰退の絵図(次回作のキャラだけでは人気が出ず、苦し紛れに前作のキャラを(年齢そのままで)出す=信頼の激減)が連想されるのもまた事実ですが。

>阿重霞さん
・ToHeart2
確かに今だと深みのあるシナリオで勝負するメーカーも多いですから、それに比べるとシナリオが役不足なのも否めません(現実プレイし終わった1ヵ月後に買った「処女はお姉さまに恋してる」にすらシナリオのインパクトで負けてますし。それだけ印象に残らなかったと言う事で)。
それにるーこシナリオのように、「ワープ描法」を使って冗長になりがちな部分を省略すべき点で使わないためにプレイするのが苦痛だったシナリオもありますし。(「お嬢様組曲」(注2)のようにワープ描法使いすぎなシナリオもなんですが)

(注1)社会人となると、学生と違った時間の過ごし方になるためこうしたシステムがないと安心して毎日プレイできないのも辛いですが。
後に主なプレイヤー層が社会人、というのが衰退の原因を生み出すのもまた皮肉ですが。
(注2)序盤の共通ルートはともかくとして、個別ルートに入ったら月日をスキップすることはザラでして。当たり前の如くそこに至るまでの状況説明なども皆無ですから。
 

恋物語

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年11月12日(土)14時52分43秒
  ☆M1号さん

はじめまして、宜しくお願いします。

>・ToHeart2
>この掲示板の過去のログにも俺のシナリオに対しての私観がありますので(ネタバレ注
>意)、興味がありましたら読んでみるのもいいかと。俺はUSG氏のようなレビュアーに>はなれないと

ご感想の方拝見させていただきました。ネタバレについてはオフィシャルブックまで
持っている身ですから気にいたしません(爆)
うーーん、初代ToHeartと比べてキャラを選択すれば基本的に物語が進んでいくので
ゲーム性が薄くなっているわけですが、その分シナリオを深くしてもらわないと・・・

ミニゲームやらに凝るんだったらとも思うんですが、このあたりが全年齢用の
限界なんでしょうか?
でも「monochrome」なんて深いシナリオで音楽もいいし、これこそパソコン版に移植して
もらいたいものです(SAKURA雪月華所有(^^;)

しかしとりあえずクリアした由真と愛佳がいい方のシナリオとは・・・(>_<)

18禁版については公開されているCGが違和感もあり惹かれないですね。
このみが胸で・・・ってCGなら判りませんが(核爆)

☆GUSTAVさん

>本家ディーオーは広崎系をPlayしなかったので、「君にステディ」とか

おおぉ、懐かしいですね。あの鬼畜系CGが得意だったディーオーが出した、
同級生チックな恋愛ゲームだったですね。結構いい感じでしたが、
あの当時としては修正ファイルがやたらでかかったような記憶が・・・

>あ、「加奈」ってのもあったか。あれは一時期大ブームを巻き起こしましたが

こちらも当然買いました(^^;なんか「実妹」とやれるのか?と言う話題もあったような。
結果は云うまでもありませんでしたが、今は制限が緩和されて「実」は
良くなったみたいですね。

☆カール大公さん

お久しぶりです、何とか元気にやってます。
とりあえず下でご紹介いただいたPiaキャロットへようこそ!!G.O. ~グランドオープン~
はリンク先募集していましたので自HPに張ってみました(^^;
まぁPRにはならなさそうですけど、ね。

「夜明け前より瑠璃色な」は私も買っただけで封も開けていませんが、
FCGAMEXでは評判が良かったような。
とりあえずオーガストのHPに修正ファイルが出ていますので、ダウンロードは
してきましたが、インストールはいつになるでしょう(>_<)

>画そのまま、色だけ塗りなおし」の方がまだマシです。広崎キャラ有っての妖獣戦記シリ
>ーズなのに・・・

妖獣戦記シリーズはPC9821で音声が出るということでパナソニックの
PD対応の外付けドライブを買ったんですよね。
今やそんな規格無いですけど(T_T)

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

業界の新盟主はいずこ?

 投稿者:カール大公メール  投稿日:2005年11月11日(金)02時05分40秒
  ◆Ken様(10月30日(日)22時13分16秒)

 ども、お久しぶりです。


>まだこのネタで引っ張るのか

 ひゃひゃひゃ、まったくその通り。私見ですが、シリーズ物は「頑張って3作目まで」と考えており、4本目となると・・・(きゃんバニシリーズは4作目から咲き誇ったのですが、あれは珍しい例外ですよね)。3で頂点を極めたキャラの魅力が今度は低下しまくっており、F&Cの滅びの唄が聞こえてきそうで・・・


>よくmixiの話題は目にしますが、私はまったく

 まあ、私の場合、ニフティのパソコン通信が潰れて、その代替で知り合いと一緒に移行したので、事情が違いますか。


-------------------------------------------------
◆阿重霞様(11月 5日(土)15時57分11秒)

 超お久しぶりですが、お元気ですか?

>別の人のキャラデザで妖獣戦記が復活するみたいですけど・・・

 あれは見た瞬間泣けました。あんなキャラでリメイクするくらいなら、エルフみたいに「原画そのまま、色だけ塗りなおし」の方がまだマシです。広崎キャラ有っての妖獣戦記シリーズなのに・・・


-------------------------------------------------
◆M1号様(11月 8日(火)23時14分49秒)

>・ToHeart2
>今18禁版が出る、という事で信者が大騒ぎしていますが、

 あまりネットを使わないのでリーフの現在の地位というか持ち上げられ方を把握しておりませんが(今だ葉鍵ッ子とかいう言葉は存在します?)、最近陵辱系を出したことからしても、かつての「至高のメーカー(←ト書き:笑い)」というイメージはもはや無いので、衰退のときって感じでも無い気がします。

 騒ぎが有るとすれば、今までは「妄想の中でしか脱がせられなかったキャラが、公式に脱いでくださる」という単にエ〇方面の単純な喜びの発露というかそーいうのではないでしょうか。でも、まあ、商売の仕方があざとすぎるというのは有りますけどねぇ。


 今業界の盟主ってどこかしら? TYPE-MOONは「名人級」として、あとはオーガスト辺り? 最近雑誌も読まないので良く解らんです。


-------------------------------------------------

 ではっ。

http://homepage2.nifty.com/archduke/PCGAMEindex.htm

 

くすり指といえば

 投稿者:GUSTAV  投稿日:2005年11月 9日(水)22時15分29秒
  まぁ1しかやってないですが、やっぱ印象に残ってるのは風上画ですね。
あの独特の顔は、いたる画と通じるモノを感じさせますが
こちらの方が遥かに洗練されてたように思います(^^;

>『ROOMMATE井上涼子』
こりゃまた懐かしいなぁ。PCの時計を利用して、リアルタイム的に
キャラとの同居を楽しむのがウリでしたが、PC版はバグが多くて、イイ場面で落ちまくり。
しかしそれ以前に、自分自身この頃バイトが忙しく、帰ってくるのはいつも夜中で
起動しても涼子はすでに寝ていて会えない、という方が問題でした(^^;

>ディーオー
本家ディーオーは広崎系をPlayしなかったので、「君にステディ」とか
しょぼい系統しか覚えてないなぁ(^^;
あ、「加奈」ってのもあったか。あれは一時期大ブームを巻き起こしましたが
もうあれから6年ぐらい経つんですねぇ。早いもんです。

ということで、おっさんの懐古話でした。
 

迫り来るは寂滅の時

 投稿者:M1号  投稿日:2005年11月 8日(火)23時14分49秒
  お久しぶりです。9月から祖母の死や夜勤の始まりなどでゲームとご無沙汰になり、先日やっと解放されましたが…

>Kenさん
・ROOMMATE井上涼子
むしろ俺はこれの小説版をよく覚えていますが。書き手がバトンタッチした頃から、主人公は不幸の西武百貨店状態になりまして(家は台風で壊れ、夏休み中にクラスメイトとの間であった出来事を誤解され、冬になったらマラソン大会の練習中に足を骨折といった具合に)…幼い頃に幼なじみとの1夜の契りで生まれた子供が「あなたの娘」と言ってやってくるような不幸にならなかったのが幸い、といえるほどでしたし。(元ネタがわかったら凄い。書き手つながりのラノベネタですが)
脱線失礼。確かPC版でも出ていたはずですが…(ほんのり黒歴史?)
・ToHeart2
というかシナリオ全般に言えることですが、期間が短い為説明不足過ぎるシナリオも多いですし、最後の方にまとめて急展開、というシナリオとしては3流過ぎる手法もとられてますから…
メーカーのネームバリューで無条件に支持できるほど俺が純粋でなくなったのか、それとも往年のUSG氏よろしく数多のゲームをプレイして感性が磨かれすぎてしまったのか…

>阿重霞さん
はじめまして。
・ToHeart2
この掲示板の過去のログにも俺のシナリオに対しての私観がありますので(ネタバレ注意)、興味がありましたら読んでみるのもいいかと。俺はUSG氏のようなレビュアーにはなれないと痛感しましたが。
お望みとあらば加筆した上でメールか何かでお送りいたしますが…
今18禁版が出る、という事で信者が大騒ぎしていますが、何となく迫り来る寂滅の時(リーフの名声の衰退する時)から逃避しているようで滑稽ですらありますが…(例えるなら「ときメモ2」の頃のように)
 

回顧

 投稿者:阿重霞メール  投稿日:2005年11月 5日(土)15時57分11秒
  ディーオーってなんか懐かしい想い出ですね(^^;
虜シリーズとか妖獣戦記シリーズとか好きだったんですけど、
広崎さんが辞められてからは惹かれるモノが無くなりましたね。
別の人のキャラデザで妖獣戦記が復活するみたいですけど・・・

天使のいない12月のアコースティックサウンドは確かにいい感じでしたね。
音声無しだったら良かったんでしょうけど、突然発せられる○○○って言葉に
あたふたしてた想い出が(笑)

今は積みゲーのクリアに勤しんでおりまして、とりあえずNAVELのSHUFFLEが
終わったところです。この作品は結構楽しめました。
学園生活をショートステージで構成しつつ・・・って感じで
某「秋桜の空に」に近いレベルでした。
同じネタを使いまわししなければ(>_<)

http://homepage3.nifty.com/aeka/

 

ギャラクシーエンジェルII

 投稿者:マホラ  投稿日:2005年11月 1日(火)22時43分43秒
  お久しぶりです。
ギャラクシーエンジェルIIですが今回は主人公変わってます。
エンジェル隊のメンバーと「合体」して戦うそうです。(紋章機が)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20051005/ga.htm
ただブロッコリーの経営状況がかなり悪いと話題になってるのでソフトが出るのか不安です。
 

ギャラクシーエンジェルII発表

 投稿者:Kenメール  投稿日:2005年10月30日(日)22時13分16秒
  ブロッコリーの公式サイトを見るかぎり、今度はPS2版のみの発売ですか。PC版の売れ行
きが芳しくなかったのでしょうか。もっとも、ヒロインが総入れ替えで主人公が同じとい
うのは、いったい何? 旅先(笑)のゲームショップに貼られていたポスターでは、かつ
てのエンジェル隊と新作ヒロインが全員顔を出しているので、物語の中でリンクさせなが
ら話を進めていくのかもしれませんが。

阿重霞さん
「隠しコマンド」といって、ディーオーの某洪水を連想してしまった自分は、まだこっち
の世界にはまっているといってよいのでありましょうか(^_^;

>で、最近「To Heart2」のPS2版をパソコンでプレイしていたりしまして、
>二人ほど終わったのですが、キャラデザはともかくシナリオが×××(>_<)

あらら…。元祖も、ヒロインごとでみるとシナリオの粗密差が激しくて、言葉足らずだっ
たり暴走したりしたものですが。

>「うたわれるもの」は個人的に最高傑作の一つに挙げますが、
>「天使のいない12月」からキャラデザにおんぶにだっこになって
>そこからLeaf作品は買わなくなってしまいました。

『天使のいない12月』は嫌いではないのですけどね。キャラデザというより、美麗なア
コースティックサウンドが支えていたという印象があります。

リンキーさん
どうもはじめまして。お返事がおくれて申し訳ないです。

>ところで「フリーゲーム」のコーナーは更新されないのでしょうか?

諸般の事情によって更新できない状態にあったのですが(別にトラブルなどがあったわけ
ではありません)、その気になれば更新を再開しようかとは考えております。優先順位は
あまり高くありませんが。

>特に、サウンドのレベルが高いものなどあれば、と思うのですが。

思いつくものといったら、次の2つかな。定番ですが。いずれも、EDにボーカル曲あり。
ひとかた(お竜氏)
ヒトナツの夢((猫)milk cat氏)

カール大公さん
どもども、ご無沙汰してます。

>■Piaキャロットへようこそ!!G.O. ~グランドオープン~』公式ページ
>http://fandc.co.jp/pia/characters.html

まだこのネタで引っ張るのか、という気がしてなりません。『Pia3』の時点で、すでに
制服のデザイン公募という血迷った企画に走っていたりしますし、もう限界では。
F&Cには、バーチャコールシリーズの続編を出してもらいたいと切に願っております
が、クロニクルの藤井氏デザインを見るかぎり、想い出は想い出のままにしておいたほ
うがよいのかも。

> mixiに参加されている方おられます?

よくmixiの話題は目にしますが、私はまったく。blogもそうですが、新しいサービスとし
て積極的に活用しようという気にならなくて。

akito(水沢あきと)さん
どうも、おひさです。

>当方の近況ですが、自由に使える時間が減っていることから
>それに伴ってゲームに割く時間も減っているという状況です。

まあ、そんなものですね。でもまあ、akitoさんの場合には、巫女さんとか小っちゃいの
とかいろいろありますし、ねらい目が明白で絞りやすいのでは(ぉ

それでは。

http://homepage2.nifty.com/xgamestation/

 

レンタル掲示板
/9