teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブログ春宵茶房のアドレスです

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月31日(火)20時08分42秒
  いよいよ始動いたします。

http://syunsyou-sabou.cocolog-nifty.com/

麻唯の「花茶」はじめ、ちゃりのショート、昨年から始めたお題エッセイも転載しております。
この「雑記帳」は役割を終え、今後の新規掲載はブログにて行いますので、お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。
連載中の「花茶」のみ、並行してウェブページへの掲載も行います。

今後ともお引き立てのほど、宜しくおん願い奉りまする。

http://syunsyou-sabou.cocolog-nifty.com/

 
 

更新です

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月28日(土)22時47分16秒
  麻唯の創作「花茶―4」ができあがりました!
お待たせいたしました。どうぞお楽しみください!

http://homepage2.nifty.com/syunsyou/hanacha-4.htm

今回、活動報告等は更新しておりません。替わって新たなブログを立ち上げ、数日後にリンクを貼る予定です。
ブログで麻唯、ちゃりとも一層書き込みがしやすくなり、活発に更新していくことを目標としています。
ウェブページ「春宵茶房」は1年の予定で残りますが、活動の中心はブログに据えたいと考えています。
今後とも宜しくお願いいたします。
 

期待してるよ~

 投稿者:麻唯  投稿日:2006年 1月16日(月)21時41分3秒
  そう言った面ではトリはおいしいところ持って行っちゃったから、超えるのはなかなか難しいのかも知れないけど。期待してるからねー。この際12年掛かってもOKよ(笑)  

訂正(^_^;)

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月14日(土)15時40分13秒
  ショートの最後のほうに「請け負う」と書いちゃったんですが、「請け合う」の間違いです。
ちゃりダメねえ~。よく推敲しなさいよ!
初回から、しかもオチの部分で間違えちゃいました。イタ~ッ! すみません。

トリとイヌを超える楽しい取り合わせに気がついたら、いつか別バージョン書けるかも?
 

そう来たか~

 投稿者:麻唯  投稿日:2006年 1月14日(土)10時56分22秒
  皆様、こんにちは。ちゃりのお題ショートがアップされましたよ。

これまたある意味ちゃりらしいお話で。そう来たか~…って感じ。
別バージョンも見てみたいぞ、これ。
 

お題ショート「新年」

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月13日(金)19時57分8秒
  一年ぶりに会えた彼は、予想通り私のことをきれいさっぱり忘れていた。
「初めまして」と言った後に、私の表情を見て付け加える。「もし、そうじゃなかったらごめんなさい。トリ頭なもので」
「いいえ、大丈夫です。私のほうはあなたのことを、よく存じておりますから」
「はあ」
  トリは申し訳なさそうにうなだれた。
彼が無事に一年間の務めを終えて、役割を私に引継ぐためのこの短い対面が終わったら、また一年の間、会うことができない。
一年後、私が任期を終えイノシシへ引き継いで詰め所へ帰れば、迎える十匹の仲間たちのうちトリは見知らぬものへの不安げな物腰で、「お噂はかねがね」などと言うのだ。
毎度のことだ。十二年ごとに繰り返される。
その度に私はなんとも切ない気分になる。積もる話は沢山あるのに、トリとの会話はまず自己紹介から始めなければならない。
除夜の鐘がまたひとつ鳴る。もうすぐ新しい年が明けてしまう。そうしたら一年のお別れだ。トリ頭の彼には永遠と同じだ。
けれど私はイヌなのだ。仲間を何より大切にする、忠義の生き物だ。私はどんなに長く離れ離れでいたとしても、十一人の仲間のただ一人も忘れたりはしない。ましてや仲間のうちでもっとも美しい、白く輝く羽を持ち、張りのある声で朝を告げるトリのことを、どうして忘れたりするものか。
それなのにこのトリ頭は…。私は彼の襟首を捕まえて揺さぶりたい思いに駆られる。
けれども彼にトサカはあるが襟首はない。私には前足はあるが両手がない。なおかつ足の爪が引っ込まないので、トリを傷つけてしまう恐れさえある。器用な手を持つサルが羨ましい。
だから私は為す術なく、ただひたすらに尻尾を振るのだ。
ええ、もう彼が憶えていようがいまいか構うものか。会えない一年の間、焦がれていた彼に会えて嬉しい。それだけだ。
時間が来て、トリが言う。
「それじゃあ、きたる一年、お勤め宜しくお願いします」
「はい。ではお疲れさまでした。詰め所でみなさんお待ち兼ねですよ」
トリはまた心細げな顔をした。
「皆さんですか…。私、全く覚えていなくて。イヌさん、私うまくやっていけるでしょうか」
私はにっこりと、最高の笑顔でもって、自信を持って請け負った。
「心配ありませんよ。三歩あるけば、すぐに慣れます」

終。

~~~
へへ。三題話、独特と言われると嬉しいな~(^^)
長い話を破綻なく書ける実力があればなぁ。ってか、その辺は努力と気力でしょうか?
今のところ足りてませんです。
 

早っ

 投稿者:麻唯  投稿日:2006年 1月 8日(日)23時25分20秒
  お疲れ様。さすが。早いね。いや、私がのろのろ過ぎるんだった。

現代物と来たかー…と思ったけど、やっぱりちゃりらしい独特の世界があるねー。
もっと長くても良かったのに。いや、もう少し長く読みたかったと言うかね。

皆様、どうぞ感想などお寄せ下さいませ~。
ここに書きづらかったらメールで頂くのも大歓迎です。
よろしくお願い致します!

うう。私も頑張らねばー。
 

ちゃりオリジナル掲載

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月 8日(日)19時18分45秒
  三題話できましたぁ! 短いですが、自分で思っていたよりは長くなりました。
トップページからリンクしておりますので、気が向きましたらどうぞご覧ください。
楽しんでいただけましたら幸いです。
ご意見ご感想などお寄せいただけましたら、有難く参考にさせていただきます~。
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:麻唯  投稿日:2006年 1月 1日(日)23時35分56秒
  昨年中は本当にゆっくりの更新にもかかわらず読んで下さいましてありがとうございました。

ちゃりも書きましたように、今年は少し形式なども変えて、去年よりは少しでも成長、前進できる年にしたいと思っております。
ええ、花茶もがんばります。なるべく早い内に…。

本年が希望に満ちた幸せな年となりますように。
これからもどうぞよろしくお願い致します!
 

新年

 投稿者:ちゃり  投稿日:2006年 1月 1日(日)14時00分51秒
  謹んで新春の御慶びを申し上げます。

いろいろ予想のつかない世の中ですが、こうして無事に新しい年を迎えることができ感謝します。

さて今年の春宵茶房は…
加藤麻唯の花茶をはじめ、ちゃりの三題話を、近いうちに掲載する予定でおります。
わたくしまだ一文字も書き始めていないのですが、多分なんとか…なると思います。

各月のお題エッセイは、今年からお題ショートストーリーとすることを検討中です。
この雑記帳の形式も、少々変わるかもしれません。
楽しんでいただけるよう、創作がんばります!

それでは、本年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

                 2006年元旦 ちゃり拝
 

レンタル掲示板
/10