teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

三代目ひょうちゃん(小)について

 投稿者:ひょうちゃん博物館 館長  投稿日:2012年 7月16日(月)17時33分14秒
  通報 返信・引用
  ナイトさん
書き込み頂きましてありがとうございます。
3代目ひょうちゃんの図柄ですが
いろは48文字にちなみ48種類
と言うのが公式な数です。

 ただ3代目ひょうちゃんを集めていて
どうしても49種類になってしまい
ヤマキ電器の親しくして頂いている方に
問い合わせたところ図柄を崎陽軒もヤマキ電器も
整理されておらずに49種類に成ってしまったそうですが
いろは48種類で無くてはまずいので
公式的には48種類だが実際は49種類有り
これは ひみつ だそうです。

ヤマキ電器のホームページで90種類あると
書かれていますがその90種類の図柄を
明示していないので確認が取れません。

実際90種類あってはいけないもので
眉毛の長さとか口の角度の微妙な曲がりは
製造時の誤差であると考えます。
製造メーカーとしては誤差があっては
ならず、また90種類と公表しては
いけない数字です。

崎陽軒のひょうちゃんのホームページとも
矛盾が生じてしまいます。

ひょうちゃんは崎陽軒のシウマイの醤油差しで
崎陽軒が出しているものですので公式的には48種類
でも集めてみたら ひみつで 49種類あった。

とひょうちゃん博物館では見解としたいと思います。

もっと細かく分類すると3代目ひょうちゃんの初期の型は
頭が丸いのですが後期、現在のシウマイに入れられている
ひょうちゃんの頭には、角があります。

角のあるなしで分類すると49種類×2で
98種類になります。
ここまで細かく分類しても大変なので
公式的には48種類 ひみつで 49種類と
したいと考えます。

特製3代目ひょうちゃんですが
あまり集まっていません。
また、ひとつひとつ写真を撮って
修正するのも結構な手間です。
お楽しみ と言うことでお待ち下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/22 《前のページ | 次のページ》
/22