teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 温泉(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


田植え終わりました。

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月30日(水)13時43分47秒
  28日機械植は終わり、今日捕植が終わりました。
結果的に雪が多かった今年なのに、去年よりも早く終わりました。
苗が根付く頃には、一面緑の絨毯ですね。

ホント機械様様ですよ。 大事に使わないといけませんね。
一年でたったの一日のために大活躍するんですから。

さてこれからは、水管理と畦の草刈と田んぼの中の除草をしっかりとしなくっちゃ。
 
 

雑誌ついでに

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月22日(火)20時12分40秒
  待ちに待った自遊人パスポートが26日発売になりますよ~♪
温泉ファンが「行きたいとこ」に絞てあるような…。
104軒もあります。
今回は土日祝は半額、そして時間制限なんてのもあります。
今日現在、公式HPでは半分近くしか発表されていませんが、興味津々な宿が勢ぞろいしています。
入浴済みのところもありますが、何度でも行きたい宿がいっぱい載っていますから
今年の11月末まで楽しめますよ。

温泉博士、地方のローカルクーポン付きの本と合わせて、温泉巡りができ楽しみも一段と膨らみますよね?


近所では、

法師温泉 長寿館【群馬・法師温泉】雄川閣【長野・切明温泉】ひなの宿 千歳【新潟・松之山温泉】
滝沢館【群馬・滝沢温泉】

次回の東北予定の
ふけの湯【秋田・蒸ノ湯温泉】

以前入りそこねた
滝見屋【山形・大平温泉】

温泉博士の栃木編と併せてなら
大出館【栃木・塩原元湯温泉】川俣一柳閣【栃木・川俣温泉】ゑびすや【栃木・塩原元湯温泉】金谷ホテル【栃木・中禅寺温泉】

後は買ってからの楽しみですね!
 

続いては

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月20日(日)23時18分58秒
編集済
  宮城トヨタグループが発行している温泉本を買いました。
この本は非売品なのか値段が出ていませんでした。
オークションで100円、メール便で160円。
割引クーポン券付きなので物凄いお得感? 使う機会があったならば、ですけどね。
クーポンは今年の11月5日まで使えます。

もう一冊の北東北の本は、クーポンは付いていますが、2009年なので使えません。
しかし、秋田青森岩手293湯なので、東北巡りの際は研究材料にもってこいですね。
古本とは思えないほど綺麗な本で驚いています。

そこで新潟版はないものかと思い、先ほどファミブに行ってきました、そしたらなんと今年度版があるじゃないですか!
でも、でも最近のスパ系?綺麗になった共同浴場?がほとんでして、、、
新潟には秘湯ってなの? と思うほどでしたので買ってきませんでした。
割引クーポン付なので、どうしょうかな?とは思いましたけど。

遠くの温泉地に行ったときは、まず本屋さんとコンビニを覗いてクーポン付きの本を探してみようと思います。
 

日本の秘湯

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月13日(日)21時01分33秒
編集済
  日本秘湯を守る会の秘湯本「日本の秘湯」第六判を買いました。
最近出た本では188軒が登録されていますが、この本では107軒でした。
これを見ると、今は脱会した宿も沢山見受けられます。
近場では群馬の宝川、湯の小屋、長野の屋敷。 この本の時は秘湯の宿に登録されていたんですね。

前に買った第十五判と比較しても、減ったとこあり増えたとこありでみてても面白いものですね!
こうなったら、初版~最新版まで見てみたくなる、マニアック的に?

今回買った本は、絵本みたいにしっかりした表紙なのにも驚きましたが、参考的に載ってる地図が手書きなんですよ。  でね男女仲良く入浴している写真がいっぱいです。
そうそう、この本では混浴という文字が見当たらないんです。 1988年版のころは混浴という言い方はしてないのかな?

東北を湯めぐりしていた時の言葉を思い出しましたよ。
「こっちはほとんどが混浴だよ、ただし、、、女が来ないだけ…、女性風呂ができたから、、、」
そういえば、「大浴場」「女性専用風呂」と分けてあった宿も何軒かありましたよね。

 

日帰り大歓迎!

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月13日(日)20時32分28秒
編集済
  あの龍洞が日帰り大歓迎だそうですよ! 日帰り不可、男グループ不可、単独不可の宿でしたのにね~。
一時期は昼食込み5000円もあったんですが、今では4時間以内2000円タオル付き(袋付き)。
初めて行った時は、多くの風呂はコンパネ作りで驚いたものでしたが、現在は前よりはマシになり
ひとつの湯船をいくつかにコンパネ仕切りだった風呂もなくなりました。
単独した風呂になっています。 特に一番奥の河童は仕切りをとった為、広くなっていました。
壊れてる天女より気持ちよく入れましたよ。
 

釈迦の霊泉

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月11日(金)18時36分1秒
編集済
  雨でなんにも出来ないので、ちょこっと温泉へ行ってきました。
久しぶりに温泉博士(5月号)を利用して、ね(;´∀`)
うまいことにみなかみ温泉3軒が載ってて。

まずは、インターの近くの釈迦の霊泉に向かいました。
山の中をどんどん登っていき、だんだんと霧が濃くなっていき、まるで迷いの森を進んでいるようでした。
霊が出てきたらどうしよう?なんて思いながら登っていきましたよ。
実際はそんなに遠くないのですが、すごく遠くに感じました。

受付を済ませると女子スタッフが必要以上な説明をしてくれました。
「こんなにいっぱいの人から感謝の手紙が来ているんですよ~」
「ペットボトルは持ってきた?」とか、長いこと。

入浴料で2リットルの霊泉がもらえるんですが… これが曲者な水でして…
以前この水を湯上り飲んだら、即効で下しちゃった、、、ですから効き目は最高!ですね。
体の毒が出たのかもね。 でも、、、辛かったですよ(T_T)

さてと温泉ですが浴槽が二つあり、奥の方がジェットバスになっています。
温度は40度位に加熱しているようです。
壁には薄れかけた絵、お釈迦様には蓮とでも言うような、、、少し不気味な感じ?
浴室や脱衣場は寒かったけど、服を着たら身体がポカポカ、あら不思議、これも霊泉の御利益か。

次に向かったのは、これで3度目となる龍洞。 なぜかみなかみ温泉龍洞なんですよね。
やはり、湯の小屋温泉や木の根沢温泉よりも水上温泉のほうがインパクトあるのか…。
お目当て天女が、、、えらいことになっていてビツクリ(;゚Д゚)!
直しても直しても雪の被害なのかな~?
以前と違って日帰りもどんどん受け付けてくれています。 2000円と高いけど、考えてみれば
ほとんどの宿は日帰り入浴+貸切料で2000円オーバーするんですよね?
それを考えたら貸切りメインでこの値段、しかもポーチ入のタオルまで付いて。
今回は1000円で入れたから、まるでタダみたい!

水上山荘は以前入ったので、、、パスして湯宿に向かい2軒はしごして帰ってきました。
とりあえず、報告まで。。。
あとは交換日記の方で画像付きで、ね。
 

見どころ、終わり?

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 5月 4日(金)17時49分34秒
  近所の桜を撮ってきました。 何日違いでもう終わりそうになっていて。
まして一昨日から雨、風でほとんどが終わっている中、しだれ桜が頑張っていました。
今年の桜は、いきなり咲いたかと思ったら、え!?もうおわり?? って感じでした。
よくポスター等で見てる構図を真似てみました。 雨でなければ、、、。
来年また狙ってみますね。

そうそう、桜の季節になると思い出す桜があるんですよ。
「黄色、レモン色」の桜です。 他ではまだ見たことないんですよね~。
知らずに行って、、、初めて見たとき興奮したのを覚えています。
 

GWは?

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 4月30日(月)19時27分3秒
  昨日こちらでは町主催の花祭りがありました。
桜の話題が終わる頃に、、、やっと桜が満開となりました。
30度超えの気温でさすがに桜も驚いて、いっきに咲いたようです。

今年はまだ桜の花を見てないよ~、なんて人います?
昨日までは雪見桜だったのですよ!
まだ、何日か桜が見れるようです。
 

B級温泉?

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 4月14日(土)17時01分34秒
  こんにちは。
近くにあっても、まさか?って施設に行ってきました。

ネットでなにげに検索していたら、見たことのあるような家が出ていて、「え~」ってな感じでちょこっと出かけてきました。 それも軽トラで…。
食べ物にはB級グルメとかありますが、、、まさに温泉でもB級を感じさせてもらいましたよ。
「中華人民共和国大使館の宿」ですよ!( ´∀`)
でも今は宿としては営業をしていませんけどね。
隣の家の人が管理しているようです。

浴槽は二つあり、男女の区別はありません。 早い者勝ち?
その代わりに札があり「家族、女性」の二つがありました。
もし札をかけていなかったら、混浴OKですよ~って事?
無料の休憩所もあり、マッサージ機も、、、缶ジュース類はなんと50円!
お金を入れる箱も剥き出しで、、、 信用第一って感じでした。
 

Re>酸ヶ湯への道

 投稿者:BAHAMUT  投稿日:2012年 3月24日(土)23時32分21秒
  KIYO♂さん、こんばんは♪

思っていたよりはいい道でしたよ。 さすが大型バスも訪れる観光湯って感じ?
私の豪雪地から青森の豪雪地に行くのも不思議かもね。
今年に限っては、新潟の山沿いの方がいっぱい雪が残っていますよ。
まだ、平場でも2Mは積もっていますから…。

次回の東北は冬期休業の施設をメインに回ろうと思っています。

そうそう、冬だからかもしれませんが、湯ノ沢温泉の三軒は最奥の秋元旅館のみしか営業していないようでした。 屋根が折れ曲がっていたから今年は屋根の雪下ろしもしていないんだ、と思いました。

 

レンタル掲示板
/114